その他

【浮気調査に使える?】浮気防止アプリと注意点

こんばんは。
浮気探偵.com編集部です。

日常生活を便利で楽しくさせるアプリ。
数年前までは、アプリをダウンロードして使うなんてこと自体、考えられなかったですよね…。私は時代に取り残されたようで、スマホに1つしかアプリをインストールしていません。
それでも不便に感じないんですけどね…。

浮気調査ができる!と話題のアプリ

さて、本日は「自分で浮気調査ができる!」と評判のアプリを3つ、ご紹介します。
しかし、最初にお断りをしておきますが、これらのアプリで浮気調査を行うことを推奨しているわけではありません。また、どのアプリも浮気調査に用いることを前提として作られたアプリではなく、使用方法によっては浮気を突き止めることもできるかも?と言われているもので、本来の用途とは異なります。ご利用の際は自己責任でお願いします。

1、Cerberus 反盗難

Androidのアプリで、本来はアプリ名からも分かる通り、盗難防止用の対策盗難対策です。しかし、このアプリが浮気を突き止めることもできる!と話題になっています。
※このアプリで可能なことは以下の通りです。

✔カメラ機能の遠隔操作(前後カメラ可)
✔音声録音の遠隔操作
✔動画撮影の遠隔操作
✔写真や音声はメールで入手可能
✔位置情報の取得&ルート検索
✔通話履歴の取得
✔SMSログの取得
✔スクリーンショットの取得
✔他端末へ電話をかけさせる
✔警告メッセージの表示
✔アプリ一覧から非表示にできる(アンインストール防止)
✔デバイスの追跡とGPSがオフでも起動
✔緊急モードで定期的に位置情報を更新

お試し期間は無料(1週間)ですが、その後は有料です。

2、AirDroid

こちらもAndroid専用のアプリです。本来はデータやファイルをパソコンで管理するためのアプリですが、こちらも浮気調査に使えるアプリとして評判です。
※このアプリで可能なことは以下の通りです。

✔スマホとPC間で、ファイルを移動可能
✔あらゆるアプリの通知を、PC上にミラー表示
✔全ての連絡先の閲覧および編集が可能
✔スマホとPC間で、写真を移動可能
✔スマホの画面をリアルタイム表示&スクリーンショット
✔前後両方のカメラのレンズを通して見れる

3、Phonedeck

こちらはAndroid版の他に、iPhone版もあります。本来は、スマホの利用状況をデスクトップから確認することを目的としており、高機能版になると有料です。浮気調査にも使えることで知られていますが、アプリを起動する度に、毎回、スマホに通知が出てしまうので、注意が必要です。
※このアプリで可能なことは以下の通りです。

✔位置情報の特定
✔通話&メール相手の特定
✔メール送信の遠隔操作
✔スマホへの着信を遮断
✔電話帳/写真の閲覧
✔カメラ撮影の遠隔操作
✔録音の遠隔操作
✔通話相手と頻度をグラフで確認

どのアプリも、相手のスマホにインストールをしなければならないので、そう簡単にはできないと思います。
また、浮気の自己調査をしていると気付かれてしまうと、余計に警戒されるため、その後、本格的に探偵や興信所へ依頼をした時に、証拠を掴みにくくなる恐れもあるので、オススメできる方法とは言えません。

しかし、浮気を疑っていることを気付かせたい場合や、このようなアプリの存在を伝え、あらかじめ浮気を予防することが狙いであれば、知っておいても損はしないアプリでしょう。

アプリ

<浮気探偵.com編集部より>

相手の携帯電話にインストールをすることが難しい場合は、自分の携帯電話にインストールをする手があります。
これなら、相手が携帯電話にロックを掛けていてもインストールが可能です。

相手が怪しい行動を取ると思われる日に、アプリをインストールした自分の携帯電話を、相手のカバンに入れておけばOK!
「Cerberus 反盗難」にも「Phonedeck」にも、位置情報を特定できる機能があるので、相手のカバンが(自分の携帯が)今、どこにあるのか?を知ることができます。

この方法を用いるならば、iPhone専用アプリの「iCloud(iPhoneを探すサプリで、GPS機能を使い位置を特定できます)」や、iPhoneとAndroidで使えるアプリ「Prey Anti Theft(同じく盗難防止用アプリで、GPS機能を使い位置を特定できます)」でも、浮気調査を行うことができ、また、相手に何かを聞かれた時も「間違ってカバンの中に入れちゃったのかも」と言い訳ができる点でも優れている方法と言えるでしょう。

いくら相手のことを知っているとは言え、浮気調査においては素人なので、あまり危ない橋を渡らないようにした方が良いと思います!

注目記事をチェック