浮気について

【男性の浮気】浮気を見破る方法

こんばんは。
浮気探偵.com編集部です。

明日はホワイトデーですね。ホワイトデーはクリスマスやバレンタインに次いで、浮気を行う可能性が高いと言われています。その理由は明白で、バレンタインのお礼として食事や飲みに行く状況になりやすいからです。
バレンタインで例え「義理チョコですー」と言われながら渡されたとしても、その女性の本心は分かりません。チョコを渡された方としても悪い気はしないでしょうし、お酒が入ることによって、ちょっとおかしな雰囲気になる恐れもあります。

男性の浮気テクニック~これで浮気を見破ろう!~

そこで今回は、男性の浮気を見破る方法をお伝えします。
以前、女性の浮気を見破る方法をお伝えしましたが、男性には男性のテクニックがあり、その全貌をご紹介します。なかには高度なテクニックもあり、驚きました!

1、同じ洋服を揃える

年を重ねることによって、身に付けるものに興味がなくなる男性は珍しくありません。とうとう夫もオシャレに興味がなくなったか!と思い込んでしまいますが、それは浮気のテクニック。浮気相手の家に衣類を忘れても良いように、そして余計なにおいが付いた時のために、浮気相手の家と自宅に全く同じ柄のシャツや靴下やパンツを揃えておくテクニックがあります。
「あら?新しいシャツを買って着て帰って来たの?」「この靴下、見たことないんだけど」と詮索をされる心配もありません。
「無地が好きなんだよ」「安いのでいいよ」など様々な理由を付けて、同じ洋服ばかりを揃えていたら、少し警戒した方が良いかもしれません。

2、積極的に家事を手伝う

機嫌を損ねないためでも、心苦しいからでもありません。浮気をしている男性は、積極的に家事を手伝う傾向にあります。それは料理や掃除ではなく『洗濯』です。浮気相手の香水やタバコのにおい、不貞行為の後のパンツ、浮気相手の自宅から着て帰ったシャツなど、浮気が発覚しやすい状況を隠滅するために、洗濯をしたがります。
「洗っておくよ」「自分の洗濯くらい自分でするから」など、優しい言葉に油断をしてはいけません。あらかじめ、洗濯はまとめて自分がする旨を伝え、「干すとき手伝ってね」など釘を刺しておくと良いでしょう。

3、自家用車では出掛けない

浮気が発覚するシチュエーションに自家用車があります。他人のものと思われる長い髪の毛や、椅子の位置、カーナビの履歴などで発覚するケースが多いですが、どんなに自家用車を探しても証拠が出てこないことがあります。なぜなら、浮気のテクニックを身につけている男性は、たとえ自家用車を保有していたとしても、浮気相手とのドライブにはレンタカーを利用するからです。あえてレンタカーを利用することで、自家用車には痕跡が残らず、また家計を任されている妻の多くは、「車があるのに車を借りる」発想がないため、意外な盲点となっています。もちろん、レンタカーを利用する際には、利用明細の履歴が残るクレジットカードは利用せず、足の付かない現金で支払います。同じく利用履歴が残るICカードも、浮気相手に会う場合などは使われないことが多いでしょう。

4、キャバクラの名刺を集める

女性が男性の浮気を疑う理由の上位に『香り』があります。その一方で、男性は『香り』から女性の浮気を疑うことはほぼありません。男性よりも女性の方が香水を使用していることも理由としてあるでしょうが、もともと女性用の香水の方が洋服に移りやすく、さらに香りが長持ちしやすいのかもしれません。
このように『香り』で疑われた時のために、わざとキャバクラの名刺を集めている男性もいます。事前に入手してカバンに忍ばせておくことで、いざとなった時に「付き合いでキャバクラに行った」と言い訳をすることができます。
キャバクラも夫婦喧嘩の原因になりやすいですが、浮気を疑っていた妻の心理状態は不安に満ちているので、キャバクラなら…と安心して不問になることがほとんどです。

5、携帯のメモリに名前を残さない

罪悪感があるものの、つい見てしまうパートナーの携帯電話。発信履歴やメール、LINEのやり取りを消して証拠を隠滅している人も多いですが、電話帳に登録している情報だけは消すことができません。
そこで、浮気をしている男性は、妻の電話番号のサブ番号として浮気相手の番号を入れておきます。最近の携帯電話にはメイン番号にもサブ番号を登録する機能があり、これなら発信・着信履歴を消し忘れても、履歴画面上では、妻と電話をしたことになっているので怪しまれません。
また「この日は私に電話を掛けていないはず…」と思われないために、友人の番号のサブ番号に浮気相手の番号を忍ばせているケースもあります。いずれにせよ、浮気上級者は、妻に携帯電話を盗み見されることくらい想定内だと考えています。

腕組みをする男女

<浮気探偵.com編集部より>

その場しのぎで上手に嘘を言える女性より、男性はより慎重に工夫を凝らして浮気をする傾向にあるようです。相手との関係が長ければ長いほど、ボロが出ないように手が込んでいて、浮気を見破ることは難しくなっています。
もしかして浮気をしているのかな…と初めて疑った時は、たぶんまだ浮気相手との関係が浅い時なので、対策が充分ではないと考えられます。奥さんと浮気相手の名前を間違えないように、いきなり「あだ名」で呼ばれるようになった時も要注意です!

人気記事ランキングpopularity