調査会社への依頼後はいつもと変わらぬ行動を!|浮気探偵.com

浮気調査を依頼した後

浮気調査依頼後はいつもと変わらぬ行動を!

調査はプロに!依頼者は普段通りの行動を

浮気 三角関係 見て見ぬふり仮に、あなたが探偵事務所や興信所へパートナーの浮気調査の依頼をしたとしましょう。

調査の依頼後、パートナーに対してどのように接すれば良いでしょうか?

何より大事なことは、探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼した以上は全てを任せるということです。

何ひとつ態度や言動を変えず、普段通りにパートナーと接することが何よりも大切になってきます。

むしろ、浮気の確証を得られそうな怪しい行動があったとしても、それに気がつかないふりをしながら、パートナーと接してください。

あなたの行動で調査が失敗に終わる恐れも

男女 恋人 喧嘩さらに、浮気調査の依頼をした後は、「自分で調査をしてみよう!」など、探りを行う行動は慎むようにしましょう。

そのような行動をとることで、調査対象者が些細な異変を察すると、行動が慎重になってしまい(警戒心が強まってしまい)、探偵事務所や興信所の足を引っ張ってしまうことになります。

また、口論の際などに逆上して、

「今、あなたのことを徹底的に調べています。覚悟しておいて!!」

などと、調査をしていることを匂わす言葉は絶対に言わないで下さい。

経験豊富な調査のプロである探偵や興信所でさえ、調査が対象者にバレないことに注意しています。

(参考:【バレたら最後】浮気探偵社が調査で気をつけている事

パートナーの怪しい行動を見て見ぬふりをしなければならないことは非常にツラく、悶々とした気持ちになるでしょう。

しかし、浮気調査を成功に導き、確実な証拠を得るためには、我慢が必要なのだと、割り切る気持ちが重要です。

いつもの自分でいるために

リラックス 冷静 女浮気を疑っている最中に、パートナーと普段通りに接しなければならないことは非常に難しく、閉じ込めなくてはならない怒りや悲しみの矛先に困惑し、いつも以上に暗い気持ちになってしまうと思います。

それでも、浮気調査を成功させるためには、依頼主の協力も必要不可欠です。

調査期間中は、パートナーとの付き合いをむしろ「仕事」と割り切って、落ち着いて接した方が気持ち的にも整理をつけやすく、スムーズな調査のアシストになります。

普段通りの自分を演じる役者になりきって凌ぐ方法も、一つの手段かもしれません。

いずれにしても、パートナーに「何か様子がおかしいな?」と気付かせないように、いつも通りに振る舞うことが成功のカギであることを忘れないようにしましょう。

人気記事ランキングpopularity

ページの先頭へもどる