浮気探偵会社について

【浮気調査の相談はお早めに!】浮気探偵が最も忙しい12月

こんにちは。浮気探偵.com~浮気成敗コラム~です。

一昨年の2015年に「最も浮気が多い月は?」を、昨年の2016年に「浮気調査の繁忙期」を、それぞれ書いたように、今年も12月の浮気探偵について、お届けしたいと思います。

浮気調査の相談はお早めに!予約が取りにくい12月

師匠の僧がお経をあげるために東西を馳せる月、師走。お坊さんだけではなく、主婦も学校の先生も会社員も、忙しく走り回る月ですが、それは浮気探偵も同じこと。12月は探偵事務所が最も忙しい時期で、浮気調査の相談が急増します。

3年連続で10月後半に、このような記事を書いているのは、普段は「即日対応」を謳っている浮気探偵でも、12月は予約で埋まっていることがあるからです。そのため、直前に浮気調査の依頼をすると、調査員や調査時間が確保できなかったり、下手をすると下請け会社に丸投げされてしまう懸念もあります。決して安くはない調査費用を払って失敗されても困るので、早めに相談をして、調査依頼をすると決めたなら、予約も早めに済ませましょう。

クリスマスキャンドル

特にクリスマス前後は予約が取れない

12月の中でも、最も予約を取りにくくなるのは、ホテルと同じでクリスマス前後。街角のイルミネーションや音楽など、ロマンティックな環境の影響を受けるカップルが多いため、浮気相手との逢瀬も無防備になりやすく、夫だけではなく、妻の浮気も尻尾を出しやすい時期です。

また、12月は言い訳も簡単。忘年会シーズンに突入するため、飲み会を理由に終電あるいは翌朝までになっても疑われにくく、飲み会が続いていることを理由に「しばらくは残業になる」と言う人もいます。浮気をしている主婦の方も「ママ友とクリスマス会」「ママ友と忘年会」など、もっともらしい嘘を言います。

小さなお子さんがいる場合、クリスマスを家族で過ごす方も多く、浮気相手との逢瀬はクリスマス直前かクリスマス直後。「24日と25日は定時で帰ることができるけれど、22日と26日は遅くなる」など、前後に遅くなる旨を告げられた時は、怪しい日なのかもしれません。また、クリスマスが過ぎると、年末年始の連休に入り、帰省や家族旅行など浮気相手と会えない日が続きます。そのため、今年最後の時間として、27日や28日など出社最終日または、その前日に会う可能性が高まります。

浮気調査がグッと減るのはお正月

一方、お正月は家族で過ごすケースが多く、浮気相談や浮気調査の依頼は減少します。浮気探偵も時間的な余裕が生まれるので、相談や予約は行いやすい時期ですが、ターゲットが動きにくいため、短期間での成果は難しいでしょう。

クリスマス

 

 

注目記事をチェック