浮気探偵会社について

【浮気調査の繁忙期】12月の相談はお早めに!

こんばんは。
浮気探偵.com編集部です。
今から約1年前の2015年10月にも【浮気が最も多い時期】として12月を挙げました。当時のブログ記事にも書きましたが、12月は探偵事務所が最も忙しい時期で、相談内容も「浮気調査」一色なります。

浮気調査のピークはクリスマス

クリスマスに浮気探偵は忙しさのピークを迎え、相談件数も12月が断然トップです。昨年も10月に、この手の記事を書いたのは、12月に浮気調査を考えているのなら、相談だけでも早めにしておいた方が良いからです。なぜなら、直前の相談や調査依頼になると、相談員が確保できなかったり、充分な調査時間を割いてもらえない可能性もあります。

では、一体なぜ12月に浮気相談が多いのでしょう?

12月に浮気調査が多い理由

その理由は、簡単です。
まずは、クリスマス。キリストが生まれた日であるにも関わらず、どういうわけか日本では恋人たちが過ごす日としてなっており、至るところでロマンチックなイルミネーションで飾られます。

こうなってくると、恋をしたくなってくるのは、人妻だって同じ!
実は、クリスマスやクリスマスイブの浮気は、夫だけではなく妻側にも多いんです!
クリスマスという特別感に加えて、夫は忘年会や飲み会など、帰りが遅くなりがちな時期。これは妻にとっても好都合です。また、「友達とクリスマスパーティーをする」など、怪しまれないような理由を付けやすいことも妻の浮気に拍車を掛けます。

それは、夫の浮気相手である女性にとっても同じこと。
イルミネーションだけではなく、どこからともなく流れてくるクリスマスソングに刺激を受け、この日くらいは朝まで一緒にいたいと思うようになります。

そして、クリスマスに次いで大きな理由となるのが、先ほども述べた忘年会。
部署の忘年会、会社全体の忘年会、同期との忘年会、取引先の忘年会など、何種類もの忘年会を口実にします。
さらに、こんな言い訳も。

「2次会が終わって3次会になった。終電がないからネットカフェに泊まる」
「部下が酔っぱらって送って行く。一人暮らしで心配だから、そのまま泊まって行く」
「カラオケが盛り上がって、朝までコースになった。明日、このまま会社に行くよ」

など、忘年会の延長戦として外泊まで言い出します。
特に、ネットカフェや部下の部屋、カプセルホテルなど、シャワーを使うことができる環境であれば、帰宅後に石けんの香りがしても何ら不思議ではないので、言い訳として重宝されています。

男性だけじゃない!女性の浮気も12月がピーク

しかし、侮れないのは浮気をするのは男性だけではないこと。
先ほどのクリスマスでも書きましたが、忘年会などで留守が多いことを逆手に取っている妻もいます。

「その日、私も友達と忘年会があって、その日は遅くなるわ」
「タクシーで帰るより、ビジネスホテルに泊まった方が安いんじゃない?予約をしておいたわ」
「クリスマス会でお酒を飲みすぎちゃって具合が悪いから、○○さんの家に泊まらせてもらう」

このように夫が忘年会で遅くなることは、不倫をしている妻にとってもチャンスです。
実際に、男性が女性(夫が妻)に対しての浮気調査も増えています。

浮気をしている夫または妻で、お子さんがいる場合は、クリスマスには家族での行事を優先することも多く、そうなるとクリスマス前に、浮気相手とクリスマスのイベントを済ませることがあります。

かなり怪しいけれど、毎年、クリスマスは家族と過ごしているなあ・・など思い当るフシがある人は、クリスマス前の「忘年会って言っているけれど、忘年会としては早いのでは?」と思われる日などにヤマを掛けてみても良いかもしれません。

イルミネーション

<浮気探偵.com編集部より>

浮気調査は相談をして「すぐに」開始してくれる探偵事務所もありますが、多くの場合では、先の予約を取ることも可能です。もちろん、調査人員の問題もあるので、早めの無料相談や調査予約をオススメしていますが、早めに予約をした方が調査の計画や作戦を立てやすく、人員だけではなく調査機材も確保できるなど、色々なメリットもあります。

探偵事務所によって、在籍している調査員や保有している機材の数は違いますし、事前予約をいつから受け入れているのか?など事情は異なります。しかし、小規模な探偵だけではなく、大手探偵事務所でさえもクリスマスや忘年会の多い12月はフル稼働で予約を取れないこともあり、また希望している幾つかの探偵事務所で予約が取れないからと言って、調査力も分からないような質の悪い探偵に依頼し、満足な調査報告を得られないことも想定されます。

多くの探偵事務所では、11月中に相談してもらえば、12月の調査に着手できるようですが、調査日をクリスマス時期に限定されると、11月下旬では依頼で一杯になってしまう可能性もあるそうです。正式な依頼をする前に無料相談だけでも、11月の早い段階で済ませておいた方が良いでしょう。

注目記事をチェック