浮気と干支

【浮気と干支】とり年・いぬ年・いのしし年の浮気

12支集合

こんばんは。浮気探偵.com編集部です。

血液型星座に続いて、お伝えしている【浮気と干支】も今回で最後になります。

それでは「酉年・戌年・亥年」の性格や浮気について書いてみます。

◆酉年・とり年(昭和20年、32年、44年、56年、平成5年、17年生まれ)◆

鶏のつがい

<基本的な性格>

行動力、決断力、直感力、さらには集中力や忍耐力にも優れた天才タイプが多い酉年。

興味のあることは、とことん追求し妥協は一切しません。さらに社交的で面倒見が良く、感受性や洞察力にも長けているため、多くの職業で成功を手に入れることができます。

その一方で、ほとんどの能力に長けているせいで、周囲の戸惑いや葛藤に気付かず、自分のペースで物事を進めてしまいがち。

他人を巻き込み、困らせてしまうことも多々あります。

皆が同じように理解できているとは思わずに、もう少し足並みを揃える配慮を持った方が良いかもしれません。

<浮気は??>

さまざまな能力があるので、基本的に忙しく時間に追われることが多い酉年は、浮気相手も自分の予定に合わせてくれる人を選びます。

一度に色々なことが出来る人なので、マメに連絡をくれるからと言って油断をしてはいけません。

<相性の良い干支>

巳年・辰年・丑年

◆戌年・いぬ年(昭和21年、33年、45年、57年、平成6年、18年生まれ)◆

ダックスフント

<基本的な性格>

戌年の大きな特徴は真面目で誠実、さらに堅実なこと。

また、努力家なので人望や信頼が厚く、出世や成功の早い干支と言えます。実直で従順な犬のイメージそのままに、律儀で恩や義理を重んじます。

曲がったことが嫌いで、善悪の区別をしっかりと付けるため、融通があまり利かず、頑固で厄介だと思われることも多々ありますが、基本的には憎まれません。

少しお節介ですが、それは愛情の裏返し。

シャイですが情熱的で、人に対して深い愛情を持って接します。

<浮気は??>

義理人情に厚く誠実なので、もし浮気をしてしまったら、本気で悩み、自分自身を追い詰めます。

嘘を吐くことに抵抗があるため、浮気がバレやすく、場合によっては自分から打ち明け、謝罪を繰り返します。悲観的になりやすい傾向が強いので、あまり責め過ぎないようにしましょう。

<相性の良い干支>

寅年・卯年・午年

◆亥年・いのしし年(昭和22年、34年、46年、58年、平成7年、19年生まれ)◆

うりぼうとドーナッツ

<基本的な性格>

物怖じしない大胆さと勇気があり、批判を受けようとも自分の意思を曲げない強さが特徴です。

どんなシチュエーションでも包み隠さずに、自分の言葉でしっかりと意見を言うことができるので、批判を受ける時もありますが、あまり気にしません。

そもそも意見を貫き通すがゆえに誤解されやすいだけで、常に人間関係を重視しており、そのバランスの良さから人が集まります。

恋愛においても仕事においても、熱しやすく情熱的になるのは良いのですが、やや冷めやすい傾向にあるので、もう少し継続させる術を身に付けたいところです。

<浮気は??>

猪突猛進で一度決めたことは曲げません。

それは浮気においても顕著で、盲目的に突っ走ってしまい、周りが見えなくなるケースがあります。

ただし、冷めやすいので、一時的にハマったとしても、すぐに飽きてしまうことが多いようです。

<相性の良い干支>

酉年・午年・卯年

12支の豆知識

最後に来年の干支である酉に関しての言い伝えをご紹介します。

前回もお伝えしましたが、諸説あると言われている干支の順番にまつわる言い伝えで、酉は「子丑寅卯…」と数えると、申(猿)と戌(犬)の間になっています。

これは犬猿の仲である猿と犬の仲裁のために、この順番になったそうです。

ちなみに酉年の酉には、一般的に鶏が使われていますが、鶏って年間を通して何個の卵を産むか知っていますか?

正解は、約300個と言われています。

い、い、忙しいですね…。

干支と浮気 12支まとめ

干支と浮気を下記にまとめました。

パートナーや周りの気になるの人の干支も是非覗いてみて下さい。

干支の浮気一覧
ねずみ年の浮気と相性 うし年の浮気と相性
とら年の浮気と相性 うさぎ年の浮気と相性
たつ年の浮気と相性 へび年の浮気と相性
うま年の浮気と相性 ひつじ年の浮気と相性
さる年の浮気と相性 とり年の浮気と相性
いぬ年の浮気と相性 いのしし年の浮気と相性

人気記事ランキングpopularity