一週間

もしや浮気?探偵事務所の費用や期間の相場は?

浮気調査

「旦那が浮気をしているかもしれない…」

「妻の様子が最近おかしい」

「一度、探偵に依頼してみようか…」

大切なパートナーの行動が疑わしい時、浮気をしているんじゃないかと怪しい時、浮気探偵に浮気調査を依頼してみたい、と思うことがあるのではないでしょうか。

疑わしいままはっきりしないなら、探偵をつけて、浮気の事実をはっきりさせてやりたい、と思うのは普通のことですよね。

しかし、いざ浮気調査を依頼しようと思っても、

  • ●どのくらいの料金がかかるのか
  • ●どのくらいの時間がかかるのか

など、気になることがたくさんあるかと思います。

料金はなるべく安い方がいいですし、期間はなるべく短く、早く結果が分かる方が良いですよね。

今回は、浮気調査期間を1日、1週間、1ヶ月と分け、それぞれの料金や、浮気調査の内容などを詳しく解説していきます。

「初めてのことで全然、浮気調査の相場が分からない」という方は、特に参考にしてみてくださいね。

調査費用

浮気調査の料金プランは大きく3つ

浮気探偵事務所には、様々な料金プランが存在します。

料金プランは大きく分けると、次の3つです。

  • 1.時間単価型プラン
  • 2.パック料金型プラン
  • 3.成功報酬型プラン

それぞれ簡単に解説をしていきます。

1.時間単価型プラン…1時間ごとに料金が決まる

まず、時間単価型プランについてです。

時間単価型は、主に以下のような計算式で、浮気調査依頼費用が決まります。

時間単価型プランの基本料金形態

調査員1名の1時間単価 × 調査時間 ×調査人数 = 浮気調査費用

例えば、1時間6,000円で8時間の調査を2人で行った場合、以下のようになります。

時間単価型プランの基本料金形態

¥6,000 × 8時間 ×2人 = ¥96,000

時間単価型プランの場合、当然、調査期間が長くなれば長くなるほど、調査にかかるコストは大きくなります。

であれば、なるべく短い時間での浮気調査をお願いしたい、と考える方が多いかもしれませんね。

しかし、調査期間を極端に短くすると、浮気の証拠を手に入れる機会を逃してしまうかもしれません。

かといって、優良な浮気探偵事務所は、いたずらに調査期間を長引かせ、依頼主の負担になるようなことは避けようとします。

そのような事もあって、優良な探偵事務所では、長すぎず、短すぎない平均的な調査期間として、おおよそ3日から1週間に設定されていることが多いです。

これは、3日間~1週間の間、常に調査をしているというわけではなく、約5時間から6時間の調査を複数回行い、調査回数は4回から6回前後で、というプランです。

調査期間はあくまで平均であり、調査時間と回数は増やすこともできますし、減らすこともできます。

2.パック料金型プラン…料金と内容が最初から決まっている

次に、パック料金プランです。

パック料金プランでは、最初から料金が決められており、それに応じた浮気調査を行ってくれます。

イメージとしては、携帯電話の定額料金プランを思い浮かべて頂ければ、わかりやすいかと思います。

浮気調査費用や、車両代、報告書代といった、浮気調査に必要なものが、全てパックになっており、ほとんどの場合追加費用はかからないため、浮気調査が初めてだという人にとてもおすすめです。

3.成功報酬型プラン…調査結果に応じて報酬を支払う

最後に、成功報酬型プランです。

成功報酬型の場合、主に浮気探偵事務所に支払う必要があるのは以下の2つです。

・着手金
・成功報酬

成功報酬型プランでは、まず浮気調査に必要な着手金を支払います。

この着手金は、浮気調査そのものの諸経費となりますから、浮気調査の成功・失敗に関わらず支払う必要のあるものです。

一方、成功報酬は、浮気調査が成功したときに支払うもので、失敗したときは支払う必要がありません。

成功・失敗に関わらず着手金はかかりますが、万が一失敗した際には、余分な費用がかからないのがメリットです。

ただし、1つ注意点があります。

それは、『何を持って浮気調査を成功とするのか』についてです。

基本的に、浮気の証拠を掴めれば成功となりますが、パートナーが浮気をしていなかった場合はその限りではありません。

何を持って証拠を掴んだと言えるのか、あなたが求める浮気調査の成功とは何なのか、浮気調査依頼前に、しっかり探偵会社と話し、認識を擦り合わせておくようにしましょう。

浮気探偵に依頼!期間別…1日、1週間、1ヶ月

いかがでしょうか。ここまで、浮気探偵事務所における浮気調査の代表的な料金形態についてご紹介してきました。

ここからは、探偵に調査を依頼した場合、1日、1週間、1ヶ月のそれぞれの期間でどれくらいの料金が必要なのか解説していきます。

浮気調査は1日からでもできる!

「浮気調査の費用を出来るだけ抑えたい!」

これは当然の心境ですよね。こういった要望で1日だけの調査を希望される方もおられます。

1日だけの調査も、もちろん浮気探偵事務所は受けてくれますが、その際に1日調査のメリットデメリットをよく理解しておくことが大切です。

もし、あなたが、のちのち離婚を考えている場合は、一日の調査では短すぎる場合が考えられます。

裁判で不貞の証拠と認められるためには「ラブホテルの出入りの証拠写真」または「浮気相手宅への出入りの複数回の証拠写真」が必要となるからです。

浮気現場

もし1日の浮気調査を依頼した場合、探偵の1日の調査を依頼料金相場は、およそ3~10万円前後と言われています。

ただし、調査員の人数や調査時間で料金は大きく変わります。

例えば調査員が2名だった場合、1時間の料金相場は約1万5千~2万円です。

1時間の料金を1万5千円として考えると、5時間の調査であれば7万5千円ですが、10時間の調査になると倍の15万円です。

また、1日の調査で調査結果を出すには確実に浮気相手と会う日であろう日を特定する必要があります。

さらに言えば、短時間の調査で最大限の結果を残すために、離婚裁判や浮気相手判明など、または復縁、など、何を目的として浮気調査を依頼したいのかも、きちんと探偵事務所と話し合わなくてはなりません。

でなければ、浮気の証拠を掴むことができず、無駄足になってしまう可能性があるでしょう。

失敗例では、帰りが遅い旦那様の仕事終わりの飲み会の日を狙って調査日としましたが、単に上司と飲みに行っただけだった、というようなパターンもあります。

もし、この旦那様が浮気をしていたとしても、毎日浮気相手と会っているわけではなく、例えば週に1回のデートしかしていないかもしれません。

明らかに怪しい日があり(週末、必ず出張に行くなど)、ピンポイントの浮気調査で結果が残せる可能性が高いなら、1日の調査でも良いかもしれませんが、狙いを定めずらい場合は、短くとも1週間程度の調査期間が必要だと考えるべきかもしれません。

調査場所

また、1日のスポット調査で、パートナーと浮気相手を見つけることができたとしても、浮気相手の家や、ラブホテルに長期滞在をしてしまった場合、調査時間内で浮気の証拠を取りきれない場合があります。

裁判で使える浮気の証拠とするためには、ラブホテルなどに入った場面と、出てきた場面の、両方の写真が必要になるからです。

結果的に、延長料金が発生して思った以上の金額がかかってしまったということもあります。

また、注意したい点は不貞の証拠が1回だけでは裁判では証拠能力が弱いと判断されることがあるということです。

もし離婚を前提とした慰謝料請求が目的なのであれば複数回の浮気の証拠が撮れる1週間程度の調査をお勧めします。

一週間の料金相場って?

1週間の調査では、週末の金曜日・土曜日・日曜日の3日間を中心とした浮気調査が行われることが多いとされます。

また、金曜日・土曜日・日曜日のなかで調査を行うのは、夕方18時ぐらいから早朝の5時ぐらいまでの時間帯が多いです。

1週間の料金相場は、トータルでどれくらいの時間を調査してもらうのかで、費用が大きく変わってきます。

例えば1週間でトータル20時間の調査であれば、おおよそ30~40万円程度が相場だと言われています。

1週間というのは、完璧なまでの証拠を掴むための期間としては、実はそんなに長いものではありませんが、下調べをしっかりとして、集中して調査を行うことで、一週間の中でも濃い調査が出来る場合もあります。

パートナーの浮気に関する情報が少ないほど、調査期間が長引く可能性が高くなってしまいます。

1週間以上の期間、浮気調査が必要なケースは、以下のような状況が考えられます。

・いつ浮気しているか予想できない
・そもそも浮気しているかどうかがわからない
・浮気の具体的な情報がほとんどない
・調査対象のパートナーが非常に用心深い

探偵事務所のホームページでよく見かける1週間あたりの費用は、人件費であることが多いのですが、その場合は以下のような費用も別途必要です。(含まれていることもあります)

●着手金(基本料金)
●報告書作成費用
●その他経費(車両費・機材費など)

問題は1週間で依頼者の調査をどこまで出来るかが重要になって来ます。

1週間の調査で、真実が掴めなかった場合、さらに増やして42時間コースを追加契約される等、時間超過した分、延長料金を支払うことにもなりかねません。

追加費用が「あり」の場合は、さらにタクシーやホテル代など調査にかかった費用が請求される場合もありますので、事前に確認しておきましょう。

尾行

逆に追加費用が「なし」の探偵は、調査前の見積もりで出た費用以上に請求されることはありません。

最初から、諸経費全部が込みの料金となっています。

1ヶ月の料金相場

1ヶ月の浮気調査依頼をする場合、この期間で調査を行う日数は限られます。

1ヶ月の調査期間を設けていた場合、毎日24時間の調査を行うことは稀です。

調査を行うのは週末や祝日、その他のイベントがある日を狙って調査することが多いようです。

その場合、もちろん浮気調査をしていない日数分の料金までとられる…ということはありませんから、安心してくださいね。

あくまで、調査をした分のみが、費用としてかかります。

そのため、どれくらいの料金が必要になるかは、ケースによって大きく変わります。

もし、金・土・日の週末に絞り、1日6時間の調査を、1ヶ月(4週間)に渡って行ったとすれば、相場は大体120万円前後になるでしょう。

調査員の数は、調査対象者が入っている建物に出入り口は何個あるか、調査対象者は用心深いかなど、調査状況により決まりますが、同じ状況でも探偵事務所によって人数や作戦に違いが出てきます。

調査料金をできるだけ抑え、浮気の証拠もしっかり取るには、かなり細かい調査プランを立てられること、証拠を確実に入手できる調査技術があること、このような条件を満たす優良な探偵事務所探偵社に依頼しましょう。

しっかりとした下調べをし、情報を、探偵事務所に渡し、優良な探偵事務所が、しっかりとしたプランを立て、実行してくれれば、1ヶ月の期間内に何かしらの結果を掴むことができるでしょう。

パートナーが浮気をしていた場合、浮気の証拠を、していなかった場合も、それを裏付ける証拠が見つかるはずですよ。

少しでも費用を抑え、浮気調査を依頼するためには?

ここまで、1日、1週間、1ヶ月と、それぞれの浮気調査期間に対する費用の相場をご紹介しました。

長い期間、浮気調査にあてれば、それだけ証拠を掴める可能性は高くなりますが、やはりなるべく費用を抑えたい、と考えますよね。

浮気調査の料金を抑えるポイントとして重要なのが「調査日の絞り込み」です。

いつ浮気するかわからなければ、

「旦那がいつ浮気するかわからないから、10日間位まとめて調査を依頼しなければ…」

となりますが、浮気する日にちや曜日がわかっていればピンポイントで調査をすることができます。

例えば、出張と言っている日や、飲み会の予定がある日、決まって帰りが遅い曜日などがあれば、狙い目だと言えるでしょう。

そうすることによって、費用を抑えることができますし、調査の成功率も上がりますよ。

浮気している日が全く分からない場合は、例えばこんな方法があります。

GPSを仕込む

GPS

本格的に調べるならGPSを仕込む方法があります。例えば「GPSロガー」という製品があります。

相手がその日、どんな行動をしたのかをグーグルマップに表示する機械です。

バッグに仕込んでおき、回収してパソコンにデータを取り込むとその日の移動が分かる、という物です。

このGPSを使って調べるだけでもかなりの事が分かります。

浮気が怪しい日を絞ることで調査日を絞って料金を安く抑えることができます。

移動手段の把握

浮気調査したいパートナーの移動手段についても事前に把握して探偵事務所に伝えておきましょう。

いつも車と電車を併用しているのか
浮気するときだけ車を使っているのか
深夜近くになるとタクシーを利用しているのか

など、ターゲットによりさまざまですが、事前に浮気移動手段を把握できるよう、下調べをしましょう。

まとめ

最後に、調査期間に関係なく、注意すべき点を挙げておきます。

例えば、一日の調査を依頼した場合で、一日だけで必ず調査結果が得られるとは限りません。

その場合、依頼主に相談をし、調査時間を延長することになり、その延長料金を追加で支払うことになります。

また、調査に使う機材、または調査で使った交通費などは別料金として、追加請求されることもあります。

優良な探偵事務所では、事前に見積書を作成し、料金が追加請求される場合、事前に探偵側から報告があるのが通常ですが、報告が無い事務所もあります。

調査資料

後から困らないためにも、必ず浮気調査を依頼する際に、料金が追加請求されるについて確かめてから調査を依頼してください。

いかがでしたか?

一週間の調査を含め、費用や期間の目安、また、費用を抑えるコツなどもお分かり頂けましたでしょうか?

やはり何事も下調べが重要です。

一人で悩まず、一日も早く真実が分かるように、まずは無料相談から始めましょう。

PICK UP!

優良な浮気探偵事務所を探すならこちら!→
【浮気探偵とは?】オススメの大手浮気探偵事務所ランキング

人気記事ランキングpopularity