実録・夫の浮気

【夫の浮気】在宅勤務になった夫がベビーシッターと浮気

ベイビー

こんにちは。浮気探偵.com~浮気成敗コラム~です。今回は、ベッドルームに落ちていた「あるもの」で夫の浮気を確信した妻の体験談をお伝えします。まずは登場人物の紹介です。

登場人物
・私 30代半ば
・夫 30代前半
・ベビーシッター 30代半ば
・私の母
・娘

【夫の浮気】夫がベビーシッターと浮気

ベイビー

夫はアメリカ人です。

日本での留学経験があり、外資系ですが日本の職場で働いているので、生活に支障がない程度の日本語は話すことができます。私とは3年前に結婚し、昨年、娘を授かりました。

結婚前から仕事をしていた私は、娘の出産で産休を取得しましたが、娘が1歳になった頃から職場へ復帰しました。ただ、保育園は待機児童が多くて、なかなか自宅から通えるところを見つけられず、夫と相談した結果、娘が少し大きくなるまでは、ベビーシッターさんにお願いすることにしました。

朝、夫が出勤してから、私が1時間程度で準備をして、その間にベビーシッターさんが到着し、私はシッターさんと入れ替わる感じで出勤していました。

帰宅は、勤務時間の他に、通勤時間(自宅から職場の距離)の関係もあって、夫の方が2時間ほど早く、シッターさんは夫と入れ替わるように帰ります。

娘の世話だけではなく、朝食の後片付け、洗濯、夕食の支度までやってくれて、特に料理がものすごく上手な人なので、その日の夕食が楽しみでした。

ベビーシッターさんを雇うと、保育園よりも料金は高くなりますが、空いた時間で家事もこなしてくれる人だったので、保育園に空きが出ても、このままベビーシッターさんにお願いしながら働くこともアリかもしれない…と思っていた頃、コロナの流行で夫が在宅勤務になりました。

シーツの間に見たこともない下着

下着

「しばらく在宅勤務が続きそう…」と、夫から言われましたが、私も出産間際に在宅勤務をしていたことがあり、在宅=家のことができるわけではない、ことを知っていたので、夫に娘のお世話や家事をお願いするわけにはいかず、このままシッターさんに来てもらうことにしました。

シッターさんに「夫がいて邪魔じゃないですか?夫のお昼ご飯もお願いしちゃうと負担ですか?」と色々と確認したのですが、全然問題ないですよ!と快く応じてくれました。

ちなみにシッターさんは私と同年代(30代半ば)です。

感じはいいし、仕事もしっかりしてくれるし、良い人に来てもらえて良かった!

そう思っていたのに、平和な日常が崩れ落ちる出来事がありました。

それは、ごくごく普通の日。私の仕事が1時間ほど残業になって、帰宅が21時になった日でした。

夫が在宅になってからは、夫の就業時間が終わると同時に帰っていたはずのシッターさんが、その日はまだ残っていて、夫と一緒に夕飯を食べていました。

「まだ帰ってなかったんですか?遅くまでありがとうございます」

言葉ではそう言ったものの、娘と夫とシッターさんの3人がテーブルを囲んで楽しそうに夕飯を食べている光景は、まるで微笑ましい家族のようで、正直あまり良い気はしませんでした。

それと同時にシッターさんが夫を見る目が、なんだか、うまく表現できませんが、好きな人を見ているような目で、危機感と言うか、嫌悪感と言うか、ちょっと危ない感じがしました。

私が帰宅すると、シッターさんは手早く食器を洗って、さっさと帰りました。夕飯を食べ終えた夫も、まるで私を避けるように、視線も合わさず、娘を連れてお風呂に行ってしまいました。

何この空気?気のせい?私の勘違い?

悶々とした気持ちになりながら、ベッドルームで着替えていた時、普段よりシーツがシワになっていることに気付きました。

いつも親切心でベッドメイキングまでしてくれていたので、少しシワになっていたくらいで文句なんて言えません。このくらい自分でやらなきゃ…と、シーツをめくったところ、見たこともない下着を発見しました。

しかも、その下着は新品ではなく、明らかに脱いだもので、脱いで置き忘れた(意図的かもしれませんが)ようでした。

すぐに夫の浮気を確信しました。

夫を見つめる視線、まるで家族のような雰囲気、気まずそうな夫の態度…。これですべてが合致しました。

問い詰められた夫は浮気を白状

お風呂から出てきた夫を問い詰めたかったのですが、まずは娘を寝かせることが先です。

娘が寝た頃、夫も寝たフリなのか、ベッドルームで横になっていましたが、叩き起こして、見つけたばかりの下着を差し出しました。

夫は「〇〇(私の名前)のでしょ?」と、ごまかそうとしましたが、さらに追及すると、最終的にシッターさんとの浮気を認めました。在宅勤務の時間を終えてからも、シッターさんは私が帰宅する直前まで自宅にいて、夫と浮気をしていたようです。

夫に裏切られたこともショックでしたが、信頼していたシッターさんだったので、二重にショックでした。

夫は浮気について謝罪し、反省している様子を見せました。

ただ、浮気をする人は繰り返す、と言うし、これから先も今までと同じように、夫のことを信用できるのか?と聞かれると、答えはノーです。

夫から先にシッターさんへ連絡されると困るので、夫のスマホを隠し、次の日、私は仕事を休みました。

泣いて謝り続ける浮気相手

泣く

仕事を休んだ私は、出勤してきたベビーシッターさんに下着を返して、夫が浮気を認めたこと、もう来ないで欲しいこと、慰謝料を請求することを伝えました。

シッターさんは顔面蒼白になって、ひたすら謝罪を繰り返しました。

「わざと下着を置いて行ったのよね?」「どういうつもりで浮気をしたの?」「家族になった気持ちだった?」

私の質問には一切答えず、何を聞いても「すいませんでした」を繰り返すばかりでしたが、具体的な慰謝料の金額を伝えた時だけ「そんなに払えません!」「生活が苦しいんです!」と、懇願してきました。

この期に及んでも値切ろうとするなんて、と唖然としましたが、浮気をしたのは本人です。

もしかしたら、夫の方から誘ったのかもしれませんが、それでも彼女は断ることができたはずで、結局、受け入れて好意を持った(私の憶測ですが)のであれば、それに対する慰謝料は支払ってもらいたいと思います。

その日のうちに、実家の母が娘を預かりに来ました。

私の実家は、新幹線を使えば1時間くらいの距離で、次のシッターさんが決まるまでは、週末に私が帰ることにしました。私の両親は(特に母は)、激怒しており、離婚して実家に帰って来なさい!とまで言っていますが、私の気持ちの整理がついていません。

夫のことを心の底から嫌いになったわけではなく、ただ、今は信用できなくなっているだけで、どうしたら良いのか分からない状況です。

また、次のシッターさんは、失礼な言い方になってしまうのですが、かなりベテランのご年配の方か男性が良いのですが、なかなか希望時間など一致する人が見つかりません。

保育園は現在も空き待ちの状態で、いつまでも娘を実家に預けるわけにもいかないので、夫婦関係の問題だけではなく、育児のことも含めて、これから先のことを考えていこうと思います。

人気記事ランキングpopularity