浮気探偵会社について

浮気調査の後は離婚だけじゃない!復縁率は70%超

こんにちは。浮気探偵.com~浮気成敗コラム~です。
突然ですが、浮気調査を依頼した後、離婚しか選択肢がないと思い込んではいないでしょうか?
浮気調査を依頼するにあたって、多くの方が懸念している点に調査結果が出た後の振る舞い方だと思います。浮気に関しては白黒をはっきりさせたいけれど、離婚は避けたい方は少なくありません。そこで本日は、浮気調査後の相談について、お伝えしようと思います。

浮気調査の後は離婚だけじゃない!復縁率は70%超

浮気調査や浮気相談を行う際に、調査結果の後のことまで考えている人は、ほんの一握りしかいません。「浮気が分かったら即離婚!」と、あらかじめ腹を括って依頼をする人は非常に少ない現状です。多くの人が迷いを抱えながら、浮気調査に踏み切っています。

実際に総合探偵社MRによると、浮気調査後の復縁率は全体の約77%を占め、離婚を望まれる方よりも圧倒的に多い数字になっています。しかし、離婚と同様に復縁も、証拠を使って上手に進めなければ思い描いたような結末には至りません。誰が見ても明らかな証拠は離婚の裁判だけではなく、パートナーに目を覚まさせるためにも必要なアイテムで、これによって夫婦関係が以前よりも円満になることがあります。

ところが、明らかな証拠を武器に、感情のまま責め立ててしまうと、復縁は望めず「やっぱり、この人とは添い遂げられない」と慰謝料を覚悟で、パートナーから離婚を切り出されてしまう恐れもあります。証拠を上手に使い、パートナーと冷静に話し合うためにも、調査後は探偵事務所に在籍するカウンセラーのサポートを受けると良いでしょう。

復縁

復縁のカウンセラーとは?

そもそもカウンセラーとは、悩みを抱える相談者をサポートする人のことを指します。相談者の話に耳を傾けるだけではなく、専門的な知識を活かして、相談者の悩みを一緒に解決することを目指し、さらに相談者の心理的負担を軽減する役割も担っています。夫婦関係だけではなく、企業に配属される産業カウンセラーや、学校で働くスクールカウンセラー、転職サポートを行うキャリアカウンセラーなど、心理的側面からサポートをしてくれるカウンセラーの存在は多くの分野で活躍しており、価値観が多様化している現代で、なくてはならない存在となっています。

復縁においても同様で、夫婦関係を再構築するための方法や新たな道への歩み方をカウンセラーが一緒に考え、複雑な問題点の糸口をプロの視点から見つけ出し、最善の方法を提案してくれます。

相談

各探偵社のカウンセリングシステムについて

浮気調査の後、心理カウンセラーへ相談をするケースも見られますが、多くの探偵社では専属のカウンセラーが在籍しており、そちらの方が浮気調査に特化しており、さらに数々のケースを経験しているため、オススメできます。一から自分でカウンセラーを探す手間が省けるだけではなく、浮気相談をした時からのデータもあるため、同じ話をする手間も省け、なかには無料で復縁に関するアドバイスを受けられる探偵社もあります。

実際に、いくつかの探偵社のカウンセリングシステムをチェックしてみましょう。

総合探偵社MRのカウンセラー

総合探偵社MRでは、一般社団法人・日本ライフメンター協会認定のカウンセラーが在籍しています。その多くは女性カウンセラーですが、男性相談者へ配慮をして男性専用のカウンセラーチームも作られており、相談をしやすい工夫に満ちています。元・女性刑事や元・調査員、または育児や離婚の経験のあるカウンセラーも多く、総合探偵社MRのサイトではカウンセラー本人による動画の挨拶を閲覧することも可能です。また、カウンセラーへの相談は、調査前や調査後だけではなく、調査中でも行うことができ、調査中の精神的負担を和らげることができます。

HAL探偵社のカウンセラー

HAL探偵社では、男性・女性それぞれのカウンセラーが在籍しています。調査後のカウンセリングは無料で、離婚の相談だけではなく、復縁も含めて本当の意味での問題解決を目指し、アドバイスができるように心掛けています。NPO法人日本家族問題相談連盟公認カウンセラーも在籍しており、実績も豊富なので安心して相談をすることができるでしょう。

はやぶさ探偵社のカウンセラー

はやぶさ探偵社でもカウンセラー制度を設けています。離婚を視野に入れている場合は、愛人への慰謝料請求後に離婚の対策を、復縁を検討している場合は、夫婦関係の修復を前提としたアドバイスを行っています。相談者が再び笑顔を取り戻せることができるよう、今まで培った数々の経験を基に的確なアドバイスをしており、利用者からも調査力だけではなくサポート力も高い評価を受けています。

AMUSEのカウンセラー

浮気徹底調査隊!AMUSE(総合探偵社AMUSE)のカウンセラーは、夫婦カウンセラーの資格を持っています。夫婦カウンセラーは、夫婦の関係改善を専門に支援するスペシャリストで、夫婦や家族に関するカリキュラムを認定教育機関で受講し、現代日本の家族に関する基礎知識・夫婦カウンセラーとしてのカウンセリングに関する基礎知識・離婚に関する法的知識などの技能試験に合格した者のみが取得できる資格です。特に復縁を望んでいる方にとって有効なカウンセラーと言えるでしょう。

総合探偵社TSのカウンセラー

総合探偵社TSでも夫婦カウンセラーの資格を取得しているカウンセラーが在籍しています。近年は、離婚が珍しくはなくなり、熟年離婚も増加の一途をたどっていますが、その裏では早まった離婚に後悔している方も多く存在しています。しかし、夫婦間のプライベートな問題を相談できる機関は少なく、一人で抱えて精神的に追い詰められてしまうケースも見られます。カウンセリングは相談者を追い込むものでもなければ、結論を急かすものでもありません。全てを一人で背負いこまずに、悩みを分け合うつもりで相談してみましょう。

その他、原一探偵事務所ISM調査事務所でも、資格を持ったカウンセラーによるカウンセリング制度が充実しています。

相談は家族や友人よりカウンセラーの方が良い理由

復縁を検討している場合でも離婚を検討している場合でも、どうすれば良いのか?分からない状況でも、相談する相手としてはカウンセラーがベストです。たとえ、家族や友人相手でも、話すことによって気持ちが落ち着くので、一人で抱え込むよりは良いでしょうが、家族や友人では知識や経験に乏しく、さらに公平なジャッジができません。

家族や友人は、このような状況において、心強い味方になってくれますが、果たしてどのくらい同様のケースを知っているでしょうか?仕事として家族問題に取り組んでいるわけではないので、せいぜい数パターンしか思い浮かべることができず、さらに味方でありながらも知識に乏しいこともあり、結果として足を引っ張ってしまう懸念もあります。さらに、心配のあまり他の方へも相談してしまい話が広がる恐れや、浮気調査中にも関わらず、当人へ説教をしてしまう(浮気調査が対象にバレてしまう)ことも考えられます。

そのような観点からも、専門的な知識と経験、そして守秘義務に対する強い意識を持つカウンセラーへの相談をオススメします。一人では冷静になれない等、心配な場合は、それこそ家族や友人などに同席してもらっても良いでしょう。

家族

コメントを残す

*

注目記事をチェック