結婚詐欺でよくあるケース|不倫調査会社の評判・評価

浮気調査以外には?

結婚詐欺

結婚詐欺が疑われる言動

ほくそ笑む男性

結婚を考えている相手に、このような行動をとられたことはありませんか?

例えば、免許証や保険証など身分を証明するようなものを見せない、お金を貸してからメールの返信が極端に遅くなった、親や親戚の不幸がやたらと多い、自分自身が病気で詳しい検査結果は出ていないが不治の病なのではないかと言う、知らぬ間に他人の保証人になってしまい暴力団などに追われていると言っている…など、これらの言動が多い場合、結婚詐欺の疑いがあります。

もちろん、このような行動を繰り返しているからと言って、必ずしも全員が結婚詐欺師というわけではありませんが、とにかく「お金」に関する相談が多いことが特徴だと覚えておきましょう。

優しい人ほど狙われる

結婚詐欺に遭った人の多くは「そんなはずは決してありません。あの方はとても良い人です。そんなことをするはずがありません。」とか「まさか私に限ってそんなことに騙されるわけがありません」など詐欺に遭ったことを認めようとしない傾向にあります。

人のことを信じて疑わないということは、とても素晴らしい長所とも言えるでしょう。しかし、残念ながら世の中には誠実な人間をつけねらう悪意を持った人間が存在します。そのことを決して忘れてはいけません。

興信所を頼ってみましょう!

結婚詐欺に遭ったと気付いた後、自分がそんな被害に遭ったことを恥ずかしく思い、誰にも相談できない方がいます。また、相手の行方が分からない以上、どうせ解決できないだろうと、諦めてしまう方もいます。

しかし、大前提として結婚詐欺は罠に掛かった人が悪いわけではないのです。恥ずかしがらずに、あるいは諦めずに興信所へ相談してみることをお勧めします。興信所では詐欺師の所在調査や人物調査、証拠の収集などを行ってくれます。

泣き寝入りは決して行わず、まずは相談をしてみましょう。

注目記事をチェック

  1. 1位何だか怪しい?探偵事務所の実態を知ろう
  2. 2位それ、違法です!浮気の自己調査のリスク
  3. 3位探偵事務所がつかんだ!実際の証拠写真はこちら
  4. 4位いくらかかるの?探偵事務所ユーザの体験談
  5. 5位服装が変わったら、怪しい?浮気診断○×チェック
  6. 6位有名各社に相談してみた!ぶっちゃけレポート
PAGE TOP