不倫に関するニュース

【不倫に関するニュース】自宅からの生配信で浮気が発覚!

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、多くのテレビ番組で出演者が自宅などから「リモート出演」を行う機会が増えています。

日本でも定着しつつある手法で、芸能人やスポーツ選手の自室が映るため、コメント内容よりも背景が気になる視聴者も多いようです。

そんな中、スペインでは有名キャスターが自宅から生配信を行っている最中に、とんでもない光景が写ってしまったと話題を呼んでいます。

まずは以下の記事をご覧下さい。

自宅からの生放送に半裸の女性 浮気がバレたニュースキャスター(スペイン)

スペインで朝のニュース番組などに登場するアルフォンソ・マーロス氏(41)は、国内では名の知られたニュースキャスターでジャーナリストでもある。そのアルフォンソ氏が、最近出演したYouTubeのライブ配信で大きな失敗をしてしまった。

アルフォンソ氏は、新型コロナウイルスの情報を伝えるYouTubeチャンネル「Estado de Alarma」に自宅からオンラインで出演して同チャンネルのホストとやり取りをしていた。ところが放送中に真剣な面持ちで語るアルフォンソ氏の背後を突然、半裸の若い女性が横切ったのだ。

一瞬のことだったが、視聴者がその女性を見過ごすことはなかった。さらにこの女性はアルフォンソ氏が交際していたマルタ・ロペスさん(46)とは別の女性だったことから、視聴者の想像を掻き立てることなり「スペインではこれが当たり前だよね」「彼も放送中はズボンをはいてなかったかも」などとSNSは大いに沸いた。

 

出典:Youtube (動画:14秒 音が出ます。ご注意下さい)

 

参考:livedoorニュース『自宅配信で半裸の女性が映る 浮気がバレたスペインのニュースキャスター』Techinsight

 

食い違う両者の言い分

キャスターの男性は独身ですが、交際相手として広く認知されている女性がおり、その女性もスペインのテレビ番組に出演していた有名人だったため、配信直後から多くの非難が集まりました。

キャスターの男性は数日間の沈黙を経て、交際相手と言われている彼女とは「すでに関係が終わっていた」と釈明しましたが、交際相手の女性はそれを否定し、不快感をあらわにしています。

浮気相手とされる映り込んだ女性は男性キャスターのジャーナリスト仲間で、現在は正式な交際相手としての座を手に入れたようだ、と記事は伝えています。

 

<浮気探偵.com編集部より>

こんにちは、浮気探偵.com編集部です。

今回は自宅からのリモート出演で浮気が発覚してしまったニュースキャスターの記事をお伝えしました。

一般の会社員でも在宅ワークによるWeb会議中に「子供が映り込んでしまった」など、微笑ましい話をよく耳にします。また、部屋が映ってしまうことに抵抗を感じ、バーチャル背景の素材なども販売されるようになりました。

しかし、このような話はコロナの以前からよく耳にしていました。特に遠距離恋愛や単身赴任中のパートナーと、LINE通話などで会話をしている最中に以下のようなことがあったら注意をした方が良いでしょう。

 

  1. 「ビデオ通話に切り替えて!」と言っても応じてくれない
  2. ビデオ通話にした途端、通話が切れる
  3. 誰もいないはずなのに後ろで物音(料理を作っている音やトイレの音、扉を閉める音など)がする

 

ビデオ通話の画面に映り込むことは稀なケースでしょうが、上記のようなことがあると、何か隠していることがあるかもしれません。

もちろん、これだけで浮気調査を依頼するのは早計です。

調査費用は決して安くはないので、あやしいと感じた時に相手を問いただすことや浮気を疑う素振りは控え、いざという時に証拠が押さえやすいように、行動パターン(何曜日はビデオ通話を嫌がるなど)の把握に努めましょう。

人気記事ランキングpopularity