【浮気と県民性】栃木・茨城・群馬 3県の浮気と県民性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。浮気探偵.com~浮気成敗ブログ~です。
先々週から16週連続でお届けしようと思っております、浮気と県民性について。今回は北関東の<栃木・茨城・群馬>版です。

北海道版はコチラ、青森・岩手・宮城版はコチラ、秋田・山形・福島版はコチラです。

栃木の浮気・茨城の浮気・群馬の浮気、この順でご紹介します!

栃木県:浮気と県民性

口下手ゆえに、ぶっきらぼうな言い方になってしまい、誤解を受けることや損をすることも多い栃木県民。しかし、冷たいわけではなく親しくなればなるほど、温かな人柄が見えて来ます。男性は慎重で堅実な人が多く、女性は人間関係のバランス感覚に優れています。しかし、栃木県民は県民意識があまり強くないため、県民性が出にくいと言われています。

栃木県:恋愛と結婚

恋人や妻(または夫)に対して実直で一途な栃木県民。相手のことを考えて、誠実な態度を貫きます。もともとトークがあまり得意ではなく、同様に愛情表現も、恥ずかしさから滅多にしませんが、浮気や複数の人を愛することに嫌悪感を持ち、一人の人を真っ直ぐに想い続ける傾向が強い県民性です。

栃木県:浮気率と離婚率

浮気率は18.3%で47都道府県中42位。かなり低い順位で、浮気の心配は低いと言えます。離婚率に関しては、1.72%で47都道府県中26位。ほぼ真ん中の順位ですが、浮気率は低いので、それ以外の原因があると考えられます。

栃木県:幸福度

健康・文化・仕事・生活・教育など65の指標から導き出されている幸福度。最新版(2016年版)で、栃木県の総合順位は47都道府県中21位。半分より上の順位で、なかでも健康分野で第7位、生活分野で第16位と高い順位でした。一方、仕事分野では39位と低い順位でした。

茨城県:浮気と県民性

茨城の県民性は、男女ともに短気。思ったことを口に出し、言葉もきつく聞こえてしまうイントネーションなので、あまり良くない第一印象を持たれてしまうこともあります。しかし、男女ともストレートな言い方をするため、陰口や遠回しな嫌味を言わないので、裏表がありません。理解を深めていくうちに、正直でさっぱりとした性格だと分かってもらえることが多いようです。

茨城県:恋愛と結婚

まどろっこしい表現が苦手なので、恋愛も積極的で直球勝負。感情豊かで決断が早いので、ゆっくりと時間を掛けたアプローチや複雑な戦略は好みません。それは相手からのアプローチについても同じこと。遠回しに告白をされると、その愛情が伝わりにくく、かえって煮え切らない態度にイライラしてしまいます。良くも悪くも気が短いので、付き合う方は包容力が必要となるでしょう。

茨城県:浮気率と離婚率

浮気率は18.6%で47都道府県中41位。離婚率に関しては、1.78%で47都道府県中12位。浮気をされたら、即離婚!そんな夫婦も多そうです。

茨城県:幸福度

健康・文化・仕事・生活・教育など65の指標から導き出されている幸福度。最新版(2016年版)で、茨城県の総合順位は47都道府県中26位でした。半分よりやや下の順位ですが、教育部門では11位、生活部門では12位と高い項目もあります。

群馬県:浮気と県民性

義理や人情を重んじる昔ながらの気質を、今も受け継ぐ群馬県民。男性はギャンブル好きが多いと言われていますが、決して没頭するわけではありません。一方、女性は「かかあ天下」として有名で、夫より妻の立場の方が上回っていることも珍しくありません。しかし、それはしっかり者かつ働き者である証。経済観念もしっかりしており、家庭のことを常に考えて動きます。また、群馬県民は気分屋が多く、その時の気持ちで行動してしまうため、失敗も少なくはないでしょう。

群馬県:恋愛と結婚

真正面から言葉を伝える一直線な群馬男子と深い思いやり持つ群馬女子。家庭に入ると立場が逆転する傾向の強い県民性ですが、恋愛の最初はいつだって男性リードです。どちらも人情味に溢れているため、邪魔さえ入らなければ、二人の関係はうまく続きますが、その優しさが仇となり、誰かに相談を持ちかけられると放っておけず、悩みを共有してしまうことも。それが不倫や借金など、面倒なことへと繋がる入口になりかねないので注意しましょう。

群馬県:浮気率と離婚率

浮気率は22.9%で47都道府県中12位と、やや高い順位です。離婚率も、1.76%で47都道府県中16位と高めの順位。浮気を自分から、けしかけることは少ないものの、感情だけで突っ走ってしまうことが、この高い順位に表れている可能性があります。

群馬県:幸福度

健康・文化・仕事・生活・教育など65の指標から導き出されている幸福度。最新版(2016年版)で、群馬県の総合順位は47都道府県中15位でした。特に、教育分野での順位が6位と高く、健康分野でも14位でした。

高崎線

PAGE TOP