浮気を疑うケース

携帯・スマホで浮気が発覚するケース

浮気情報の宝庫である携帯電話・スマートフォン

スマートフォン スマホ 情報もし探偵事務所にパートナーの浮気調査を依頼したいと思うのであれば、パートナーの携帯電話やスマホをチェックしておくことも一つの手としては有効でしょう。

浮気相手と推測されるような人物から着信履歴やメールなどがあれば、記録として残しておくと、後に浮気の重要な証拠にできるかもしれません。

また、昨今ではLINEやFacebookなどのSNSから、浮気が発覚するケースも増えています。

【浮気の可能性あり】携帯、スマホでの行動変化

恋人 カップル 疑い携帯電話・スマホに浮気の証拠となる情報が詰まっていることは、浮気をしている本人もよく分かっているはずです。

だからこそ、以下の行動などがみられる場合は、浮気の可能性があるかもしれません…

  • ◆リビングや寝室などへ無造作に置いていた携帯を肌身離さず持ち歩くようになった。
  • ◆トイレや風呂場にまで携帯、スマホを持ち込むようになった。
  • ◆突然、携帯電話、スマホのロック機能を使うようになった。

こうした行動の変化は浮気を疑わせるものとして最も考えられるものです。

また、隠されるほどに見たくなる、確認したくなるものですが、無理に携帯やスマホをチェックすることは禁物です。

無理な携帯・スマホチェックは禁物!

スマートフォン スマホ 女性いくら情報が詰まっているとはいえ、下手に携帯電話やスマホを見ようとすると、パートナーの態度を硬化させたり、逆上して暴力につながってしまう懸念があり、結果として警戒心が生まれてしまう可能性があります。

また、たとえ夫婦間であっても、他人の携帯電話・スマホの中身を確認する行動は、思わぬトラブルの原因にもなるため、あまり推奨できる行動ではありませんので、十分にご注意下さい。

一度警戒心を抱かせてしまうと、関係性を悪化させるだけでなく、もし探偵事務所に浮気調査を依頼しても、警戒心の高さからなかなか証拠をつかむことができず、調査が失敗に終わってしまうこともあり得ます

そのため、浮気調査のためにパートナーの携帯電話を無理に見ようとすることは禁物です

無理に中身を見なくても、待ち受け画面に表示される着信履歴や着信メール、LINE情報を確認するだけでも充分といえます。

あくまでも、探偵事務所に浮気調査を依頼する際のアシストとして「可能であれば確認する」くらいの気持ちでいると良いでしょう

人気記事ランキングpopularity

ページの先頭へもどる