不倫に関するニュース

【不倫に関するニュース】人気声優の茅原実里が6年の不倫愛

2020年5月12日のSmart FLASHで、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希役などで知られる人気声優・茅原実里さんの不倫疑惑が報じられました。

『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希役、『みなみけ』の南千秋役、『境界の彼方』の名瀬美月役、『響け! ユーフォニアム』の中世古香織役、『アイドルマスター ワンフォーオール』の玲音役など、数々の代表作を誇るトップ声優でありながら、ライヴやCD発売など歌手としての実績も豊富な茅原さんの不倫相手とされる男性は、人気バイオリニストの室屋光一郎さんです。

今回は、お二人の不倫報道についてご紹介します。まずは、Smart FLASHの記事をご覧下さい。

 

『涼宮ハルヒ』茅原実里、不倫愛6年と「新たな男」

茅原と室屋氏との接点は、歌手活動だった。彼は茅原のライブツアーのサポートも務める、音楽業界では名を知られる人気バイオリニストだ。

傍から見れば、ごく普通の会食風景だが、2人をよく知る関係者は、「2人のつき合いは、仕事上だけにとどまらない」と語るのである。

「2007年ごろから一緒に仕事をするようになった2人の関係は、2010年の秋ごろ、交際に発展した。東日本大震災の後には、しばらく同棲していたこともある。箱根や鹿児島など、たびたび旅行にも出かけていた」(前出・関係者)

事を超えた男女の仲だったという。だが、ファンにも周囲にも明かせない関係だった。室屋氏は妻帯者なのだ。

出典:Smart FLASH『涼宮ハルヒ』茅原実里、不倫愛6年と「新たな男」』

 

男性は不倫を認める回答

記事によると、室屋さんは取材に対して過去の不倫を認めた後、現在は仕事仲間の一人であることを強調しています。

「現在、茅原さんとの親密な関係はいっさいありません。連絡も友人としてたまに取る程度です。(別れた)2016年1月半ば以降、仕事以外で茅原さんとお会いしたのは、今回の食事のみです。

過去に妻をとても傷つけ、また再度傷つけてしまう、自分の取った行動は、時間がたっても許されないのだなと痛感しました。あらためて深く反省しています」

また、Smart FLASHでは、茅原さんの現在の恋人ではないか?と思われる男性とのツーショット写真も掲載しています。こちらの男性も妻帯者ですが、所属事務所は仲の良い友人の1人と回答しています。

 

<浮気探偵.com編集部より>

こんにちは、浮気探偵.com編集部です。

今回は、人気声優・茅原実里さんと人気バイオリニスト・室屋光一郎さんの不倫愛についてお伝えしました。記事を読めば分かるのですが、不倫関係にあったのは2016年までで、現在は関係を解消しています。

本人も以下のようにコメントを発表しています。

記事の内容は、過去6年にわたり、ヴァイオリニストの室屋光一郎さんと私が、お付き合いをしていたというものです。

その内容はほぼ事実です。

当時を振り返ると、私がしてきたことは、どれだけ時間が経ったとしても、当然許されることではありません。ご家族のみなさまには深い謝罪の気持ちと、自責の念を持ち続けています…。

掲載されている写真は、数年ぶりに今年の2月にご飯を食べに行った時のもので、今現在、私にとって室屋さんは、本当にいい仕事仲間として、いい友達として、私の音楽を支える上で大切な存在です。

そして、もう一人の一般男性については、とても仲のいい友達です。年齢も近いことから、お仕事の相談もしやすかったり、食事に行ったり、機械に疎い私のPCまわりのケアをしてもらったりと、私が信頼して甘えすぎてしまったせいで、誤解を生む形となってしまいました…。

出典:茅原実里オフィシャルブログ『みなさまへ。』LINE BLOG

 

上記は一部を抜粋したものですが、言い訳をすることもなく、過去の過ちを素直に全て認め、今回の男性についてもきちんと言及しています。ブログの後半には謝罪の言葉を何度も述べており、少なくとも茅原さんは、嘘や偽りなく綴ったように感じます。

ただ、一度は不倫関係にあった男性と食事に行き、仕事仲間とは言え「大切な存在です」と言ってしまうあたりは、たとえ正直な気持ちであったとしても、奥さまにとっては良い気がしない表現だと思います。

また、2人の男性について「仕事仲間として」「友人として」会っていたとのことですが、室屋さんの奥さまが食事を事前に承諾していたのか?新たなに報じられた男性の奥さまが、茅原さんのマンションにまで夫が訪れていることを知っていたのか?などが大切なポイントとなりそうです。

一方にその気がなくても、もう一方にその気があることは、少なくありませんから…。なんとなくですが、個人的には、どちらの奥さまも知らなかったような気がします。

人気記事ランキングpopularity