【GPSレンタル徹底比較】浮気調査・防止にオススメはコレ!|浮気探偵.com

【GPSレンタル徹底比較】浮気調査・防止にオススメはコレ!

【GPSレンタル徹底比較】浮気調査・防止にオススメはコレ!

GPSレンタル比較

すぐにレンタルGPSランキングを見たい方はこちらから御覧ください。

GPSとは?

スマホGPS

GPSとは「グローバル・ポジショニング・システム」の略称で、日本語では「全地球測位システム」を意味します。

もともとは軍事用の技術で、上空にあるGPS衛星からの信号を受信機で受け取り、地球上での位置情報を把握します。

刑事ドラマや探偵ドラマで目にすることも多く、調査対象の車やカバンに小さなGPS機器を取り付け、インターネット回線を通じて、位置情報をリアルタイムで取得し、パソコンや携帯電話などから閲覧します

最近では、浮気調査・不倫調査のために、大手探偵事務所や興信所でもインターネット回線でのGPSを使用しています。また、浮気調査だけではなく、お子様の防犯、高齢者の安全確認、パートナーの浮気防止など、幅広い目的で一般ユーザー向けにレンタルが行われています

それほど身近になっているGPSですが、ストーカーなどが悪用するケースが増えており、2021年5月18日に成立した改正ストーカー規制法によって、取り扱いには十分な注意が必要になりました。

衛星利用測位システム(GPS)機器や居場所が分かるスマートフォンアプリの悪用を禁じた改正ストーカー規制法が18日、衆院本会議で可決、成立した。デジタル機器やインターネットを使い巧妙化する手口の摘発が強化される。改正は3回目で、8月にも全面施行の見通し。

警察庁によると、GPS機器は、相手の承諾なく車や持ち物へ取り付けるだけで違反となる。位置情報の取得は、居場所が分かるスマホのアプリも対象にした。

禁止命令は、書類交付が必要だったが、受領拒否や住居に帰らないストーカーもいることから、郵送や都道府県公安委員会の掲示板張り出しなどでも有効とした。

出典:ヤフーニュース『改正ストーカー規制法が成立 GPS機器、アプリの悪用禁止』共同通信社

こちらの規制法は、夫婦間でも適用されます。しかし、浮気をしているのであれば、そもそもGPS機器を設置することに、強い抵抗を示すはずです。

また、探偵業法では、尾行での調査や証拠写真の撮影など、生活権を侵害しない範囲での業務の遂行が認められています。

その他にも、法律の知識に乏しく、知らないうちに違法行為を犯してしまうこともあるので、行動調査や浮気の有無を確認したい時は、安易に自分で行わずに探偵事務所へ相談しましょう。

ただし、相手の承諾さえあれば、GPS機器を取り付けること自体には問題ありません。

ここからは、GPSの種類や特徴、おすすめのレンタル会社などを詳しく見ていきましょう。

GPSの種類や特徴

GPSの種類には大きく分けて以下の3タイプがあります。

1)記録型GPSロガー

2)リアルタイムGPS ( 検索型 / 自動追跡型 / 携帯電話型 )
→編集部が徹底調査した「オススメGPSレンタル比較 Best5」をいますぐ見る!

3)スマートフォンアプリGPS

それぞれの特徴やメリット、デメリットを順番に説明していきます。

【お子様や高齢者向け】記録型GPSロガー

GPSロガー

記録型GPSロガーとは、車や身の回りのものに取り付け、位置情報記録をGPS内部に貯め込むタイプで、記録情報はGPSそのものを回収して初めて確認できます。財布などに入れるカードタイプの物もあります。

一般的にはジョギング、ツーリング、トレッキングなど様々な走破履歴を記録するために使われています。

立寄り先情報や、その場所での滞在時間も記録できるため、頻繁に訪れる場所の情報取得など相手の行動パターンを調べることが可能です。

パートナーがラブホテルなどに滞在していた場合、GPSにおける滞在時間は浮気の証拠になると言えます。

しかし、あくまでも一般的な競技記録などを目的に製造されているため、バッテリー残量が少なくなるとランプが点滅する、振動する、アラームが鳴る等々、こっそり持たせるには性能面でバレやすく、浮気調査をはじめとした慎重を要する調査よりは、お子様やご家族の防犯に適したGPSと言えるでしょう。

 

◎メリット
  • 車や身の回りのものに取り付けることで位置情報を記録することができる
  • 市販品の購入やレンタルなどで入手が比較的容易
  • 価格帯は3,000円代~2万円ほどとなり、他のGPSと比較してお財布に優しい
△デメリット
  • GPS回収後に記録を閲覧する手間がかかる
  • バッテリーの消耗具合は回収するまでわからない(取り付けたが、肝心な時にバッテリー切れなどがあり得る)
  • リアルタイムで相手の居場所や滞在時間を特定することができない
  • 機種によって性能の差が大きい(安価な機種では測定精度が不安定)
  • 音や振動などでGPSの存在が相手にばれてしまう可能性がある
★記録型GPSロガーがオススメなタイプ
  • お子様やご家族の防犯対策でGPSを使用したい方

浮気調査にオススメ】リアルタイムGPS

リアルタイムGPS一覧比較表

リアルタイムGPSとは、相手の位置を都度検索し、リアルタイムに確認できる機種です。「GPS発信機」の場合と携帯会社やセキュリティ会社が販売している「携帯電話型」の2パターンがあります。

こちらのタイプは、さらに検索型と自動追跡型に分かれています。

検索型リアルタイムGPSとは

記録型GPSロガーと自動検索(自動追跡)型リアルタイムGPSの中間のような機種です。PCやスマホで相手の居場所を検索することは可能ですが、都度検索をしないと、自動で情報を追いかけることはできません。

 

◎メリット
  • 自身の状況に合わせて相手の位置を都度検索、リアルタイムに確認できる
  • PCやスマートフォン、タブレットなどデバイスを選ばずに閲覧可能
  • 音や振動でGPSの存在がバレることはない
  • レンタル利用が多く、必要期間と予算に合わせて高性能GPSを利用できる
△デメリット
  • GPSロガーと比較して費用が高め
  • 位置情報の確認の為には、都度の検索が必要
★検索型リアルタイムGPSがオススメなタイプ
  • リアルタイムでの検索を行える時間のある方
  • パートナーの状況を確認して心のモヤモヤを晴らしたい方
  • パートナーとの離婚や決別を考えており、浮気の決定的な証拠を抑えたい方

自動検索(自動追跡)型リアルタイムGPSとは

取り付けてしまえば、1日の行動をすべて自動で履歴として残せるGPSです。

位置確認の検索などは必要なく、対象の移動にあわせてリアルタイムでスマホやPCの確認画面が自動更新されます。また、移動・停止などの状況も待ち時間なく確認することが可能です。

パートナーが浮気相手と会っている現場に先回りし、ご自身の目で確かめたい場合などにもおすすめです。

 

◎メリット
  • 都度検索が必要なく、リアルタイムで相手の居場所、進行方向などがすぐに分かる
  • 移動状況が自動で追跡出来るので、進行方向への先回りなど追跡にも役立つ
  • PCやスマートフォン、タブレットなどデバイスを選ばずに閲覧可能
  • 音や振動でGPSの存在がバレることがない
  • レンタル利用が多く、必要期間と予算に合わせて高性能GPSを利用できる
△デメリット
  • GPSロガーと比較して費用が高め
  • 携帯電話型の場合、各携帯会社かセキュリティ会社との携帯電話契約が必要
★自動追跡(自動検索)型リアルタイムGPSがオススメなタイプ
  • 都度の位置情報検索が面倒な方
  • 手間をかけずに重要な情報を取得したい方
  • パートナーの状況に応じて現場への先回りを検討している方

携帯電話型リアルタイムGPSとは

携帯電話型リアルタイムGPS

携帯会社やセキュリティ会社が販売している、専用の携帯電話を契約して使用するGPSです。

■契約する機種は?

携帯各社が販売している機種であれば「Docomoキッズケータイ」「auマモリーノ」「Softbankみまもりケータイ」などがあります。一方、セキュリティ会社が販売している機種であれば、SECOMが発売している「ココセコム」などがあります。

しかし、小さいなお子さんを除いて、ほとんどの人が携帯電話を持っている現状を踏まえると、2台も持たせることになり、あまり現実的ではありません。

相手が持っているスマホに、アプリのリアルタイム型GPSをインストールし、浮気調査を行うことも可能ですが、相手のスマホを利用するには様々なリスクが伴うので(先述した通り、無断でGPSアプリをインストールすることも違法になりました)、GPS機器のレンタルをオススメします。

スマートフォンアプリGPS

スマホアプリGPS

相手のスマートフォンにGPS型のアプリをインストールしてパートナーの浮気を自己調査を行う方法もあります。

こちらは、別記事の中で詳細を紹介しておりますので、興味のある方はご一読ください。

ただし、繰り返しになりますが、無断で相手のスマホにGPSアプリをインストールすることは違法になります。

オススメのGPSとは?

オススメGPS比較

上述のようにGPSにも大きく分けて、ロガータイプとリアルタイムタイプの2種類がありますが、どちらを使った方が良いのでしょうか?

・お子様や家族の防犯をメインに使用したい場合は「GPSロガー」

GPSロガー

立寄り先や滞在時間帯などを簡単に把握したい場合は、3,000円程度から手に入る記録型GPSロガーがおすすめです。

ある程度の行動パターンを把握することで、防犯意識の向上に役立ちます。また、パートナーの浮気調査の場合は、頻繁に訪れる場所を知ることで、話し合うための材料の1つとして利用することができます。

ただし、測定精度については機種ごとに異なるので、しっかりと確認しましょう。

・なるべく失敗せずに確実な情報を得たい場合は「リアルタイムGPS」

リアルタイムGPS比較一覧

GPSロガーは、回収しないと相手の行動が確認できません。

「一刻も早く相手の状況を確認したい」「正確な位置情報をリアルタイムで知りたい」「離婚を視野に入れており、法的な浮気の証拠を得るために現場を抑えたい」などの場合は、位置情報の随時把握や追跡が可能なリアルタイムGPSがおすすめです。

GPSは購入とレンタル どちらが良い?

このようなGPSを上手に活用することで、以前よりも簡単に自力でパートナーの浮気調査を行うことができるようになりました。

相手のカバンであれば「紛失した時のために」など、取り付けるための理由は必要ですが、応じない時点で怪しいと言えるでしょう。

では、GPSは購入とレンタルでは、どちらが良いのでしょうか?

使用目的や使用期間によって変わりますが、ここでは、後述の「オススメGPS比較」でも紹介するレンタルGPS『イチロク』の機種の1つである「お手軽GPS」を例に考えてみます。

「お手軽GPS」3ヶ月使用価格比較 *税込 

購入 レンタル
1ヶ月目価格 ¥39,800 (サーバー利用費初月無料) ¥19,800(30日レンタルプラン価格)
2ヶ月目価格 ¥3,240  (サーバー利用費) ¥29,800(60日レンタルプラン価格)
3ヶ月目価格 ¥3,240  (サーバー利用費) ¥39,800(90日レンタルプラン価格)
3ヶ月間 合計価格 ¥46,280 ¥39,800

「お手軽GPS」の購入代金は39,800円ですが、GPS機能に必須のサーバー通信費がかかるため、2ヶ月目以降は毎月¥3,240が必要になります。

レンタルであれば、契約期間の中に通信費も含まれています。

したがって、

  • 3ヶ月までの利用であれば、レンタルがお得
  • それ以上の長期利用であれば、購入がお得

です。

浮気防止やご自身での浮気調査、浮気の証拠の確保のためにGPSを使用する場合、3ヶ月以上に渡って使用することはほとんどないはずなので、レンタルでの使用がおすすめです。

大手探偵事務所や大手興信所が使用しているGPSと遜色のない機器もレンタルすることができます。

まずはご自身で、相手の行動パターンを把握したい方、探偵事務所や興信所に依頼する費用を安くするために事前に情報を掴んでおきたい方には、用途に合わせて選べるGPSレンタルが良いでしょう。

オススメGPSレンタル比較 BEST5

ここまでGPSの特徴を述べてきましたが、実際に浮気防止や自己浮気調査のためにGPSを使用したい時、どのGPSを選べば良いのでしょうか?

具体的な商品名と価格、機能面をご紹介します。

オススメGPSレンタルランキング

ランキング

第1位


Pro-GPS

第2位


Pro-GPS

第3位


第4位


第5位


機種名 Pro-GPS Pro-NEXT GNET-S GNET-Mini GPSnext
メーカー イチロク イチロク サーチテック サーチテック GPSnextレンタルショップ
詳細 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
価格
(30日プラン)
¥29,800 ¥38,800 ¥33,800 ¥33,800 ¥38,900
利用期間
(30日プラン)
30日
*最大90日
33日
(30日+3日サービス)
*最大100日
(90日+10日サービス)
28日(4週間)
*最大100日
(3ヵ月)
28日(4週間)
*最大100日
(3ヵ月)
30日
*最大60日+延長
1日当たり価格
(30日プラン)
¥993
(30日で計算)
¥1,176
(33日で計算)
¥1,207
(28日で計算)
¥1,207
(28日で計算)
¥1,297
(30日で計算)
バッテリー
持続時間
〜45日 〜120日 〜45日 〜20日 〜60日
サイズ(mm)
長さ×幅×厚さ
75×45×20 85×60×33 70×40×15 54×40×12 76×49×23
自動検索
(自動追跡機能)
×
Googleマップ連動 ◯
測定精度
*住所表記
番地まで表示 番地まで表示 番地まで表示 番地まで表示 番地まで表示

第1位:Pro-GPS

Pro-GPSPro-GPSは、100円ライターほどの小さなサイズながら非常に高い測定精度を誇る小型GPSです。

様々なGPSの中でも小型の部類に入りますが、バッテリーは最大45日間(1日20~30回の検索頻度であれば約20日程度)持続します。

同等サイズのGPSの中でも持ちは長く、浮気調査に支障が出ることはないでしょう。

さらに、GPSで表示される位置情報はGoogleマップと連動しており、相手の現在地をGoogleマップをもとに画像でも確認することができます。

特に、以下の様な方にオススメできます。

  • 測定精度の優れたGPSをレンタルしたい
  • GPSレンタルで浮気調査を失敗したくない
  • できるだけ安くて性能の良いGPSをレンタルしたい
  • 自動検索機能は必要ないので、レンタル価格を抑えたい

欠点を挙げるとすれば、Pro-GPSには自動検索(自動追跡)機能が付いていません。

デバイスに位置情報が表示され続ける自動検索(自動追跡)機能は、上位機種である「Pro-NEXT」でなければ使えません。

しかし、Pro-GPSは移動状況を都度検索できるため、検索時間のある方であれば、Pro-GPSの方がコスパに優れています。

*手動での位置検索時間

他社GPSが位置情報の取得検索に20〜60秒と時間がかかるのに対し、「イチロク」のPro-GPSは5〜15秒と短時間で位置検索を行える点も、ストレスフリーで使い勝手が良いと言えるでしょう。

Pro-GPSの詳細を見る

第2位:Pro-NEXT

GPSレンタル「Pro-GPS+」

Pro-GPSに自動追跡(自動検索)機能が追加された上位機種が「Pro-NEXT」です。

Pro-NEXTは30日間のレンタル価格で見ると、Pro-GPSよりも10,000円ほど高くなりますが、サービス利用日数が「33日間」と少し長く、1日あたりの利用価格は183円しか違いません。

基本的な性能はPro-GPSと変わらず高スペックなので、予算に余裕があり、自動追跡(自動検索)機能が欲しい方には最適な機種と言えるでしょう。

GPSレンタル比較ランキング第1位、第2位独占の「イチロク」とは

位置情報サービス「イチロク」は、述べ16,000件以上のGPSレンタル実績を誇り、用途に合わせて3種類のGPSを選び、購入orレンタルができます(レンタルのみの機種あり)。

イチロクのGPS3機種比較

お手軽GPS Pro-GPS Pro-NEXT(旧Pro-GPS+)
価格
サイズ
精度
住所表記 簡易(〜町付近) 詳細(○町○番○号) 詳細(○町○番○号)
バッテリー 〜5日 〜45日 〜120日
自動検索 × ×
購入可能 × ×

期間限定の特別キャンペーン実施中!

GPSレンタルで業界1、2を競う高い人気のイチロクですが、期間限定で最大10日分の無料サービス利用期間延長、2台目割引など、お得なキャンペーンを実施しています。

不定期で破格の値引きキャンペーンも行われているので、GPSレンタルを検討している方は、この機会に是非覗いてみて下さい!

限定キャンペーンの詳細はこちら

第3位:GNET-S

GPSレンタル「GNET-S」

GNET-Sは、サーチテックから出ている高スペック小型GPSです。

ランキング1位の「Pro-GPS」と比較されることが多い機種ですが、

  • 機能面、サイズ面ではほとんど遜色なし
  • 自動検索(自動追跡)機能付き
  • バッテリー持ちは1.5倍の45日持続

と、幾つかのポイントで優位性を誇るため、自動検索(自動追跡)型GPSを安価にレンタルしたい方、設置後にバッテリーの減りを気にせず浮気調査を行いたい方に向いている機器です。

*キャンペーン内容などを考慮して、1日あたりのレンタル価格などでイチロクの「Pro-GPS」に優位性があるため、第3位に順位付けしています。

第4位:GNET-Mini

GPSレンタル「GNET-Mini」

GNET-Sの高スペックはそのままに、サイズが一回り以上コンパクトになったモデルがGNET-Miniです。

GNET-Sですら100円ライターと同程度のサイズで、車への設置など一般的な使用では全く問題のないサイズ感ですが、GNET-Miniは、さらに一回り以上小さくなっており、設置後に気付かれるリスクがほとんどありません。

車だけではなくバイクや自転車、カバンなど、より小さなものにGPSを設置したい方にとっては、これ以上ないオススメの機種です。

ただし、コンパクトサイズはどうしてもバッテリーサイズまで小さくなってしまうため、他機種に比べるとバッテリーの持ちが少し短くなります。連続した長期間使用の際はご注意ください。

*サイズだけであればGNET-MiniよりもコンパクトなGPSを見つけることはできるかもしれません。

しかし、GPSとして最も重要な「測定精度」や「バッテリーの持ち」、さらには自動検索(自動追跡)機能やGoogleマップ連動など、これほどコンパクトなサイズではありえないほどの高スペックを誇る機種がGNET-Miniです。

繰り返しになりますが、GPSにおいてサイズと性能の両立を求める方には、最もオススメできるモデルとなっています。

GNET-Miniの詳細を見る

GPSレンタル比較ランキング第3位、第4位のGPSサーチテックとは

サーチテックGPS機種別機能比較

欠点を挙げるならば「電波状況が悪い中での検索制度はイチロクの方が多少良く感じる」との口コミが見られた点でしょうか。

とは言え、調査で使用する上では十分な検索精度を持ちますので、サイズや費用を比較して、お好きな機種を選んでいただければと思います。

期間限定特別キャンペーン実施中!

サーチテックもイチロクと同様に、期間限定の特別キャンペーンを実施しています。

全プラン5,000円引きなど大幅な割引を行うキャンペーン期間中であれば、イチロクよりも低コストでレンタルが可能ですが、キャンペーン期間が終了してしまうと、純粋にコストを比較した際、イチロクのレンタルGPSの方が安くなります。

限定キャンペーンの詳細はこちら

第5位:GPSnext

レンタルGPS「GPSnext」

GPSnextは、基本的な機能では上位4機種とほぼ変わりません。

特筆すべき点として、GPSレンタル専門ショップが手がけているため、

  • 自動検索(自動追跡)時に「移動中」と「停止中」が色分けされ、一目で状況が把握できる
  • 移動している方向が詳細にわかる

など細かな機能やサポートが充実しています。

ランキング第5位のGPSnextレンタルショップとは

GPSnextレンタルショップ

GPSnextレンタルショップとは、秋葉原に店舗を構えるレンタル専門のショップです。

今回第5位にランクインした「GPSnext」以外にも用途に合わせて5つのGPSがあり、専門ショップとして詳細な機能一覧を開示している点に好感が持て、安心して利用することができるでしょう。

一般的なGPS使用では十分なスペックを持ちますが、レンタル価格や詳細な測定精度、高スペック機能の搭載などにより今回は第5位にしています。

GPSnextレンタルショップの詳細を見る

まとめ

今回の記事では、GPSの機能、特徴、レンタルサービスの比較などを説明しましたが、イメージを掴むことができたでしょうか?

GPSを使うことで、パートナーの状況確認や浮気調査を行うことはできますが、あくまでもGPSは浮気調査のサポートツールに過ぎません。また、違法行為にならないための注意も必要です。

離婚協議などを視野に入れて浮気調査を行う場合は、法的効力のある証拠取得や違法行為にならない浮気調査内容などが必要になるため、その道のプロである探偵事務所や興信所に依頼することが、最も安全で確実です。

もちろん、探偵事務所も全国に支社を持つ大手探偵事務所から浮気調査に特化した地域密着型の探偵事務所まで様々あります。

浮気探偵.comでは、浮気調査に関する様々な観点から探偵事務所の比較情報をまとめています。

浮気調査を依頼する事前準備のイロハから始まり、探偵事務所の選び方、各事務所の特徴を基にしたオススメランキングなどは特に人気の高い記事なので、ぜひ参考にしてみてください。

    人気記事ランキングpopularity

    ページの先頭へもどる