<夫婦円満の神社!>夫婦で訪れるべき日本の神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは。浮気探偵.com~浮気成敗ブログ~です。

年度末も終わりを迎え、新しい春が訪れようとしています。春は、多くの神社で桜が咲き、美しい景観に包まれて参拝をすることができますよね。そこで今回は「夫婦で訪れると良い」と言われている日本の神社をご紹介します。

全国にある夫婦円満の神社

恋愛の神社、縁結び神社として知られている島根県の出雲大社。長寿で有名な神社は栃木県の日光東照宮など、日本には全国的にも有名な神社が幾つもあります。また、神無月と呼ばれる10月には、全国の神々が出雲に集まると言われており、出雲地方では神有月や神在月と呼ばれています。

このように古くから、日本の人々の心で神仏は、人が幸せに暮らすための普遍的な価値や存在であると考えられています。それは夫婦円満についても同様で、全国にある多くの神社では、夫婦円満を祈願することができます。ここでは、夫婦円満にご利益があるとされている神社の中から、代表的な幾つかをピックアップしてみます。

北海道神宮(北海道)

明治2年に、国土開拓の一環として行われた北海道鎮座神祭。神霊を奉載し、奉遷されたのが北海道神宮と言われています。主神の大国魂神が沢山の子供を授かったことから、現在でも夫婦円満(または子宝)の神社として有名です。

北海道神宮の住所

北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

水天宮(東京都)

久留米水天宮の分社(福岡県久留米市)で、主に水難除けに対してパワーがあることで知られています。子宝や安産の神社として抜群の知名度を誇ることから、戌の日には関東から多くの家族が祈祷に訪れ、日によっては何時間も待つことになります。夫婦円満のご利益も有名です。

水天宮の住所

東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1

箱根神社(神奈川県)

もともとは多くの武将が訪れるなど、勝負の神として名を馳せていた箱根神社。現在ではパワースポットとして崇拝されており、夫婦円満や安産祈願でも人気を集めています。なかでも、箱根の伝統工芸で作られている和合御守(なかよしまもり)は世界で一つしか二つの模様が合うものがないため、「いつまでも仲良く歩むことができるように」との祈願が込められています。

箱根神社の住所

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

塩竈神社(愛知県)

夫婦の絆を盤石にすると評判の塩竈神社は、桜や紅葉の名勝地として、日本中から多くの観光客を集めています。古事記や日本書紀の神話にも見られる神・鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)は、製塩の技術を伝えた神でもあり、現在も篤く信仰され、特に戌の日には多くの妊婦さんが訪れます。

塩竈神社の住所

愛知県名古屋市天白区御幸山1328

貴船神社(京都府)

命の源でもある水を掌る神様。諸説ありますが、地域名の貴船ではなく、「気の生まれる根源」が転じて「気生根(きふね)」が語源とされています。夫婦円満や子宝、縁結びの神社として多くの方から信仰されており、本殿では結婚式を挙げることもできます。

貴船神社の住所

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

宇美八幡宮(福岡県)

「子安の木」や「聖母子像」、「子安の石」など、境内各所には神のパワーが宿っているものが多く、安産や育児に関して沢山の参拝者が訪れています。年間を通じて幾つもの祭典が斎行され、女子の健やかな健康を祈願する雛祭り祭や、男子の健やかな健康を祈願する子供の日祭など、子供を主役にした祭典が多いことも特徴です。

宇美八幡宮の住所

福岡県糟屋郡宇美町宇美1-1-1

神社

※写真は京都の平安神宮。日本有数のパワースポットとして評判です❤

PAGE TOP