浮気探偵とは?

離婚したくない!探偵の浮気調査で離婚が回避できる?

「夫(妻)が浮気をしているかもしれない…」

このように、もやもやとした気持ちを抱えている時に、おすすめの選択肢の一つが『浮気探偵への依頼』です。

探偵へ調査を依頼することで、本当にパートナーが浮気をしているのかどうかを知ることができ、浮気をしていた場合、その証拠を手にすることができます。

もし、浮気をしたパートナーと離婚をしたいと考えている場合、浮気調査で掴んだ証拠で話し合いや裁判を有利に進めることは難しくありません。

一方で、パートナーが浮気したからといって『離婚したくない』と考える方も多くいらしゃいます。

探偵に調査を依頼するというと、証拠や裁判の話がよく出てきますので、自然と『調査依頼=離婚』と考えてしまうかと思います。

しかし、実際に浮気探偵に調査を依頼した方の多くは離婚せず、関係修復を選んでいるのです。

ある探偵事務所では、調査後に8割の方が関係修復を希望されるとのことでした。

このように、探偵に浮気調査を依頼したからといって、必ずしも離婚を選ばなければならないというわけではありません。

むしろ、探偵に浮気調査を依頼することで、パートナーとの関係を修復するための大きなきっかけを掴むことが可能です。

今回は、『離婚を希望しない』ということを前提に、探偵に浮気調査依頼をする場合、どんな調査をしてもらうことができるのか。

また、関係修復に向けて探偵の調査が必要な理由やそのメリットをご紹介させていただきます。

別れたくないのに、浮気の現実を直視する必要があるのか

女性 涙 悲しみパートナーと別れたくない…そう感じているからこそ、このように考える方がいるのではないでしょうか。

「私が見てみぬふりをして我慢すればいい」

「大切なパートナーが浮気をしているなんて信じたくない」

「浮気の現実をわざわざ見て、傷つきたくない…」

例え、どのような現状があったとしても、パートナーと生涯を誓い合った仲であることは間違いありません。

特に、『離婚をしたくない』と強く考えている場合は、パートナーの浮気を認めたくないばかりに現実から目を逸らしたい方が多いかと思います。

確かに目を逸らし気づかないふりをしているうちに、状況が良くなる可能性はゼロではありません。

しかし、実際はそう上手くいかないことが多いのが現状です。

パートナーが浮気相手と別れずに、ずるずると付き合い続ける可能性があるだけでなく、最悪の場合は離婚を要求してくることさえ考えられます。

離婚したくないからこそ、浮気の現実と向き合う

もし、パートナーが浮気をしていたとして、あなたが何もせずにいれば、最終的に夫婦関係がどうなっていくのかは、パートナーの気持ち次第になってしまいます。

パートナーが浮気相手を選ぶのか、あなたを選ぶのか、はたまた両方と曖昧な関係を続けていくのか。

それは、パートナーの選択の時が来ない限りわかりません。

しかし、敢えてパートナーの浮気という辛い現実と向き合う勇気が持てれば、離婚を回避するためにできることは格段に増えていきます。

パートナーの浮気の現状を把握し浮気の証拠を掴むことで、例え離婚を要求されたとしても拒否できる可能性が飛躍的に上がります。

また、浮気相手との関係解消を要求することができるかもしれません。

浮気の現状を把握するために

浮気 三角関係 不倫パートナーの浮気と向き合い現状を把握するためには、何より情報が必要です。

さらに言えば、万が一、離婚調停を起こされた場合、調停で勝つための証拠が必要となります。

しかし、“情報”“証拠”といったものを素人が集めるのはとても難しく、場合によっては自分で調査することで違法性を問われてしまうことさえ考えられます。

だからこそ、確実にパートナーとの関係を修復するために、プロによる情報収集が鍵になります。

別れたくない!浮気探偵に調査を依頼する5つのメリット

では、実際に浮気探偵事務所に浮気調査を依頼すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。

浮気探偵事務所が『関係修復』また『離婚をしない』ためにどんなことをしてくれるのか、5つのメリットをご紹介致します。

1.パートナーの現状を正確に把握できる

まず真っ先に、『パートナーが浮気しているかどうか』『浮気していたならどのような状況なのか』を知ることができるというメリットがあります。

当たり前のように感じるかもしれませんが、パートナーの現状を知ることが大事な最初の一歩であることは間違いありません。

パートナーが浮気をしていなかったら

女性 安心 ほっとするもし調査の結果、パートナーが浮気をしていなかったのであれば、それはとても喜ばしいことです。

「浮気をしているんじゃ…」という疑惑が晴れ、心からパートナーを信頼できるようになることで夫婦間の絆はさらに深まることでしょう。

自己調査をされた方の中では、パートナーは浮気をしているに違いないと決めつけ、思い込みで調査をした結果、パートナーに調査がバレてしまい、精神的苦痛を受けたとして離婚を要求されてしまった方がいました。

また、調査は行わなかったものの「どうせ浮気しているんでしょ!」と問い詰めた結果、本当に浮気して離婚されてしまったという方もいます。

このようにパートナーへの浮気疑惑から悲しい結果を生み出さないためにも、浮気探偵というプロの調査によって『浮気をしていなかった』という事実を得ることが重要です。

パートナーが浮気をしていたら

浮気 涙 悲しみ残念ながら浮気調査の結果、パートナーが浮気をしていたとします。

パートナーの浮気が疑惑に留まっていた場合、あなたができることは非常に少なかったはずです。

しかし、探偵調査によって浮気が発覚し、証拠を手元にすることができたならば話は別です。

あなたが『離婚をしたくない』と願っている場合、優良な探偵事務所は離婚を避けるためのサポートをしてくれます。

それ以外に、調査後のアフターサービスとして、カウンセラーや弁護士の紹介をしてくれる探偵事務所が多くあります。

なぜなら、ほとんどの優良探偵事務所は『浮気発覚からが本番』としているからです。

もちろん、各探偵事務所の方針によりますが、浮気発覚がスタート地点であり、その後が大切だということは間違いありません。

パートナーに疑心を抱き、浮気探偵事務所に依頼をするまでに感じてきた葛藤や苦しみを思うと、「ここがスタート地点だ」と言われても、先の長さに気が滅入るかもしれません。

しかし、スタート地点に立ってこそ、パートナーの浮気という大きな問題と立ち向かうことができます。

だからこそ、浮気探偵に調査を依頼し、確実に証拠を掴んで未来へと一歩を踏み出していくことが重要です。

2.パートナーと浮気相手に別れてもらうことができる

浮気探偵事務所に浮気調査を依頼した結果、残念なことにパートナーが不倫をしていたとします。

それでもパートナーとやり直したいと思っている場合、まず最初に望むのは、

『パートナーと浮気相手が、別れること』

ではないでしょうか。

夫婦関係を修復していくためには、まずパートナーが浮気相手との関係を解消していることが必須です。

一人では、パートナーに浮気の関係を解消してもらうのは難しいでしょう。

しかし、浮気探偵の調査によって浮気が発覚していた場合、探偵だからこそ『円満に浮気相手と別れてもらう』ことが可能になります。

自分自身で浮気を解消させようとした場合…

夫婦喧嘩 恋人 修羅場万が一、あなたが一人で何の策もなく、パートナーと浮気相手の関係を解消させようとしたとしましょう。

策の一つとして、パートナーに詰め寄るというものがあるかもしれません。

しかし、もしあなたが証拠もなしにパートナーに詰め寄ってしまえば、浮気を誤魔化されることがほとんどでしょう。

最悪の場合、浮気を疑われたことに精神的苦痛を受けたとして、パートナーに離婚を切り出されてしまう可能性があります。

もう一つの策は、浮気相手へと直談判にいくことでしょう。

浮気相手を直接問い詰めて、それで浮気相手が「はい、わかりました」とパートナーと別れてくれる可能性は、あまり高くないはずです。

結果として、浮気相手とパートナーの関係解消に成功し離婚を阻止できたとしても、パートナーとの関係悪化は免れません。

やはり、パートナーを浮気相手と別れさせることは、個人では難しいと言わざるを得ないでしょう。

探偵だからこそできる浮気相手との交渉

探偵 浮気調査 お任せ 信頼探偵調査により、浮気の確実な証拠を掴んでいる場合、様々な方法でパートナーに浮気相手との関係解消を要求することができます。

例えば、訴訟を起こし、掴んだ証拠をもとに不貞行為をやめさせることが可能です。

また、浮気相手との交渉を仲裁してくれる場合もあり、二度とパートナーと会わないように契約を交わすことができます。

パートナーもしくは浮気相手が社会的立場にある場合や、何かしらで家族や職場に自らの不貞が露見することを恐れる場合、証拠を提示するだけでも別れてくれることさえあります。

後述しますが、パートナーの浮気相手に慰謝料請求をすることもできますので、それだけで十分に浮気関係解消のきっかけになるでしょう。

3.浮気相手への慰謝料請求ができる

慰謝料 裁判 金慰謝料請求というのはパートナーだけでなく、浮気相手にも請求できることをご存知ですか?

慰謝料を請求となると、いくら浮気相手とはいえ何となく申し訳ない気持ちになる方がいるかもしれません。

それでなくとも、金銭を要求するという点で抵抗のある方がいるでしょう。

しかし、浮気相手へと慰謝料請求をすることはパートナーとの関係修復の大事なきっかけになり得るのです。

慰謝料請求は妻(夫)の当然の権利

大前提として、浮気された妻(夫)がパートナーの浮気相手に慰謝料請求することは当然の権利だということを忘れないでください。

慰謝料というのは、『精神的損害に対する損害賠償金』と定義されています。

当然パートナーが浮気したとなれば配偶者のあなたは傷つきますから、精神的苦痛に対して慰謝料を請求できます。

慰謝料請求によって浮気再発防止?

男性 × 拒否浮気相手に慰謝料請求をすることは、二つの浮気再発の抑止力に繋がります。

一つは浮気相手に対して、もう一つはパートナーに対してです。

浮気相手が軽い気持ちで不倫をしていた可能性は、十分に考えられます。

「こんなに大事になるとは思わなかった」

そう語る不倫経験者の方が後を絶ちません。

慰謝料請求をされることで浮気相手は事態の大きさを知り、あなたのパートナーとの浮気を少なからず後悔するはずです。

そうした浮気相手の姿を見て、パートナーも自分の過ちを思い知り、反省して自ら夫婦の関係修復へと動き出してくれることが少なくありません。

また慰謝料請求と同時に、二度と浮気をしないという契約を結ぶことができますので、こちらも浮気防止の有効な手段と言えます。

慰謝料請求がパートナーとの溝にならないか

ハート 割れる 失恋浮気相手へと慰謝料請求をすること自体に抵抗がなかったとしても、そうすることで自分とパートナーとの関係に溝ができてしまわないか、不安な方がいるのではないでしょうか。

実際、「離婚をしないなら慰謝料請求はしない方がいい」という意見は存在しています。

しかし、慰謝料請求をしないことで、パートナーと浮気相手が事の重大さを理解しないとなれば意味がありません。

慰謝料請求は単なる浮気相手への復讐ではなく、今一度夫婦で「浮気」という問題に立ち向かうための大切な手段です。

4.パートナーに真剣に関係修復を考えてもらうことができる

夫婦 喧嘩 謝罪
慰謝料請求の他、浮気探偵による調査を行い証拠を掴むことはパートナーへと浮気の事実を突きつけることと言えます。

それは結果として、パートナーに真剣に関係修復を考えてもらうためのきっかけになります。

浮気相手と別れさせることに成功しても、やはりパートナーが心底反省し、心を入れ替えてこそ、夫婦の関係修復に繋がります。

自分の妻(夫)が探偵に依頼してまで浮気調査に踏み出したということは、パートナーにとっても非常に衝撃的なことに違いありません。

あなたが証拠なしに問い詰めたとしても、パートナーは誤魔化して浮気を隠すでしょう。

しかし、浮気探偵に調査を依頼して浮気が発覚している以上パートナーは言い逃れができません。

浮気をした自分からの逃げ場を無くし追い詰めることで、パートナーは自らの浮気と深く向き合うことができます。

その上できちんと謝罪をしてもらい互いに話し合うことができれば、十分に関係修復への一歩を踏み出していけるのは間違いありません。

5.離婚請求を拒否できる

拒否 拒絶 NOもし万が一、パートナーから離婚を切り出されたとしても絶望する必要はありません。

離婚調停において、ほとんどの場合『有責配偶者』からの離婚請求は認められません。

ここでいう『有責配偶者』とは、婚姻関係を破綻させた側の方…つまり、浮気をしたパートナーのことを指します。

浮気探偵事務所の調査と証拠によってパートナーの浮気が確実に証明できる場合、離婚調停においてパートナーが有責配偶者であると認めてもらうのは難しくありません。

すると、相当な理由がない限り、パートナーの離婚請求は却下されます。

もし浮気の証拠がないときに離婚要求されたら?

では、万が一あなたが浮気調査を依頼せず証拠のない状態でパートナーから離婚を切り出されたとします。

その場合は、状況に寄りますが、パートナーが有責配偶者だと認められず、離婚が成立してしまう可能性が高くなるでしょう。

また、浮気調査による証拠の有効期限は「3年」だと言われています。

3年を過ぎてしまうと、証拠として認められなくなってしまう可能性があるのでご注意ください。

しかし、逆の観点から考えますと、浮気調査によって証拠を掴んでおけば、パートナーからの離婚を3年間は拒絶できる状態になります。

もし、浮気相手との関係解消や浮気相手への慰謝料請求をしないという決断をしたとしても、浮気の証拠を掴んでおくことには、十分に意義があると言えます。

関係修復のための探偵事務所の選び方

パートナーと関係修復を望んでいる場合、探偵事務所への浮気調査依頼は非常に有効な手段と言えます。

では、実際に関係修復のため探偵事務所に依頼をする場合どんなことに気をつけるべきでしょうか?

今回は、『離婚をしない』『関係修復する』ことを前提に探偵事務所を選ぶための注意点をご紹介させていただきます。

(探偵事務所を選ぶ時の全般的な注意点として、「浮気調査会社・興信所選びのコツ」も参考にしてください。)

カウンセラーが在籍しているかどうか

相談 カウンセリング カウンセラー離婚するために浮気調査を探偵に依頼する方に比べ、離婚をしたくないと思っている依頼者の心の負担は大きい傾向にあります。

まだパートナーに愛情が残っている場合、愛する人の浮気という現実を直視しなくてはなりません。

例え、関係修復のために必要な一歩とはいえ、気持ちは落ち込んでしまうでしょう。

また、浮気調査が進んでいくにつれてパートナーや浮気相手への怒りが生まれたり、冷静でいられないことも当然です。

そうした時にカウンセラーは心強い味方になってくれます。

探偵事務所の紹介してくれるカウンセラーは、もちろん浮気問題に詳しい方です。

気持ちを話すだけでも心の整理になりますし、カウンセリングを受けることでパートナーと冷静に向き合うことができるでしょう。

アフターケアが充実しているかどうか

浮気探偵事務所によって、調査後の対応には差があります。

確実に証拠を掴むため、調査力の高い探偵事務所を選ぶことは大前提として、浮気発覚後のアフターケアが充実しているのかどうかが関係修復のためには重要になります。

調査が成功に終わればそれで良い、ということは決してありません。

浮気の発覚はあくまでスタートラインであり、証拠を掴んだところから関係修復のための本当の道のりが始まります。

アフターケアの充実した探偵事務所であれば、調査終了後でも相談に乗ってくれますし、離婚調停や慰謝料請求の際に浮気問題に強い弁護士を紹介してくれます。

浮気発覚後、関係を修復していくためにどうしたらいいか迷った時、力強い味方になってくれる探偵事務所を選びましょう。

パートナーとの関係修復のために無料相談を

電話 女性気になる探偵事務所を見つけたら、まずは無料相談をしてみましょう。

ほとんどの探偵事務所は、浮気調査依頼前の無料相談を受け付けています。

パートナーの浮気についてや、離婚を希望するかどうかについて話してみてください。

離婚しないことを強く希望すれば、そのための浮気調査内容を提案してくれますし、離婚を迷っている場合でも真摯に相談に乗ってくれます。

当然、調査料金について説明を受けることができますし、場合によっては調査依頼前からカウンセラーを紹介してもらえます。

まずは、自分の辛い気持ちを誰かに話すくらいの気持ちで、無料相談をしてみましょう。

浮気調査後、関係修復をしていくために

浮気調査後、証拠を持って浮気相手との関係解消やパートナーへの慰謝料請求を行なった後は、関係修復のために夫婦で話し合う必要があります。

浮気の原因は一体何だったのか、これから二人でどうしていきたいのか、しっかりと話し合うために必要な点をお伝えします。

冷静な対応が重要

女性 落ち込む離婚をしないという選択をし、パートナーの浮気を許したとしても、時には怒りや悲しみがこみ上げてくることがあるでしょう。

しかし、そうした時でも冷静な対応が大切です。

もし、怒りを爆発させて過去の浮気を責める、過度に束縛をするという行動をとってしまうと、パートナーとの関係に亀裂が入ってしまう可能性は否めません。

気持ちが落ち着かない時はカウンセラーに相談するなどして、冷静に振舞えるよう努めましょう。

自分の非を振り返り謙虚に認める

女性 反省 叱られる悪いのは浮気をしたパートナーです。その事実は変わりません。

ですから、決してパートナーの浮気を「自分のせいだ」と責める必要はありません。

しかし、関係修復のために話し合う中で、自分の非を振り返り、改善に努めることも必要になります。

パートナーがあなたの過度な束縛から浮気に走っていたとしたら、関係修復のためにあなたは束縛をやめなくてはいけません。

他にパートナーがあなたに不満を抱いていたら、謙虚にその不満を受け止めましょう。

間違っても、「浮気したあなたが全部悪い!」などと責め立ててはいけません。

例え浮気した側が全面的に悪かったとしても、関係を修復するためには両者の努力が必要です。

もちろん、あなたもパートナーへの不満があるならきちんと話し合いましょう。

不満をぶつけることで再びパートナーとの関係が悪化してしまうのではないかと恐れ、何も言えないままでは前に進めません。

冷静に話し合い、自分に非があった時は謙虚に認め、パートナーとの新たな一歩を踏み出していきましょう。

パートナーとの新たな未来へ!

恋人 夫婦 手を繋ぐいかがでしたでしょうか?

浮気したパートナーとの関係修復は簡単ではないと思われるかもしれません。

しかし、プロの調査力があれば十分に新たな一歩を踏み出すことができます。

離婚を請求されても拒否することできますし、関係修復へと踏み出していくことも十分に可能です。

気持ちの面で負担を感じた時は、カウンセリングを受けることで冷静に話し合いを進めることが可能になります。

一人で抱え込まず、専門の浮気探偵事務所やカウンセラーを頼り、パートナーとの新たな未来のために一歩踏み出してみてください。

人気記事ランキングpopularity