浮気探偵会社について

【浮気の多い時期】最も浮気が多い月は?

こんばんは。
浮気探偵.com編集部です。世間は今日から3連休ですね。私たち浮気探偵.com編集部も基本的にはお休みです。
しかし、連休だろうと簡単に休めないのが探偵業。相談者からの依頼やターゲットの行動に基づいて調査を行うため、ほぼ年中無休で稼働しています。

探偵事務所の1年~浮気調査の多い時期は?~

そこで本日は、探偵会社へ浮気調査の依頼が多い時期をお伝えしたいと思います。
相談件数が多い時期=浮気の多い時期と捉えることができそうです。是非、参考にしてください。

<1月>

年始を家族で過ごす方が多いため、浮気に関する無料相談や浮気調査が減少する時期と言われています。日数にバラつきこそありますが、多くの会社では年始を中心に休みとなるため、妻や家族の目を欺きにくく、探偵や調査会社も時間に余裕が生まれます。
◆調査員や相談員も手が空くため、相談や依頼を行う狙い目とも言えます。ただし、ターゲットが動きにくいので、短期間での成果は難しいかもしれません。

<2月>

バレンタインデー前後に、浮気調査の相談や依頼が増えます。また、バレンタインデーのお返しをする、翌月のホワイトデー前後も調査依頼が増えます。
◆バレンタインデー直前やホワイトデー直前は依頼が増えるため、少し早めに調査依頼を行った方がスムーズに予約ができます。また、ターゲット自身もプレゼントを買ったり、旅行の手配をしたり、と普段とは異なる行動を取ることが多いので狙い目です。

<3月>

ホワイトデー前後に相談と浮気調査が増えます。また、月末になると引っ越しのシーズンに入るので、浮気調査だけではなく、盗聴器調査などの依頼も増えます。
◆探偵や調査員の数には限りがあるので、他の調査に重なる時期は避けた方が賢明です。しかし、盗聴器調査は日数も掛からないため、それほど大きな影響はないと思われます。

<4月>

部署移動や新規採用など会社内が活発に動く時期で、新しい出会いも増えます。会社関係での飲み会も多く、浮気のきっかけを作りがちな時期ですが、この段階で知り合った人と浮気に発展するには時間的にもまだ早いため、相談件数や調査依頼はあまり多くありません。
◆親しくなり始めた頃に釘を刺しておくことは大切ですし、日頃の動向や様子をチェックしておいた方が良い時期だと言えます。ただし、4月以前からの継続した関係を疑うのなら、この時期は繁忙期でもないので、即日対応が可能になりやすくオススメな時期だと言えます。

<5月>

家族で過ごすことの多い1月は浮気調査の依頼が減りますが、同じく家族で過ごすことの多いゴールデンウィークは、浮気調査の相談や依頼が増える時期だと言われています。
◆この違いは分かりませんが、浮気相手も年末年始は家族と過ごすのでしょうね…。出張と偽って連休を使った旅行に出掛けるケースが多く、行動範囲が広がるために、実費を別途請求する浮気探偵事務所では、調査費用も高くなります。

<6月>

浮気の相談や調査依頼件数は平均的で、多くもなければ少なくもない時期です。梅雨なのでターゲットの周辺を歩く人たちが傘を差すため、顔が判別できるクリアな証拠写真を撮ることが難しいと言われています。一方で、傘が視界を遮る役割をしてくれるため、尾行が気付かれにくい特徴もあります。
◆浮気調査で最も最悪なパターンは、尾行がバレてしまうことです。優良な探偵会社では調査のプロが行うため、安心してお任せをすることができますが、質の悪い探偵会社の場合、繁忙期にはアルバイトを雇うこともあり、調査が失敗に終わる恐れもあります。しかし、調査が失敗に終わる一番の原因は相談者自身がバラしてしまうことです。調査費用や様々な苦労がムダになってしまうため、その点だけは御自身で気持ちのコントロールを行い、決して口を滑らせないようにしましょう。

<7月>

浮気の相談件数や調査件数は平均的ですが、家出人調査の依頼や相談が増える時期です。家出人調査は盗聴器調査よりも時間と手間が掛かるため、あまり大きくない探偵事務所では人出不足に陥る可能性もあります。
◆即日対応可、と謳っていても探偵や調査員が不足していては、即日の対応が難しく、調査開始まで時間を要する場合もあります。ターゲットが7月に怪しい旅行に出掛けるなど、あらかじめ予定を把握しているなら、6月中に相談を行い、早めに日程を伝えておくと、確実に調査員を確保しておくことができます。

<8月>

1月と同様に浮気相談や調査依頼が減少する時期です。理由も1月と同様で、家族と過ごす傾向が強いためだと推測されます。企業調査や盗聴器調査など他の調査もあまり多くない時期です。
◆よって、8月は探偵業全般が少し暇になる月と言えます。このような時期になると、各探偵会社は打開策として期間限定のお得なキャンペーンを行うことが多く、割引などの優遇が受けられる可能性もあります。

<9月>

5月のゴールデンウィークと同様に、シルバーウィークの影響で浮気調査の依頼が増えます。この月もターゲットが旅行を計画していることが多く、行動範囲が広がるために実費が高くなります。
◆並行して家出調査も増える時期となっています。夏休みが始まったばかりの7月にも学生を中心に家出が増えますが、夏休みが終わったばかりの9月もまた、学生を中心に家出が増えます。家出人調査は調査や解決に膨大な時間を要するため、浮気調査をシルバーウィーク前後に依頼したい場合は、早めに予約をしておきましょう。

<10月>

大きな連休もないため、繁忙期ではないものの、決して暇な月ではないと言われている月です。大きな連休やイベントがない月は、パートナーの浮気に気付きにくい月でもあります。
◆翌月から年末まで、浮気相談はグッと増えます。クリスマスに焦点を合わせているような間柄ならば、10月の時点で不倫関係が始まっていること可能性が高いでしょう。浮気が本気に変わる前に、早め早めの行動が大切です。

<11月>

クリスマスに向けて、浮気相談が一気に増える月です。また、クリスマスは露骨すぎて家族に疑われるのではないか?と懸念して、11月中にクリスマスの代わりとなるイベントを済ませるケースもあります。
◆クリスマスに浮気探偵は忙しさのピークを迎えます。よって、11月には相談も増え、12月に照準を定めた作戦が練られます。他の月でも書きましたが、早めに相談・依頼をしておくことで、該当日の調査員を確保してもらえるので、遅くても前月中には相談を済ませておいた方が良いでしょう。

<12月>

最も浮気探偵が忙しい月です。クリスマスだけではなく、年末年始の連休前に「今年最後!」と称して会うことも考えれます。
◆街全体が浮き足立っているので、証拠も掴みやすい一方で、繁忙期ゆえに直前の依頼になると対応してもらえない恐れもあります。

クリスマスツリー

<浮気探偵.com編集部より>

悪質な探偵事務所では、繁忙期になると人手不足を解消するために、アルバイトの調査員を使うことがあるそうです。
しかし、日頃から縁があるものではないため、探偵会社の実態は判別しにくいものでしょう。大手の方が安心だと考える方もいれば、小さな事務所の方が親身だと感じる人もいます。

そこで今回、浮気探偵.com編集部では、「実際にご主人の浮気を疑っている相談者さま」が、複数の浮気探偵会社へ電話相談を行った結果を聞き出すことに成功しました!

その詳細は近日中に、当サイト内で紹介します。
サイトもまるっとリニューアル予定です!!

【2015.11.30追記】
サイトがリニューアルしました。
「実際にご主人の浮気を疑っている相談者さま」が電話相談を行った「探偵事務所へのぶっちゃけレポ」で、生の体験談を是非ご確認下さい。

コメント

  1. スクイレル より:

    なるほど!確かに12月はクリスマスがあったり、忘年会があったりして外出する機会が多いから、外出する名目をつけやすいですもんね。今年の12月はうちの旦那、要チェックです。
    サイトのリニューアル、楽しみにしてますね。

    1. 浮気探偵.com 編集部 より:

      スクイレルさま

      こんばんは。浮気探偵.com編集部です。
      そうですね!忘年会シーズンとクリスマスが被っているため、忘年会と偽って会うことも考えられますよね。
      (一般的にであって、スクイレル様のご主人のことを想定したわけではありません…)
      忘年会は、会社全体・部署ごと・取引先など、一回で終わらないこともあるだろうし、たとえ一回で終わっても、こういって相手を変えて伝えやすいことだと思います。
      (一般的にであって、スクイレル様のご主人のことを想定したわけではありません…)
      だから12月は、疑われにくい理由が作れるので、浮気もしやすい(?)時期なのかもしれませんね。
      (一般的にであって、スクイレル様のご主人のことを想定したわけではありません…)
      探偵も12月が繁忙期のようですが、ちょっと様子を伺うだけで、だいぶ分かることがあるかもしれませんね。他にもご主人が忘年会で留守がちなのを利用して、浮気に走る女性も多い時期のようです。
      (一般的にであって、スクイレル様に限って、そんなことはないと信じています…)

Comments are closed.

人気記事ランキングpopularity