浮気について

【女性が許せない浮気】特に許せない浮気相手とは?

こんばんは。
浮気探偵.com編集部です。

どんな状況であれ、相手が誰であれ、パートナーに浮気や不倫をされてしまうと、イヤでたまらないものですが、某テレビ番組で恋愛カウンセラーの先生が以下のように分析していました。

◆女性にとって許せる浮気と許せない浮気◆

何度も書きますが、どんな浮気でも許せません。
それでも、百歩譲って許せる場合もあれば、絶対に許せない浮気もある、と先生は言います。
まずは、<許せる浮気>です。

1、ホステス

相手が仕事のために誘って来た(または誘いに乗って来た)可能性も否定できず、「そんなに旦那のことを好きじゃないよね。これは一回こっきりでしょ」と考えることもできるため、「次はないよ」などと言いながら最終的に許してしまうパターンが多いそうです。

2、若くて可愛い人

相手が若くて可愛いと、許せない心とは裏腹に「若さだけ」「容姿だけ」と外見に惑わされたのだと解釈し、これも「1回だけしか許さないからね」と念を押して、最終的には許してしまうケースがあるようです。

3、知らないお店に連れて行くこと

自分との想い出がない場所、自分が大切に想っている場所に連れて行かれるよりはマシ、と言う意見が多く、浮気をされること自体とてもイヤではあるものの、どうせ浮気をするのなら、知らない場所で会って欲しいと思う女性が少なくありません。

4、行きずりの女

そこに愛があるとは言い難い状況のため、済んでしまった事故のようなものと捉え、許してしまう人もいます。

以上、ここまではイヤはイヤだけれど、最終的には許してしまうこともある浮気について書きましたが、ここからは『女性が絶対に許せない浮気』です。

1、会社の同僚

これについてカウンセラーの先生は何を述べていなかったので、私の推測になってしまうのですが、自分よりも長く同じ空間にいることや共通の話題が多いこと、業務で同じ目的を共有していることなどが、余計にイヤなのではないでしょうか?パートナーのことを知って欲しくない気持ちが強まるのだと思います。

2、年上のブス

若くて可愛い子なら外見だけ!と思うこともできるのですが、若くもなくブサイクな相手だった場合、人柄などの中身に惚れている可能性があり、また同じ女性として「私はアレより下なの?」と自尊心が傷つくそうです。
個人的には、パートナーが年上のブサイクと浮気をした場合「こんな人にしか相手にされなかったんだろ~」と思いますが、若くて可愛い子と浮気をされると「私にも若くて可愛い時代はあったのに!」って、そっちの方が悔しくなります。人それぞれでしょうね…。

3、馴染みの店に連れて行くこと

二人の想い出の場所や、よく通っている場所に連れて行かれると、自分の存在を否定されたと思ってしまい、許せない度合いが高まるそうです。
これも個人的な話になるのですが、たまにパートナーとテレビや雑誌を見ながら「このレストラン素敵!いつか一緒に行ってみたいね」なんて約束をして、いざレストランへ行くと、初めて来たはずなのに、パートナーが店員さんにも聞くでもなく、キョロキョロと店内を眺めるわけでもなく、真っ直ぐ迷わずにトイレへ行く姿を見ると「誰と来たんだよ…」と思ってしまいます。
いちいち言いませんが、怪しい限りです。

4、元カノ

ここ最近、元カノと浮気をする男性が増えているそうです。出会い(再会)からベッドを共にするまでのプロセスが手軽なのでしょうか?過去とは言え、実際に付き合っていた相手だけに、不快感や嫌悪感でいっぱいになる気持ちが分かります。

立ち入り禁止

<浮気探偵.com編集部より>

浮気をしている男性の心配をするわけではありませんが、スタンフォード大学の研究結果によると、浮気や二股をしている男性など、いわゆる女好きな人ほど、インフルエンザや風邪などの感染症に掛かりやすいリスクが高いそうです。これは、男性ホルモンの分泌量と関係しており、男性ホルモンの分泌が多い人ほど、免疫力が弱いことが分かっています。

さらに動物界の話になると、有袋類のアンテキヌス(ネズミに似ている動物)は、繁殖期に不特定多数のメスと交尾をして、最後は疲れ果てて死んでしまいます。人間も有袋類も同じ哺乳類ですから、こんな終わりを迎えないよう、世の男性には注意をして欲しいものですね。

どんな浮気でも許せないながらも、「最終的には許してしまう浮気」「絶対に許せない浮気」の線引きが個人によって存在し、そのラインは人それぞれ異なるでしょう。タイミングによっても異なりますし、自分の心理状態によっても違って来ると思います。
「許してしまう浮気」をわざわざ伝える必要はありませんが「全部イヤだけど、これだけは絶対にイヤ!」と思えることは、しっかりパートナーに伝えておいた方が良いかもしれません。

注目記事をチェック