不倫に関するニュース

【不倫に関するニュース】浮気・不倫の末路

こんばんは。
浮気探偵.com編集部です。

本日は浮気や不倫に関するニュースをお届けします。

浮気や不倫に関するニュース

まずは、コチラのニュースです。

【大阪府警の警官同士がW不倫で退職へ】

大阪府警福島署地域課長の男性警部(40代)と同じ署の地域課勤務の女性巡査長(30代)が不倫関係にあることが報じられました。

私的な不倫であるのなら、警察官と言えども、このように報道されることはなかったのでしょうが、今回は捜査車両で外出をしたこと、さらには男性警部が当直勤務の責任者であったのにも関わらず、署を抜けていたことが発覚した為、このように大きく取り上げられてしまいました。

本来であれば、当直勤務の責任者は署内に待機し、事件などが発生した場合、すぐに現地へ向かえるよう、署の管轄する管内にいなければなりません。しかし、男性警部は捜査車両で外出し、待ち合わせていた女性巡査長を車両に乗せ、大阪府内にある女性巡査長宅まで送り、そこで約1時間ほど滞在したことが分かっています。(巡査長は配偶者と別居中)
また、別の日にも男性警部は、捜査車両を使って女性巡査長宅まで引っ越しの荷物を届けており、女性巡査長も女性巡査長で、男性警部が当直だったことを知っていたと言います。

恋は盲目とは言いますが、本当に周りが見えなくなっていたのでしょうね…。
ちなみに、これらの行為は内部からの情報提供で発覚したそうです。

府警は、当直責任者としての職務を男性警部が放棄し、さらに公用車を不適切に使ったこと、また女性巡査長が男性警部の当直を知っていたことに問題があるとして、2人の処分を検討してします。また、当事者である2人も事実関係を認めており、依願退職をする意向とのことです。

依願退職って退職金が出るのでしょうか?税金………。

【情報流出で脅迫メールも!?】

既婚者向けの出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」の個人情報が漏洩したニュースの続編です。

その前に「アッシュレイ・マディソン」について、簡単に説明します。
「アッシュレイ・マディソン」とはカナダ発の不倫サイトで、既婚者向けの出会い系サイトとして全世界で爆発的な人気を博していますが、今年の7月に約3,600万人の会員の個人情報が漏洩し、その後、一部の顧客情報がウェブ上に公開される事態となっています。公開された個人情報にはユーザーの氏名やメールアドレス、さらにはクレジットカードの一部データや、お節介にも好みのタイプまで含まれているとされています。

そして今月に入り、この情報漏洩はさらなる展開を引き起こしました。

「1ビットコイン(約28,000円)を支払わなかった場合、友人や家族にバラす」
個人情報をウェブ上に公開しないことと引き換えに、金銭を要求する脅迫メールが確認され、無差別に送られている迷惑メールとは異なり「アシュレイ・マディソン」のデータベースに登録されていたメールアドレスへ送信されている模様です。なかには、facebookのアカウントを特定したうえで、友人や家族の具体的な名前を挙げて脅迫しているケースもあり、既に2人の自殺者まで出ています。

キスマークの男性

<浮気探偵.com編集部より>

どちらも「不倫の代償」を象徴するニュースで、浮気や不倫が人生を大きく狂わせることを悟らせるには充分すぎる出来事だと思います。欲求不満や興味本位など、きっかけは誰にでもあるような些細なことだったのかもしれません。
しかし、職を失い、金銭を要求され、そして自ら命を断つケースもあるほど、その末路は闇を纏います。

「浮気なんてダメ」「不倫は許されない」
恋は盲目なものゆえに、どれだけ必死に説得しても言葉が届かない状況の人もいます。
職を失い、金銭を要求され、命を断つことになるなんて、思いもよらないでしょう。
それは愛かもしれないし、貫きたいことかもしれない。でも、その先に伴う犠牲にも目を向けて欲しいと思います。

最後に、こんなことまでニュースになっていました。

【石田純一 不倫は文化発言を後悔】
こちらに関しては、割愛しますね(笑)

コメント

  1. 加齢臭 より:

    アシュレイの件は、自業自得のような気もします。
    それにしても、氏名やアドレスは分かりますが、何のためにクレジットカードのデータまで登録してたのでしょう?謎です。

    1. 浮気探偵.com 編集部 より:

      加齢臭さま

      こんにちは。浮気探偵.com編集部です。
      そうですね…自業自得と言ってしまえば、それまでかもしれないですね。出来心があったのかもしれないし、どういうものなのか覗いてみたいだけの方もいたかもしれませんし、一概に決め付けることはできないのでしょうけど、便利になった反動で、色々なものへの危機感が薄れているような気がします。
      そしてクレジットカードのデータですが、アシュレイも商売ですので、メッセージの交換などを行う際にポイントを購入させる仕組みとなっており、その支払い方法としてクレジットカード情報を入力するようです。(私も使ったことがあるわけではないのですが)

  2. スクイレル より:

    大阪府警のニュースは先日テレビで見ました。不倫をしていただけでもダメなのに、捜査車両を私的に使うって(汗)慣れが麻痺を引き起こしてしまったのでしょうか?道徳の欠片もありませんね、許せません。

    1. 浮気探偵.com 編集部 より:

      スクイレルさま

      こんにちは。浮気探偵.com編集部です。コメントを頂きありがとうございます。
      スクイレル様のおっしゃるように、最初は「やばいかな」とか「ばれないように」とか注意をはらったはず(と思いたい)!でも、繰り返すうちに、それが当たり前になって麻痺してしまったんでしょうね…。しかも内部からバレるって言うのが、、、もう。ものすごく多くの不満を抱えられていた人だったのかもしれませんね。正義感からかもしれませんが、不倫関係までバラされている時点で、懲らしめたい!って気持ちがヒシヒシと伝わってくるような…。考えすぎですかね?
      きっと警察を志していた時には溢れんばかりの道徳を持ち合わせていたと思うのですが、何がどうしてこうなったのか、今では本当に欠片もないと思います。

  3. 愚か者 より:

    アシュレイ・マディソンに登録してた者です。毎日怖くて夜も眠れません。出会いもなかったし登録なんてすんじゃなかった。

    1. 浮気探偵.com 編集部 より:

      愚か者さま

      はじめまして。浮気探偵.com編集部です。この度はコメントを頂きましてありがとうございます。
      また、HNのまま「愚か者さま」と呼んで良いのか悩みましたが、さすがに私が勝手に「愚か者ではないですよ!さま」など、呼び名を変えてしまうのは余計に失礼な気がしますので、そのまま呼ばせて頂くことにしました。予めご了承下さい、愚か者さま。←しつこくてごめんなさい。

      アシュレイ・マディソンに登録されていたのですね…。
      日本人の会員も約180万人おり、一部の方のデータが流出したのでは?と噂ベースで囁かれていますが、基本的に大きく取り上げられているのは、一部の著名人のみですし、あまり日本では話題としても取り上げられていないので大丈夫ではないでしょうか。
      脅迫メールが確認されているようですが(しかも金銭的に払える金額を指定しているのがポイントですよね)、そのメールは全て英文ですし、犯行はハッカーによるものなので、そのメールを開封したかしていないか?はすぐに分かるでしょう。あまり不安にならず、他の迷惑メールと同様に知らないメールを開封しない!などの対応で良いのではないかと思います。だから夜は眠って下さい!!寝不足は判断力を鈍らせるので、うっかりメールを開いちゃいますよ!

Comments are closed.

注目記事をチェック