実録・夫の浮気

【夫の浮気】許して良かった?婚約中の浮気

こんにちは。浮気探偵.com~浮気成敗コラム~です。本日は「実録・夫の浮気」として、婚約期間中に浮気をされた女性の体験談をお伝えします。現在は結婚して幸せな生活を送っています。まずは登場人物の紹介です。

登場人物
・私 30代前半=当時20代後半
・夫(健太郎:仮名) 30代前半=当時20代後半
・夫の浮気相手(慶子:仮名)30代前半=当時20代後半
・共通の友人(ヤナギ:仮名)30代前半=当時20代後半

夫の浮気 婚約期間中の浮気

婚約指輪

現在、私たちは結婚5年目です。

婚約期間中に浮気をされたことがありましたが、その後は浮気もなく、平和で幸せな結婚生活を送っています。

夫と出会ったのは合コンでした。私の幼馴染が合コン好きで「どうしても1人足りないから」と誘われ、初めて合コンに参加した時、ヤナギ(仮名)と周りから呼ばれている男性と仲良くなりました。

ヤナギには彼女がいたので、いわゆる男女の関係には発展しませんでしたが、友人として相談に乗ったり、他愛もない話をしたり、とても親しくしていました。

ヤナギ以外とは連絡先を交換していなかったのですが、合コンから2週間が経った頃、後に私の夫となる健太郎(仮名)から電話が掛かって来ました。

仕事が忙しい時期だったので、すぐに会うことはできませんでしたが、しばらくメールで連絡を取り合っており、仕事が落ち着いた段階で会うことになりました。

「連絡先はヤナギから聞いた」

健太郎はそう言っていましたが、当時の私は「私を介して他の女子の情報を聞きたいのね…」と思っていました。

だから、帰り際に告白をされた時は驚きました。

そんなつもりで会ったわけじゃないのに…。とは言え、私もお付き合いしていた人がいたわけではなく、さらに健太郎はわりとイケメンだったので「付き合ってみてダメだったら別れればいいや」と軽い気持ちでOKしました。

それからは、食事に出掛けたり、旅行を楽しんだり、二人の時間を存分に楽しむようになりました。

部屋で見つけたキス写真に激怒

kiss

付き合ってから1年が経過した頃、私たちは婚約しました。

フィアンセになった健太郎への愛は深まるばかりで、自分でもこんなに誰かのそばにいたいと思う日が来るなんて思ってもみませんでした。

そんなある日、健太郎の部屋で帰りを待っていると、写真が入っている封筒が目に留まりました。一緒に旅行へ出掛けた時の写真かもしれない…と思い、迷うことなく封筒を開けると、私が用事で行けなかった「海でのBBQ大会」の写真が入っていました。

写っているのは全員知らない人で、誰かがキスをしている写真もありましたが、それほど興味がなく、次の写真に目を移すと、次の一枚は、そのキスシーンをアップで撮ったもので、そこに写っている男性は紛れもなく健太郎でした。

カッとなって、すぐに健太郎に電話を掛け「話があるから大至急帰って来て」と伝えました。健太郎は私が何に対して怒っているのか?を察知したようで、深刻そうな顔で戻って来ました。

写真を見せて問い詰めると、健太郎は言い訳もせず、素直に浮気を認めました。

浮気のきっかけは、写真の女性・同僚の慶子(仮名)からBBQの場で告白されたことだったそうです。慶子には私の存在を伝えておらず、酔った勢いでキスをしてしまった、と。

その後も何度か二人で会い、やはり酔った勢いで、慶子を押し倒したことがあり、その夜に男女の関係へと発展したそうです。

「私と別れたいの?」

自分で聞いておきながら、その声は震えていました。

健太郎は別れたくないと言います。

それでも当時の私は、浮気をされたショックが大き過ぎて、この先、彼を信じることができないと思い、別れを切り出しました。

その場で浮気相手に電話を掛けた彼

電話

「信じて欲しい。そしてもう一度やり直したい」

健太郎はそう言って、その場で慶子に電話を掛けました。私の見ている、すぐ目の前で健太郎は彼女がいること、慶子とは浮気だったこと、もう2人では会わないことを伝えました。

一方的に告げられた慶子は当然ながら納得していません。1時間後に3人で会うことになり、その日は日付けが変わるまで、とことん話し合いました。

最終的に「健太郎の気持ちが変わらないなら仕方がない」と慶子は諦め、私にも健太郎と会社以外で会わないことを約束してくれました。

結論だけ書くと、さらっとした展開ですが、こうなるまでに慶子も私も何度も泣き崩れ、大変な夜でした。

話し合いが終わって、家に戻った後、健太郎が言った台詞を今でも覚えています。

「浮気がバレて本当に良かった」

他人事のように…とムッとしたのですが、聞けば浮気中も、どこかでやめなければ、抜け出せなければ、と思っていたそうです。

それでも、慶子と肉体関係を持ってしまった以上、いきなり冷たくするわけにもいかず、どうすれば良いのか?と本気で悩んでいたと言います。

その言葉は嘘かもしれませんが、私は信じることにしました。誰かがやめさせてあげなければ取り返しのつかないことになるかもしれません。私がやめさせてあげられて良かった、と。

以来、健太郎は浮気の素振りも見せません。結婚してからは真っ直ぐ帰宅し、会社の飲み会の時でも必ず途中で電話をくれたり、誰といるのか?をビデオ通話で見せてくれます。

浮気を簡単に許すことを間違いだと思う人もいるでしょう。

でも私は、結果的に健太郎の本気度を知ることができ、今になっては、当時の苦い経験もプラスに捉えることができています。

人気記事ランキングpopularity