【2022年】浮気調査・防止におすすめのGPS12選【レンタル・アプリあり】バレない設置方法も解説!|浮気探偵.com

【2022年】浮気調査・防止におすすめのGPS12選【レンタル・アプリあり】バレない設置方法も解説!

【2022年】浮気調査・防止におすすめのGPS12選【レンタル・アプリあり】バレない設置方法も解説!

GPSレンタル比較

「パートナーが浮気しているかもしれない…」そう疑い、GPSによる浮気調査を考えている人もいるのではないでしょうか?

GPSを使えば、パートナーの位置情報データを取得し、浮気証拠の手がかりとして活用することもできます。

この記事では、GPSの種類や特徴、実際に浮気調査に使われるおすすめのGPSを紹介していきます。

すぐにレンタルGPSランキングを見たい方はこちらから御覧ください。

目次

GPSを使って浮気調査ってどうなの?

GPSで浮気調査をする場合、メリットとデメリットがあります。

メリット:手間とお金をあまりかけずに探りを入れられる

パートナーを尾行する手間をかけずとも、相手の位置情報から浮気をしているかどうかを探ることができます。

また、無料〜低予算で使えるGPSアプリもあるため、膨大なお金をかけずとも簡易的な浮気調査が可能です。

デメリット:パートナーにバレるリスクがある

一方、パートナーにバレてしまうリスクはしっかり頭に入れておきましょう。

GPSを設置したことがパートナーにバレた場合、警戒されその後の本格的な浮気調査で証拠を確保する難易度が上がります。

また、最悪のケースだと「プライバシーの侵害」などで自分自身が罪に問われてしまうリスクもあります。

GPSの種類・特徴

GPSの種類には大きく分けて以下の2タイプがあります。

①発信機タイプ
②スマホアプリタイプGPS

①発信機タイプGPS

発信機タイプのGPSには、さらに「ロガータイプ」「リアルタイムタイプ」の2種類があります。

それぞれの特徴をまず簡単にまとめると、以下のようになります。

ロガー リアルタイム
特徴 対象者の行動履歴を取得する 現在の位置情報を取得する
確認方法 設置したGPS機器を回収し確認 スマホやPCから確認
メリット ・行動履歴取得なので、嘘をつきづらい
・ずっとGPSを確認しなくて良い
・相手の現在地とタイミングに合わせて浮気現場を押さえるのに役立つ
デメリット ・後でGPSを回収し、閲覧する必要がある
・浮気現場をリアルタイムで特定し証拠を押さえるなどはできない
・(モノによっては)バレやすい
・履歴が残らないので後からデータ確認はできない
購入価格 5,000円〜 3,000円〜
レンタル価格 30日 30,000円~ 30日 35,000円~

ロガータイプGPS

GPSロガー

ロガータイプGPSでは、追跡対象者の行動を記録することができます。

車や、財布など身近なものに取り付け、位置情報記録をGPS内部に貯め込みます。記録後、GPSそのものを回収して初めて確認できます。

立寄り先情報や、その場所での滞在時間も記録できるため、頻繁に訪れる場所の情報取得など相手の行動パターンを調べることが可能です。

パートナーがラブホテルなどに滞在していた場合、GPSにおける滞在時間は浮気の証拠になり得ます。

しかし、元々は一般的な競技記録などを目的に製造されているため、

・バッテリー残量が少なくなるとランプが点滅する
・振動する
・アラームが鳴る
等々、こっそり持たせるには性能面でバレやすいものも多いです。

バレにくさを重視する浮気調査よりは、お子様やご家族の防犯に適したGPSと言えるでしょう。

◎メリット
  • 車や身の回りのものに取り付けることで位置情報を記録できる
  • 市販品の購入やレンタルなどで入手が比較的容易
  • 価格帯は3,000円代~2万円ほどで、他のGPSと比較すると安い
△デメリット
  • GPS回収後に記録閲覧する手間
  • バッテリーの消耗具合は回収するまでわからない(取り付けたが、肝心な時にバッテリー切れなどがあり得る)
  • リアルタイムで相手の居場所や滞在時間は特定できない
  • 機種によって性能の差が大きい(安価な機種では測定精度が不安定)
  • 音や振動などでGPSの存在が相手にバレやすい
★ロガータイプGPSがオススメな人
  • お子様やご家族の防犯対策でGPSを使用したい方

リアルタイムタイプGPS

リアルタイムGPS一覧比較表

リアルタイムタイプGPSとは、相手の位置を都度検索し、リアルタイムに確認できる機種です。

さらに自動検索(自動追跡)型GPS検索型GPSに分かれます。

自動検索(自動追跡)型GPS

取り付けてしまえば、1日の行動をすべて自動で履歴として残せるGPSです。

位置確認の検索などは必要なく、対象の移動にあわせてリアルタイムでスマホやPCの確認画面が自動更新されます。

また、移動・停止などの状況も、待ち時間なく確認することが可能です。

パートナーが浮気相手と会っている現場に先回りし、ご自身の目で確かめたい場合などにもおすすめです。

 

◎メリット
  • ・都度検索が必要なく、リアルタイムで相手の居場所、進行方向などがすぐに分かる
  • ・移動状況が自動で追跡出来るので、進行方向への先回りなど追跡にも役立つ
  • ・PCやスマートフォン、タブレットなどデバイスを選ばずに閲覧可能
  • ・音や振動でGPSの存在がバレることがない
  • ・レンタル利用が多く、必要期間と予算に合わせて高性能GPSを利用できる
△デメリット
  • ・GPSロガーと比較して費用が高め
  • ・携帯電話型の場合、各携帯会社かセキュリティ会社との携帯電話契約が必要
自動追跡(自動検索)型GPSがオススメな人
  • ・都度の位置情報検索が面倒な方
  • ・手間をかけずに重要な情報を取得したい方
  • ・パートナーの状況に応じて現場への先回りを検討している方
検索型GPS

ロガータイプGPSと、上記の自動検索(自動追跡)型リアルタイムGPSの”中間“のような機種です。

PCやスマホで相手の居場所を検索することは可能ですが、都度検索をしないと、自動で情報を追いかけることはできません。

 

◎メリット
  • ・自身の状況に合わせて相手の位置を都度検索、リアルタイムに確認できる
  • ・PCやスマートフォン、タブレットなどデバイスを選ばずに閲覧可能
  • ・音や振動でGPSの存在がバレることはない
  • ・レンタル利用が多く、必要期間と予算に合わせて高性能GPSを利用できる
△デメリット
  • ・GPSロガーと比較して費用が高め
  • ・位置情報の確認の為には、都度の検索が必要
★検索型GPSがオススメなタイプ
  • ・リアルタイムでの検索を行える時間のある方
  • ・パートナーの状況を確認して心のモヤモヤを晴らしたい方
  • ・パートナーとの離婚や決別を考えており、浮気の決定的な証拠を抑えたい方

②スマホアプリタイプGPS

スマホアプリGPS

相手のスマートフォンにGPS型のアプリをインストールしてパートナーの浮気を自己調査を行う方法もあります。

近年は無料で使えるものも多いので、コストをなるべく抑えたい方にはおすすめです。

ただし、無断で相手のスマホにGPSアプリをインストールすることは違法ですので、使用方法には十分ご注意ください。

こちらは、別記事の中で詳細を紹介しておりますので、興味のある方はご一読ください。

GPSは購入とレンタル どちらが良い?

このようなGPSを上手に活用することで、以前よりも簡単に自力でパートナーの浮気調査を行うことができるようになりました。

相手のカバンであれば「紛失した時のために」など、取り付けるための理由は必要ですが、応じない時点で怪しいと言えるでしょう。

では、GPSは購入とレンタルでは、どちらが良いのでしょうか?

使用目的や使用期間によって変わりますが、ここでは、後述の「オススメGPS比較」でも紹介するレンタルGPS『イチロク』の機種の1つである「お手軽GPS」を例に考えてみます。

「お手軽GPS」3ヶ月使用価格比較 *税込 

購入 レンタル
1ヶ月目価格 ¥39,800 (サーバー利用費初月無料) ¥19,800(30日レンタルプラン価格)
2ヶ月目価格 ¥3,240 (サーバー利用費) ¥29,800(60日レンタルプラン価格)
3ヶ月目価格 ¥3,240 (サーバー利用費) ¥39,800(90日レンタルプラン価格)
3ヶ月間 合計価格 ¥46,280 ¥39,800

「お手軽GPS」の購入代金は39,800円ですが、GPS機能に必須のサーバー通信費がかかるため、2ヶ月目以降は毎月¥3,240が必要になります。

レンタルであれば、契約期間の中に通信費も含まれています。

したがって、

  • 3ヶ月までの利用であれば、レンタルがお得
  • それ以上の長期利用であれば、購入がお得

です。

浮気防止やご自身での浮気調査、浮気の証拠の確保のためにGPSを使用する場合、3ヶ月以上に渡って使用することはほとんどないはずなので、レンタルでの使用がおすすめです。

大手探偵事務所や大手興信所が使用しているGPSと遜色のない機器もレンタルすることができます。

まずはご自身で、相手の行動パターンを把握したい方、探偵事務所や興信所に依頼する費用を安くするために事前に情報を掴んでおきたい方には、用途に合わせて選べるGPSレンタルが良いでしょう。

【発信機タイプ】おすすめのGPS5つ

発信機タイプGPSの中でおすすめの製品を、具体的な商品名と価格、機能面をご紹介します。

オススメGPSレンタルランキング

ランキング

第1位


Pro-GPS

第2位


Pro-GPS

第3位


第4位


第5位


機種名 Pro-GPS Pro-NEXT GNET-S GNET-Mini GPSnext
メーカー イチロク イチロク サーチテック サーチテック GPSnextレンタルショップ
詳細 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
価格
(30日プラン)
¥29,800 ¥38,800 ¥33,800 ¥33,800 ¥38,900
利用期間
(30日プラン)
30日
*最大90日
33日
(30日+3日サービス)
*最大100日
(90日+10日サービス)
28日(4週間)
*最大100日
(3ヵ月)
28日(4週間)
*最大100日
(3ヵ月)
30日
*最大60日+延長
1日当たり価格
(30日プラン)
¥993
(30日で計算)
¥1,176
(33日で計算)
¥1,207
(28日で計算)
¥1,207
(28日で計算)
¥1,297
(30日で計算)
バッテリー
持続時間
およそ45日 およそ120日 およそ45日 およそ20日 およそ60日
サイズ(mm)
長さ×幅×厚さ
75×45×20 85×60×33 70×40×15 54×40×12 76×49×23
自動検索
(自動追跡機能)
×
Googleマップ連動 ◯
測定精度
*住所表記
番地まで表示 番地まで表示 番地まで表示 番地まで表示 番地まで表示

第1位:Pro-GPS「値段重視の人向け」

Pro-GPSPro-GPSは、100円ライターほどの小さなサイズながら、非常に高い測定精度を誇る小型GPSです。

様々なGPSの中でも小型の部類に入りますが、バッテリーは最大45日間(1日20~30回の検索頻度であれば約20日程度)持続します。

同等サイズのGPSの中でも持ちは長く、浮気調査に支障が出ることはないでしょう。

さらに、GPSで表示される位置情報はGoogleマップと連動しており、相手の現在地をGoogleマップをもとに画像でも確認することができます。

特に、以下の様な方にオススメできます。

  • ・測定精度の優れたGPSをレンタルしたい
  • ・GPSレンタルで浮気調査を失敗したくない
  • ・できるだけ安くて性能の良いGPSをレンタルしたい
  • ・自動検索機能は必要ないので、レンタル価格を抑えたい

欠点を挙げるとすれば、Pro-GPSには自動検索(自動追跡)機能が付いていません

デバイスに位置情報が表示され続ける自動検索(自動追跡)機能は、次に紹介する「Pro-NEXT」(上位機種)でなければ使えません。

しかし、Pro-GPSは移動状況を都度検索できるため、検索時間のある方であれば、Pro-GPSの方がコスパに優れています。

*手動での位置検索時間

他社GPSが位置情報の取得検索に20〜60秒と時間がかかるのに対し、Pro-GPSは5〜15秒と短時間で位置検索を行えるのも、ストレスフリーで使い勝手が良いと言えるでしょう。

Pro-GPSの詳細を見る

第2位:Pro-NEXT「予算に余裕のある人向け」

GPSレンタル「Pro-GPS+」

Pro-GPSに自動追跡(自動検索)機能が追加された上位機種が「Pro-NEXT」です。

Pro-NEXTは30日間のレンタル価格で見ると、Pro-GPSよりも10,000円ほど高くなりますが、サービス利用日数が「33日間」と少し長く、1日あたりの利用価格は183円しか違いません。

基本的な性能はPro-GPSと変わらず高スペックなので、予算に余裕があり、自動追跡(自動検索)機能が欲しい方には最適な機種と言えるでしょう。

GPSレンタル比較ランキング第1位、第2位独占の「イチロク」とは

位置情報サービス「イチロク」は、述べ16,000件以上のGPSレンタル実績を誇り、用途に合わせて3種類のGPSを選び、購入orレンタルができます(レンタルのみの機種あり)。

イチロクのGPS3機種比較

お手軽GPS Pro-GPS Pro-NEXT(旧Pro-GPS+)
価格
サイズ
精度
住所表記 簡易(〜町付近) 詳細(○町○番○号) 詳細(○町○番○号)
バッテリー 〜5日 〜45日 〜120日
自動検索 × ×
購入可能 × ×

期間限定の特別キャンペーン実施中!

GPSレンタルで業界1、2を競う高い人気のイチロクですが、

・(期間限定で)最大10日分の無料サービス利用期間延長
・2台目割引

など、お得なキャンペーンを実施しています。

不定期で破格の値引きキャンペーンも行われているので、GPSレンタルを検討している方は是非覗いてみて下さい!

限定キャンペーンの詳細はこちら

第3位:GNET-S「自動追跡したい人向け」

GPSレンタル「GNET-S」

GNET-Sは、サーチテックから出ている高スペック小型GPSです。

ランキング1位の「Pro-GPS」と比較されることが多い機種ですが、

  • ・機能面、サイズ面ではほとんど遜色なし
  • ・自動検索(自動追跡)機能付き
  • ・バッテリー持ちは1.5倍の45日持続

と、幾つかのポイントで優位性を誇るため、

・自動検索(自動追跡)型GPSを安価にレンタルしたい方
・設置後にバッテリーの減りを気にせず浮気調査を行いたい方

におすすめの機器です。

*キャンペーン内容などを考慮して、1日あたりのレンタル価格などでイチロクの「Pro-GPS」に優位性があるため、第3位に順位付けしています。

第4位:GNET-Mini「絶対にバレたくない人向け」

GPSレンタル「GNET-Mini」

GNET-Sの高スペックはそのままに、サイズが一回り以上コンパクトになったモデルがGNET-Miniです。

GNET-Sですら100円ライターと同程度のサイズで、車への設置など一般的な使用では全く問題のないサイズ感ですが、GNET-Miniはさらに一回り以上小さくなっており、設置後に気付かれるリスクがほとんどありません

・車
・バイク、自転車
・カバン

など、小さなものにGPSを設置したい方にとっては、これ以上ないオススメの機種です。

ただし、コンパクトサイズはどうしてもバッテリーサイズまで小さくなってしまうため、他機種に比べるとバッテリーの持ちが少し短くなります。

連続した長期間使用の際はご注意ください。

サイズだけであればGNET-MiniよりもコンパクトなGPSを見つけることはできるかもしれません。

しかし、GPSとして最も重要な「測定精度」や「バッテリーの持ち」、さらには「自動検索(自動追跡)機能」や「Googleマップ連動」など、これほどコンパクトなサイズではありえないほどの高スペックを誇る機種がGNET-Miniです。

繰り返しになりますが、GPSにおいてサイズと性能の両立を求める方には、最もオススメできるモデルとなっています。

GNET-Miniの詳細を見る

GPSレンタル比較ランキング第3位、第4位のGPSサーチテックとは

サーチテックGPS機種別機能比較

欠点を挙げるならば「電波状況が悪い中での検索制度はイチロクの方が多少良く感じる」との口コミが見られた点でしょうか。

とは言え、調査で使用する上では十分な検索精度を持ちますので、サイズや費用を比較して、お好きな機種を選んでいただければと思います。

期間限定特別キャンペーン実施中!

サーチテックもイチロクと同様に、期間限定の特別キャンペーンを実施しています。

全プラン5,000円引きなど大幅な割引を行うキャンペーン期間中であれば、イチロクよりも低コストでレンタルが可能ですが、キャンペーン期間が終了してしまうと、純粋にコストを比較した際、イチロクのレンタルGPSの方が安くなります。

限定キャンペーンの詳細はこちら

第5位:GPSnext

レンタルGPS「GPSnext」

GPSnextは、基本的な機能では上位4機種とほぼ変わりません。

特筆すべき点として、GPSレンタル専門ショップが手がけているため、

  • ・自動検索(自動追跡)時に「移動中」と「停止中」が色分けされ、一目で状況が把握できる
  • ・移動している方向が詳細にわかる

など細かな機能やサポートが充実しています。

ランキング第5位のGPSnextレンタルショップとは

GPSnextレンタルショップ

GPSnextレンタルショップとは、秋葉原に店舗を構えるレンタル専門のショップです。

今回第5位にランクインした「GPSnext」以外にも用途に合わせて5つのGPSがあり、専門ショップとして詳細な機能一覧を開示している点に好感が持て、安心して利用することができるでしょう。

一般的なGPS使用では十分なスペックを持ちますが、レンタル価格や詳細な測定精度、高スペック機能の搭載などにより今回は第5位にしています。

GPSnextレンタルショップの詳細を見る

【スマホアプリタイプ】おすすめのGPS6つ

発信機タイプのGPSと比べると精度は落ちますが、「手軽に安く済ませたい」という方はスマホアプリタイプのGPSを使うのも良いでしょう。

ここでは、浮気調査によく使われるGPS機能つきのスマホアプリを紹介します。

【おすすめアプリ】mSpy

浮気防止アプリ:mSpy

おすすめは「mSpy」です。

mSpyは相手のスマホにインストールして、自分のスマホから様々な情報を監視することができるアプリです。

GPSを使用して携帯電話の位置を追跡するだけでなはもちろん、さらに浮気相手とのLINEやカカオトークの情報なども確認できます。

おすすめの神アプリです!

mSpyで確認できること:

  • 携帯電話の位置情報追跡
  • LINEなど、チャットアプリでのやり取り
  • SMSやSNSでのやり取り
  • インターネットの閲覧記録
  • 通話記録の閲覧

また、自分のスマホから相手の情報を監視できる点も大きなメリットです。

外出先からでも、勤務時間中でも、自分のスマホで相手の行動を把握できます。

「mSpy」はパートナーのスマホがAndroidでもiPhoneでもどちらも使用できるのも便利ですね◎

他の製品にはない様々な機能や豊富なサービス内容など、他のアプリよりも充実しているので、具体的な状況をイメージしながら、しっかりと確認をしてみましょう。

【おすすめ】mSpyの詳細を見る

Zenly

Zenly

「Zenly」は、友人や家族の様子を教えてくれるマップで共有するアプリです。本来は、親しい友人たちをベースにしたマップ機能で楽しむアプリですが、これによって、お互いの位置情報や滞在時間まで把握することができます。

Zenlyで可能なこと:

  • 今どこにいるか?何をしているか?
  • 連絡がつかない時にスマホがバッテリー切れなのか?
  • 自宅や職場にいる時が分かり、その場所へ移動中の状況も分かる
  • 住所を知らなくても現在地までナビツールで行ける
  • インストールしている人同士(友人とパートナーなど)が集まっている時、マップ上にアイコンが表示される

Zenlyの詳細を見る

life360

アプリ life360「Life360」は、登録したメンバーの現在地をアプリ上の地図で確認することができます。

本来は、高齢のご両親やお子さんの安全を守るために、位置情報を確認するためのアプリですが、以下の機能を使えば、浮気・不倫を見破ることができます。

  • 相手の位置を地図上で確認する
  • 相手が特定の地点に着いたら通知する
  • 緊急通知が発信でき、スマホの警告音を鳴らせる
  • グループごとにチャットができる
  • スマホの盗難や紛失時に追跡、監視ができる

life360の詳細を見る

Phonedeck(フォンデック)

Phonedeck「Phonedeck(フォンデック)」は、パソコンから複数のスマートフォンを同時に管理できるアプリです。

元々は、会社が管理するスマホにアプリをインストールし、従業員の行動管理を行うことが目的でしたが、スマホの通話履歴やメッセージをパソコンから確認できる機能があるため、浮気調査アプリとしても使うことが可能です。

パソコンのブラウザで行えるスマホ管理機能は以下の通りです。

  • GPS機能を使って位置情報が特定できる
  • 遠隔操作で周辺の音を録音できる
  • 遠隔操作でカメラ撮影ができる
  • SMSやメールの履歴が確認できる
  • 通話履歴や通話場所の確認、通話頻度をグラフ化
  • アドレス帳や写真が確認できる

Phonedeckの詳細を見る

Suica Reader(スイカリーダー)

アプリ「スイカリーダー」

「Suica Reader(スイカリーダー)」は、その名の通り、JR線の定期、地下鉄やバスの乗車、日々の買い物などで使われている「Suica」の利用履歴を読み取ることができるアプリです。

残高確認はもちろん、利用した駅、チャージした日などの履歴も確認することができます。

GPSではありませんが、使い勝手がよくおすすめです。

Suica Readerで確認できること:

  • 電車を利用した日付履歴
  • 乗車駅
  • 降車駅
  • チャージ履歴
  • 残高確認

Suica Readerの詳細を見る

Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)

浮気防止 プレイアンチセフト

「Prey Anti Theft(以下、プレイアンチセフト)」は、Android・iPhoneともに使える浮気防止アプリです。プレイアンチソフトでは以下の機能が役立ちます。

  • 現在地の確認
  • 位置指定
  • スクリーンショットの撮影
  • Wi-Fi検索
  • セキュリティ迷彩(スマホのホーム画面にアプリを表示させない機能)

このアプリは、位置情報の特定に優れた機能を持っており、たとえば、あらかじめ特定の場所を指定しておくことで、その場所に立ち寄った際&その場所から離れた際に、アラームやメールでお知らせしてくれます。

Prey Anti Theftの詳細を見る

Cerberus(ケルベロス)

ケルベロス「Cerberus(ケルベロス)」は、本来はセキュリティアプリとして作られたものですが、浮気防止アプリとしても利用することが可能で、特にAndoroidユーザーからは高い人気を誇ります。

*Android専用のセキュリティアプリのため、残念ながら現時点ではiphoneに対応していません。

Cerberusで確認できること:

  • 位置情報の確認
  • 通話履歴の確認
  • 音声録音
  • 遠隔操作でのカメラ撮影
  • SMSログの確認

ケルベロスの詳細を見る

浮気調査でGPSが使われる理由

①パートナーの行動を位置情報から把握できるから

GPSで相手の行動履歴を把握することで浮気の疑念が確信に変わることもあります。

反対に、「実は浮気ではなく本当に仕事で頻繁に行っていた」とポジティブな結論に至り安心できるかもしれません。

結果がどっちであれ、「白黒はっきりつけたい」という方に、GPSを使った浮気調査はおすすめです。

②慰謝料請求や離婚を有利に進めるため

GPSで浮気証拠を集められれば、慰謝料請求や離婚交渉に置いて有利に進めることができます。

ただし、GPSの行動履歴だけでは証拠として弱いです。

リアルタイムタイプのGPSで相手の現在地を特定し、その場で決定的な浮気写真を撮影するなどしなければ、有効な証拠にはなりませんので注意が必要です。

GPSで浮気調査をする場合の注意点

GPSで浮気調査をする場合のポイントと注意点を押さえておきましょう。

結論から言えば、絶対にバレないようにすることが大切です。

注意点①パートナーとの関係が悪化する

一度バレてしまうと、パートナーに警戒され、その後の本格的な浮気調査の難易度が一気に上がります

さらに「プライバシーの侵害」などで逆に罪に問われてしまうリスクもありますので十分注意が必要です。

注意点②位置情報だけだと有利な証拠にはなりにくい

位置情報を手に入れても、それだけでは裁判の時に決定的な証拠にはなりません

プライバシー侵害をした場合、掴んだ証拠自体も違法性を帯びるので、裁判上では有効証拠として認めらない場合があります。(ただしケースバイケース)

実際に裁判で有効とされる浮気の証拠とは、

  • ・浮気相手とホテル(自宅)に出入り・滞在している写真(動画)
  • ・探偵事務所、興信所による調査報告書

になります。

【発信機タイプGPS】バレない方法・おすすめの設置場所

ここからは、実際にGPSを使用する際にバレないための方法を紹介していきます。

バレないGPSを選ぶ

そもそも、まずバレにくいGPSを選ぶことが最も大切です。
バレにくいGPSの特徴は3つ。

  • 1小さいこと
  • 2薄いこと
  • 3音や振動を消せること

特に、3つ目の音・振動はロガータイプに多く、万が一「オン」のまま設置してしまえば、ほぼ確実にバレてしまうので要注意です。

また、相手がスマホを頻繁にチェックする人であれば、スマホアプリタイプのGPSは気づきやすいので注意です。

車の取り付け場所①トランク

バレないように「普段からあまり触らない場所」かつ「見えにくい場所」を選ぶようにしましょう。

GPSは車に設置することが多いですが、バレにくさと電波受信のしやすさの観点で、「トランクの隅」がおすすめです。

トランクは普段はそれほど開けることもなく、また仮に開けても外からは見えにくいので、よほど注視しない限りは見つかりづらいでしょう。

※もしトランクの隅が見えやすいタイプの車であれば、GPSをトランク天井の部分や敷物の下に取り付けるのも良いでしょう。

車の取り付け場所②後部座席シートと背もたれの間

トランクが難しい場合、後部座席のシートと背もたれの間の設置もおすすめです。

パートナーとその浮気相手のドライブデートの場合、運転席と助手席なので、後部座席はほとんど使われないです。

また、駐車時に一時振り返るとしても、シートと背もたれの隙間は死角になるので、非常にバレにくくおすすめの設置場所です。

車の取り付け場所③車体の底

GPS発信機がマグネット付きの場合、車体の底(裏側)の部分に取り付けるのも良いでしょう。

車検などがない限り、車体の底をわざわざ見ることはほぼないので、最もバレにくい箇所です。

(※車の端ではなく、中央部ならよりいっそう見つかりません。)

しかし、GPSバッテリー充電のために、取り外すには少し手間がかかるのでその点はデメリットですが、バレにくさを鑑みるとおすすめの場所です。

【アプリタイプGPS】バレないインストール方法

アプリタイプのGPSを使う場合に、バレない方法を解説していきます。

  • 1許可を取ってからインストールしてもらう
  • 2浮気調査用のGPSアプリは、アプリの通知をオフ&ホーム画面にアプリを非表示

①許可をとってからインストールしてもらう

GPSアプリを安全に使うためには、パートナーに許可をとってからインストールしてもらうのが良いでしょう。

事前に許可を取ることで、バレることによるパートナーに不審がられることを避けられます。

浮気調査を目的に作られたアプリではなく、Zenlyなど家族や恋人・友人同士で使ってもおかしくないアプリだと、不審がられるリスクも下げられるでしょう。

おすすめなのは防災のためという理由です。

近年だと、地震や異常気象による水害などが多発しているので、「防災目的」を理由にアプリにインストールしてもらうのは自然でしょう。

②浮気調査用のGPSアプリは、アプリの通知をオフ&ホーム画面にアプリを非表示

見慣れないアプリの通知が来たら、気になって開くので、そうなるとあなたが浮気を疑っていることがほぼ確実にバレてしまいます

ですので、許可なくこっそりアプリをインストールした場合、すぐにスマホ設定画面に入り、該当のアプリをタップし通知を「OFF」しましょう。

また、スマホのホーム画面上にアプリを表示させない「セキュリティ迷彩機能があればさらに安心です。上記で紹介した「Prey Anti Theft(プレイアンチセフト)」などはセキュリティ迷彩機能が付いています。

まとめ

今回の記事では、GPSの機能、特徴、おすすめGPSの比較などを説明しましたが、イメージを掴むことができたでしょうか?

GPSを使うことで、パートナーの状況確認や浮気調査を行うことはできますが、あくまでもGPSは浮気調査のサポートツールに過ぎません。また、違法行為にならないための注意も必要です。

離婚協議などを視野に入れて浮気調査を行う場合は、法的効力のある証拠取得や違法行為にならない浮気調査内容などが必要になるため、その道のプロである探偵事務所や興信所に依頼することが、最も安全で確実です。

もちろん、探偵事務所も全国に支社を持つ大手探偵事務所から浮気調査に特化した地域密着型の探偵事務所まで様々あります。

浮気探偵.comでは、浮気調査に関する様々な観点から探偵事務所の比較情報をまとめています。

浮気調査を依頼する事前準備のイロハから始まり、探偵事務所の選び方、各事務所の特徴を基にしたオススメランキングなどは特に人気の高い記事なので、ぜひ参考にしてみてください。

    人気記事ランキングpopularity

    ページの先頭へもどる