実録・夫の浮気

【夫の浮気】不倫相手からのバースデーカード

こんにちは。浮気探偵.com~浮気成敗コラム~です。今回は、夫のカバンにあったバースデーカードを読んで浮気を疑い始めた妻の体験談をお伝えします。まずは登場人物の紹介です。

登場人物
・私 20代後半
・夫 20代後半
・夫の上司(夫の浮気相手)
・娘 2歳

【夫の浮気】不倫相手は夫の女上司!バースデーカードで知った浮気

バースデーカード

夫とは学生時代に友人の紹介で出会って付き合い始めました。私と違って明るく社交的な性格で、就職してからも付き合いは続きました。

友人が多く人脈が広い夫と結婚して気が休まるだろうか…と、正直不安な気持ちもありましたが、付き合っている時に浮気をされたこともなかったので(気付かなかっただけかもしれませんが)、プロポーズを受けて結婚しました。

それが26歳の時です。

結婚して、すぐに妊娠し、無事に娘を出産しました。娘は毎晩のように夜泣きをするので、私は睡眠不足になり、夫も「仕事に支障が出るから」と言って、しばらくは別室で寝ることにしました。

私は育児、夫は仕事、昼間は当然ですが別々に過ごし、夫の帰りが遅い日は私が先に寝てしまう日も多く、次第に夫との夫婦関係にも影響が出て、気付けば簡単な言葉を交わすだけになっていました。

「このままではいけない」

頭では分かっていたのですが、初めての育児で気力も体力も奪われてしまい、どうしたら良いのか分からない状況でした。

もちろん、夫に家事と育児のサポートをお願いしたい…と思ったこともあります。それでも、遅くまで仕事をして疲れて帰って来た夫に言いだすことができず、一人で悶々とした気持ちを抱えていました。

今になって思うと、ちょっとした鬱状態になっていたのかもしれません。とにかく効率が悪く、うまく立ち回れない自分を責める日々でした。

バースデーカードに感じた違和感

ハート

ある日、夫が出勤で使っているカバンを新しく買い替えたことがありました。

古いカバンを捨てる前に、何か大切なものが入っていないか?とチェックしていたところ、カバンの中からバースデーカードが出てきました。

少し前に夫は28歳の誕生日を迎えたばかりだったので「職場の人がくれたのだろう」と、深く考えることなくカードを読んでみると「早く一緒になりたい」など、意味深なメッセージが書いてありました。

メッセージの下には『A美』と名前が書いてあり、私の記憶が正しければ、夫の上司です。上司とは言っても、12年先輩なだけで、年齢もあまり離れていなかったはずです。

学生時代の友人に電話を掛けて、カードに書かれたメッセージを読んで相談したところ「普通の関係じゃないと思う」と言われました。

夫の携帯に浮気の証拠がごっそり

携帯電話

そこで、夫が眠っている間に、夫の携帯を覗いてみることにしました。夫は仕事の携帯と個人の携帯を持っており、浮気相手が上司なら仕事の携帯が怪しいと思って、仕事の携帯からチェックしました。

しかし、何も見つかりません。

次に、夫の個人の携帯を見てみると、上司からのメッセージがごっそりと出てきました。メッセージの中には「離婚」「結婚」という文字が沢山あり、文章からも浮気をしていることが確実でした。

しかも、仕事帰りに上司とホテルに行っていることが分かる会話も見つけました。

私や娘のことを放置して、ラブホで他の女と過ごしていたなんて…。

言葉にはできないほど強いショックを受けて、その時はスクショを取ったり、自分の携帯に画面を送信したり、そんな行動も思いつきませんでした。

起こして問い詰めよう!とも思ったのですが、会話をすることにさえ嫌悪感が募り、夜中でしたが実家に電話を掛けて、翌日、市役所に寄ってから、娘を連れて両親の元へ帰りました。

行動してからの後悔

夫には何も問い詰めず、記入と捺印を済ませた離婚届を送りつけました。

浮気相手と一緒になりたいようだから離婚して欲しいと、書いた手紙も同封しました。

私は携帯の電源を切っていたので、その日以来、夫と話していませんが、私の母親の携帯に電話をして来て「誤解です」「浮気なんてしていません」「離婚はしません」と訴え続けているそうです。

誤解なわけはありません!

ただ、味方になってくれると思っていた父と母は、完全に夫の味方とまでは言いませんが、話し合うように言うばかりで、なんとなく復縁を望んでいるような素振りまでします。

夫と上司に慰謝料を請求して、早急に離婚を成立させたいのですが、私が何も考えずに自宅を出てしまったせいで、浮気の証拠が「私の証言」しかなく、どうしたら良いのか?と悩んでいます。

<浮気探偵.com編集部より>離婚を視野に入れるなら証拠が大切!

証拠DVD

パートナーの浮気を知ってしまった時に、つい感情的になって問い詰めてしまったり、一緒にいることさえもイヤになって家を出てしまう気持ちは、非常によく分かります

しかし、怒ったり泣いたり、怒っていることを理解させたり、心配させたり…で、相手を反省させることはできますが、それはあくまでも、やり直すことが前提の場合に限ります

裏切りを許すことができず、離婚を視野に入れているのであれば、すべての感情を一時的に封じ込めて、冷静に対処することが大切です。

もちろん、ずっと感情を抑えることは精神的にも良くないので「用事がある」と適当な理由を作って実家に帰るなど、距離を置きながら、取るべき行動に移りましょう。

体験談にあったように「一方の証言」だけでは、裁判で証拠になりません。また、たとえ誕生日カードを証拠として提出しても「第三者が見ても不貞行為をしている」と結論を出すには弱く、やはり客観的に見て「肉体行為がある」とハッキリ分かる証拠が必要です。

全国に拠点を設ける大手探偵事務所の総合探偵社MR原一探偵事務所をはじめとする多くの探偵事務所では、電話以外にもメールやチャットでも、無料相談を受け付けているので、パートナーに気付かれないように、相談をしてみましょう。

今回のケースであれば、浮気相手のことも分かっているので、そんなに時間が要さずに、裁判でも有効な証拠を入手することができたと思います。

後悔しないためにも、最初の行動が肝心です!

顔や態度に出したい気持ちをグッと堪えて、反撃の時を待ちましょう。

人気記事ランキングpopularity