探偵調査の金額

【悪質な浮気探偵の料金に注意!】可動人数は本当?

こんばんは。
浮気探偵.com編集部です。

先週のブログでもお伝えした通り、今月から浮気探偵は繁忙期に突入します。
実際の調査はクリスマスや年末を中心に行われますが、問い合わせや相談が一気に増加するのは今月です。依頼者にとっても、そして探偵事務所にとっても、重要な1ヶ月となることは間違いありません。

そこで今回は、浮気探偵の調査料金について、なかでも悪質な探偵事務所が行っていると思われる手口に対しての要注意ポイントを中心に、お伝えします。浮気調査の広告も増える頃なので、しっかりと見極めて下さい!

調査料金の盲点:調査員の水増し

まず、悪質な探偵事務所で横行している手口として「調査員の水増し」が挙げられます。
調査依頼を行うと、ほとんどの場合では、調査方法や調査人数など、具体的な説明をしてもらえます。
そこでチェックして欲しい項目が「調査員の人数」です。

「弊社では3名体制で尾行をします」
さらりと言われてしまうこともありますが、その3名は、どのような役割を担うのでしょうか?
これは探偵会社によって異なります。ラブホ街などを男性調査員が1人で尾行するよりも、男女の調査員がペアになって尾行をした方が対象者に気付かれにくく、さらに別の調査員が証拠写真や証拠の動画を抑える係になることもあります。

また、別の探偵事務所では、後ろ姿だけになってしまわないよう、あらゆる角度から対象者を撮影すべく、複数の調査員で証拠を押さえるための張り込みをします。この役割を知っておかないと「5名体制で調査をします」と言われても、何のために5名が必要なのか分かりません。

「1名あたり」の場合は体制の内訳もヒアリング

調査員の数によって調査費用が変動しない探偵事務所なら、内訳を細かく確認しなくても良いでしょうが、調査員1名につき○時間で○円と、一人あたりの単価が決まっている場合は、しっかりと確認しておきましょう。
そうしないと当初の予定よりも請求金額が高額になってしまうだけではなく、5名体制と言っておきながら2名でしか調査をされない懸念があります。

探偵に探偵を付けるわけにはいかないので、人員に対して納得できなければ、その場では契約をせずに「考えさせて下さい」と言って、他社と比べてみると良いかもしれません。

単価表記は安く見える!

「全てコミコミ!5日で35万円」と「格安!調査員1名につき1時間2,000円」では、どうしても後者の方が手頃な調査料金で依頼できそうですが、詳しく話を聞いてみると「調査員は5名体制で1日8時間稼働、調査期間は5日間」と言われ、2,000円×8時間×5名=1日8万円×5日間=40万円になってしまい、前者の方が安くなります。

これは、別に騙そうとしているわけではなく、集客のためのテクニックであり、何ら問題はなく、依頼者が安易に「安い」と判断しないように気を付けたいケースです。さらに後者では、1時間2,000円が調査費のみの料金なので、電車の交通費やタクシーや車を使って尾行した際は、諸経費が請求されます。

当サイトで紹介している探偵事務所でも、コミコミの料金で表示をしている探偵と、調査員ごとの単価で表示をしている探偵があります。実際に、どのくらい掛かるのか?は、調査内容や稼働時間によっても異なりますので、サイトの情報だけで判断せずに、必ず電話やメールで、総額の料金を確かめて下さい。

参考になればと思いまして、実際に夫の浮気を疑っている主婦・A子さんの方にご協力を頂き、「有名各社に相談してみた!」のページを設けています。
電話応対に対する評価などは、対応をされた担当者によっても異なりますし、A子さんの個人的な受け取り方が大きく影響しますので、人によって違う印象を受けるでしょうが、金額の目安や、調査内容などは参考になると思います。

是非、無料相談をされる前に、目を通してみて下さい!

クレジットカード

<浮気探偵.com編集部より>

他にも気をつけたい宣伝文句が「完全成功報酬」と言う文言です。
「成功」の言葉が意味するものに、相違があるとトラブルに発展しかねません。

一部の探偵事務所では、尾行さえ成功すれば決定的な証拠が得られなくても「成功」とすることがあります。
これは完全成功報酬の料金体系を謳っている探偵事務所に限らず、全般的に「調査をしても決定打となる証拠が得られない場合」でも調査料金は発生します。

しかし、「完全成功報酬」と謳われているがために「浮気の証拠に撮影できたら成功」と思い込んでしまうと危険です。同じく、調査をした結果、浮気をしていなくても「成功」となります。これも同じく勝手に「浮気をしていなかったんだから、料金は掛からないのよね」と思ってしまわないように注意をして下さい。

また、コミコミの定額プランではなく、調査途中に様々な経費が実費として加算され、依頼者が調査を途中で打ち切った場合も、完全成功報酬の対象となるケースもあります。調査を行うためには、必ず人が動き、機材を持ち出し、必要経費が掛かっていることを踏まえると、0円で終わることの方が少ないと思った方が良いでしょう。

浮気をされているかもしれない…。
その相談には勇気が必要かもしれません。また、恥ずかしい気持ちや初めての依頼で戸惑いを感じるかもしれません。
でも、高額な買い物や贅沢な旅行をする時に、色々と細かいところまでこだわるように、浮気調査だって納得できるまで細かく質問しても構いません。

決して安い金額ではないので、しっかりと理解をしてから契約をするようにしましょう。

注目記事をチェック