【簡単診断】夫・妻の浮気を○×チェック|浮気探偵.com

浮気を疑うケース

男女別の浮気・不倫診断○×チェック

1,000人のデータを基にした診断項目

アンケート 調査 検索パートナーが浮気をしているかも…?

日々の言動に不審な点や曖昧な点を感じていても「真実を知ってしまうことが怖くて本人に聞けない」との声を聞きます。

たとえ、素直に想いを伝え合える関係を構築できていたとしても、大切な相手だからこそ、いざとなると怖くて勇気が出ないこともあるでしょう。

ここでは、まず「あやしい言動は浮気なのか?」を見極めるために、簡単な浮気チェックをご紹介します。

ある探偵事務所が、依頼者1,000人へ実施したアンケートデータを基に作成したチェック項目なので、具体的かつ信憑性の高い項目が並んでいます。

男女別にまとめてあるので、本人に確かめる前に、是非参考にして下さい。

男性の浮気を見破るチェック10項目

浮気 喧嘩 ビンタ

  • 1:帰宅後、すぐにお風呂に入るようになった
  • 2:携帯電話を触らせようとしない(例:家の中でも常に持ち歩く)
  • 3:趣味や興味・関心を持つこと、聞く音楽、服装が変わった
  • 4:飲み会などを理由に、外での食事回数が増えた
  • 5:些細な用事を理由に、携帯を持って外出するようになった
  • 6:電話やメール着信があっても、自分の前では見ない
  • 7:家族と出掛けることを避けるようになった
  • 8:車の中の様子が異なる(例:カーナビの履歴削除、シートの位置など)
  • 9:レストラン、カフェなどの飲食店に詳しくなった
  • 10:法律関係のテレビ番組や不倫をテーマにしたドラマを見たがらない

女性の浮気を見破るチェック10項目

浮気 略奪 失恋

  • 1:帰宅後、すぐにお風呂に入るようになった
  • 2:携帯電話を触らせようとしない(例:家の中でも常に持ち歩く)
  • 3:携帯電話でメールをしている回数が増えた
  • 4:服装や下着がおしゃれになった
  • 5:些細な用事を理由に、携帯を持って外出するようになった
  • 6:電話の受け答えが小さい声や短い返事になった
  • 7:学校行事や残業などを理由に家を空ける時間が長くなった
  • 8:車の中の様子が異なる(例:ウェットティッシュなど小物が増えた)
  • 9:体型や髪型をやたらと気にするようになった
  • 10:夫婦のスキンシップを拒むようになった

帰宅後のお風呂や携帯電話など、共通している項目もあり、これらは浮気を疑うきっかけになる行為だと言えます。

しかし、夏は帰宅後すぐにシャワーを浴びたいでしょうし、携帯電話でネットやゲーム、動画視聴もできる昨今、肌身離さず持つようになった人も少なくないでしょう。

どちらも『Yes』が多ければ多いほど、浮気をしている確率が高いとされていますが、あくまでも「浮気相談者の体験を基にしたチェックシート」なので、これだけで浮気をしていると決め付けないようにしましょう。

男女共通のチェック6項目

その他にも、以下の行動も挙げられています。

浮気 三角関係

  • 1:内緒でSNSやブログを始めた
  • 2:携帯電話にロックを掛けている
  • 3:知らないクレジットカードやキャッシュカードを持っている
  • 4:行動を尋ねると曖昧な受け答えしかしない
  • 5:帰りの時間が遅くなった
  • 6:単身赴任先や帰省先にパートナーや家族を呼びたがらない

このチェック項目の注目ポイントは、実際にパートナーの浮気を察知・把握した行動などを基に作成されている点です。

おかしいな、怪しいな、と感じたら用心するに越したことはないでしょう。

また、このチェックのように具体的ではありませんが、血液型でわかる浮気・不倫診断なども(気休め程度に)見てみると良いかもしれません。

この浮気診断◯×チェックで、数多くの項目に当てはまり、心配になった方は、浮気探偵会社の無料相談を利用してみましょう。

各探偵事務所の相談員の方々は、日々多くの浮気相談を受けているので、お話の内容から「浮気調査の必要がない」と判断することもあります。

モヤモヤを抱えたまま、憂鬱な時間を過ごし続けるようであれば、プロに相談してみることも有効な手段だと思います。

人気記事ランキングpopularity

ページの先頭へもどる