浮気と県民性

47都道府県別【離婚率】ランキング!ワースト1位の県は?

こんにちは。浮気探偵.com~浮気成敗コラム~です。

今回は、都道府県別による浮気率をランキング形式でお届けします。

実は長い間、変わることなく離婚率ワースト1位の県は、多くの人が憧れる「あの県」なんです!

都道府県別離婚率ランキング

以下のランキングは、厚生労働省「令和元年人口動態統計」を参考にしたものです。

離婚率:ワースト1位 沖縄県

沖縄県

都道府県別の離婚率で不名誉なワースト1位になってしまった県は、沖縄県で離婚率は2.51%でした。

沖縄県は過去の統計でもワースト1位を記録することが多い県で、その度に離婚率は2%を上回っています。

「令和元年人口動態統計」による離婚率でも、最も離婚率が低い県の2倍程度で、年間に出された婚姻届と同じ年に出された離婚届を比較した離婚率(厚生労働省「人口動態調査2018」)は45.87%で、婚姻届の約半分の数の離婚届が提出されています。

 

離婚率:ワースト2位 福岡県

福岡

沖縄県に次いで、都道府県別で離婚率が高かった県は、福岡県で離婚率は1.94%でした。

沖縄県と同様、福岡県も残念ながら離婚件数・離婚率が多い県の1つです。

同じ年に受理された婚姻届と離婚届を比較した離婚率(厚生労働省「人口動態調査2018」)は38.09%で、婚姻届を出したカップルの3分の1程度の夫婦が同年に離婚しています。

 

離婚率:ワースト3位 宮崎県

宮崎県

前回の調査では、ワースト2位だった宮崎県がワースト3位で離婚率は1.92%でした。

沖縄県、福岡県と同様に、宮崎県も長い期間に渡って離婚率が高い状態を維持している県の1つで、仮説ではありますが、周囲に離婚経験者が多いことも影響しているのかもしれません。

同じ年に受理された婚姻届と離婚届を比較した離婚率(厚生労働省「人口動態調査2018」)は43.82%で、婚姻届を提出したカップルの4割以上の夫婦が同じ年に離婚していることが分かります。

 

離婚率:ワースト4位 大阪府

大阪府

都道府県別の離婚率のワースト4位は、大阪府で離婚率は1.89%でした。

離婚率の多い都道府県で、大阪府は2005年がワースト3位、2010年がワースト2位、2015年がワースト4位と、残念ながら安定した高さを保っています。

同じ年に提出された婚姻届と離婚届を比較した離婚率(厚生労働省「人口動態調査2018」)は36.61%で、婚姻届を提出したカップルの3組に1組以上の夫婦が同年に離婚していることが分かります。

 

離婚率:ワースト5位 北海道

北海道

ここまで九州・沖縄地方、関西地方と続いていた都道府県別の離婚率ですが、ワースト5位は北海道で離婚率は1.89%でした。

ワースト5位までが揃ったので、興味深い統計をお伝えしますが、実は上記の5都道府県は、何年も前の調査から離婚率が高いままです。

今回 2015年 2010年 2005年
沖縄県 1位 1位 1位 1位
福岡県 2位 5位 4位 5位
宮崎県 3位 2位 5位 4位
大阪府 4位 4位 2位 3位
北海道 5位 3位 3位 2位

 

これを、偶然とは言い難く、この傾向は離婚率が低い都道府県でも表れています。

周囲の離婚経験者の有無によるハードルや離婚そのものへの認識の違い、さらに平均年齢や結婚するカップル数なども影響しているのでしょう。

離婚率6位~47位の都道府県ランキング

6位以下のランキングはこちらです。

6位 鹿児島県 離婚率1.82%
7位 高知県 離婚率1.79%
8位 香川県  離婚率1.77%
9位 和歌山県  離婚率1.74%
10位 大分県  離婚率1.73%

11位 熊本県  離婚率1.70%
11位 兵庫県  離婚率1.70%
11位 山梨県  離婚率1.70%
14位 愛知県  離婚率1.69%
14位 東京都  離婚率1.69%
16位 埼玉県  離婚率1.68%
17位 栃木県  離婚率1.67%
17位 群馬県  離婚率1.67%
19位 茨城県  離婚率1.66%
19位 宮城県  離婚率1.66%

21位 三重県  離婚率1.65%
21位 神奈川県  離婚率1.65%
23位 佐賀県  離婚率1.64%
23位 岡山県  離婚率1.64%
23位 静岡県  離婚率1.64%
23位 千葉県  離婚率1.64%
27位 福島県  離婚率1.63%
28位 愛媛県  離婚率1.62%
28位 広島県  離婚率1.62%
28位 青森県  離婚率1.62%

31位 長崎県 離婚率1.61%
31位 鳥取県  離婚率1.61%
33位 山口県  離婚率1.60%
34位 京都府  離婚率1.59%
35位 徳島県  離婚率1.55%
35位 岐阜県  離婚率1.55%
37位 奈良県  離婚率1.53%
38位 滋賀県  離婚率1.51%
39位 長野県  離婚率1.48%
40位 福井県  離婚率1.45%

41位 岩手県  離婚率1.44%
42位 島根県  離婚率1.42%
43位 石川県  離婚率1.36%
44位 山形県  離婚率1.34%
45位 秋田県  離婚率1.33%
46位 富山県  離婚率1.29%
47位 新潟県  離婚率1.28%

全国の離婚率を振り返って

2015年の調査では、山形・富山・新潟・石川・秋田の順で離婚率が低く、今回も順位こそ違えど、新潟・富山・秋田・山形・石川と同じ県が低い離婚率を維持しています。

立地的には、日本海側の豪雪地帯で知られる県ほど、離婚率が低く、沖縄や宮崎など温暖な地域ほど高くなっています。もちろん、一概には言えませんが、厳しい冬に耐え抜く辛抱強さが、夫婦関係にも影響しているのでしょうか?

ちなみに、全国の平均は東京・愛知と同じ1.69%で、「人口統計資料集2020」による主要国の離婚率を見比べると、日本は主要国で最も高いフランス=3.54%の約半分でした。

アメリカは2.50%、韓国は2.02%、オーストラリアは1.99%、ドイツは1.79%と日本よりも高く、その一方でイタリアは1.51%、メキシコは1.19%と日本よりも低い離婚率でした。

しかし、あくまでも離婚は、婚姻関係を終わらせることに過ぎません。

不幸なことでもなければ、失敗でもありません。

また、離婚をせずに辛抱することが幸せとも限りません。

離婚は、子供のことや自分の今後など、色々なことを考えて出した結論でしょう。

周囲がその離婚への理解を深めてあげることで、新しい一歩を踏み出す勇気に繋がるのではないでしょうか。

浮気と県民性~47都道府県別まとめ~

今回は、都道府県別の離婚率ランキングについて記載しましたが、都道府県別の離婚率だけでなく、県民性と浮気についても以下にまとめました。

パートナーの出身地や住んでいる場所はいかがでしょうか?是非チェックしてみて下さい。

北海道・東北エリア
北海道の浮気と県民性 青森の浮気と県民性
岩手の浮気と県民性 宮城の浮気と県民性
秋田の浮気と県民性 山形の浮気と県民性
福島の浮気と県民性
関東エリア
東京の浮気と県民性 神奈川の浮気と県民性
埼玉の浮気と県民性 千葉の浮気と県民性
茨城の浮気と県民性 群馬の浮気と県民性
栃木の浮気と県民性
甲信越・北陸エリア
新潟の浮気と県民性 富山の浮気と県民性
石川の浮気と県民性 福井の浮気と県民性
山梨の浮気と県民性 長野の浮気と県民性
東海エリア
愛知の浮気と県民性 岐阜の浮気と県民性
静岡の浮気と県民性 三重の浮気と県民性
関西エリア
大阪の浮気と県民性 兵庫の浮気と県民性
京都の浮気と県民性 滋賀の浮気と県民性
奈良の浮気と県民性 和歌山の浮気と県民性
中国・四国エリア
岡山の浮気と県民性 広島の浮気と県民性
鳥取の浮気と県民性 島根の浮気と県民性
山口の浮気と県民性 香川の浮気と県民性
徳島の浮気と県民性 愛媛の浮気と県民性
高知の浮気と県民性
九州・沖縄エリア
福岡の浮気と県民性 佐賀の浮気と県民性
長崎の浮気と県民性 熊本の浮気と県民性
大分の浮気と県民性 宮崎の浮気と県民性
鹿児島の浮気と県民性 沖縄の浮気と県民性

人気記事ランキングpopularity