浮気調査を依頼した後

浮気調査依頼後はいつもと変わらぬ行動を!

調査はプロに!依頼者は普段通りの行動を

浮気 三角関係 見て見ぬふり仮に、あなたが正式に興信所へパートナーの浮気調査の依頼をしたとしましょう。

さて、今後パートナーに対してどのように接すれば良いでしょうか?

まず何より大事なことは、探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼した以上は全てを任せる、ということ。

あなたは今までと何ら変わることなく、普段通りにパートナーと接することが何よりも大切になってきます。

むしろ、怪しい行動があったとしても、それに気がつかないふりをする覚悟を持って、パートナーに接してください。

あなたの行動で調査が失敗に終わる恐れも

男女 恋人 喧嘩更に言えば、調査依頼の後には、「自分で調査をしてみよう!」などと言う真似事は、決して行わないことが大切です。

そのような行動をとることで、調査対象者の行動が慎重になってしまい、逆に探偵事務所や興信所の足を引っ張ってしまうことになりかねません。

また、間違っても口論の際などに逆上して、

「興信所を使って、今、あなたのことを徹底的に調べています。覚悟してなさいよ!!」

などと絶対に言わないで下さい。

プロである探偵や興信所でさえ、調査が相手方にバレないことを一番に気をつけて調査をしてくれています。

(参考:【バレたら最後】浮気探偵社自身が調査で気をつけている事

そういった意味では、調査中に関して言えば、パートナーの怪しい行動を見て見ぬふりをしなければならないと言う、辛い想いをすることになるかもしれません。

しかし、調査を成功に導くためには、あなたの我慢も必要なのだと割り切ることが大切です。

いつもの自分でいるために

リラックス 冷静 女浮気を疑っているなかで、パートナーと普段通りに接する行為は非常に難しいことでしょう。

調査期間の間は、パートナーとの付き合いをむしろ「仕事」と割り切って考えた方が気持ち的にも整理をつけやすく、スムーズに調査が進むはずです。

あるいは、普段通りの自分を演じる役者になりきってみる方法も一つの手かもしれません。

いずれにしても、パートナーに「何かおかしいな?」と思わせないように普段通りに振る舞うことが重要になることを覚えておいてください。

人気記事ランキングpopularity

ページの先頭へもどる