実録・夫の浮気

【夫の浮気】職場のナースとW不倫

こんにちは。浮気探偵.com~浮気成敗コラム~です。本日は体験談として「実録・夫の浮気」をお伝えします。まずは、この体験談に登場する人物をまとめてみました。

登場する人物
・私 30代
・夫
・浮気相手のナース N
・Nの夫 T
・子ども2人(どちらも幼稚園児)

夫の浮気 職場のナースとのW不倫

不倫

結婚から不倫の疑惑に至るまで

夫とは1年交際した後に同棲を開始し、妊娠をきっかけに結婚しました。結婚した当初は仕事が終わるとまっすぐに家に帰ってきて、週末も一緒に過ごすことがほとんどでした。夫は真面目な性格で、仕事が終わったら職場を離れて真っ直ぐ帰宅し、残業で遅くなることも滅多にありませんでした。

しかし、ある時期から残業や職場の人との付き合いということで夕食がいらない日が出てきたり、帰りが遅くなることが増えて来ました。おかしい…と感じ始めたものの、その時点では確実な証拠がなく、思い過ごしかもしれないとも思っていました。

夫の不倫を確信!そして追跡

追跡

疑惑が確信に変わったのは偶然です。洗濯をする時に、夫のシャツに肌色の粉っぽいものが付着しているのを発見しました。ファンデーションでしょう。この日から夫が浮気していることを確信しました。

その時の気持ちは「やっぱりな」と「まさか本当に・・・」の半々です。複雑に交差して、ショックを隠すことができませんでした。この日の夜、いつも通りの顔で夫を迎えることは非常に難しいものでした。とは言え、この時点では浮気相手などは分からず、他の証拠を見つけることにしました。

夫がお風呂に入っている間に携帯電話をチェックしてみたのですが、以前はロックをかけていなかったのに、この時には携帯にロックがかけられており、これもやましいことがあるからではないかと思いました。

夫から「帰りが遅くなる」とメールがあった日には、GPS機能で夫の動きを追跡してみました。すると、仕事の定時の後に動きがあり、どこかに立ち寄っている様子。調べてみると、おしゃれなレストランがあり、1時間後には別の場所に移動していきました。それはホテルでした。

夫がホテルにいる間に、私も急いでそのホテルまで行き、出てくるのを待ったところ、夫が浮気相手と一緒に出てくる瞬間を目撃しました。浮気相手は私も会ったことのある人で、夫と同僚のナースNでした。

この後、二人を追跡し、夫とNが別れたところで、私はNの元へ話をするために行きました。Nは、突然私が現れたので、かなり動揺していました。短刀直入に「夫とは別れて欲しい」と言い、Nの夫とも私は面識があったので、「すぐに別れてくれたらNの夫に、このことは言わない」と伝えました。もちろん「仕事もすぐに辞めて欲しい」とも付け加えました。ナースならいくらでも転職先が見つかるでしょうし。

こNは、すぐに私の条件を呑んでくれたので、これで不倫も終わるだろうと、怒りを鎮めることにして、それ以上のことは何も言いませんでした。しかし、それが甘かったのです。

不倫相手に直談判をした後

夫の帰りが遅くなる日は相変わらず変わりませんでした。GPSを確認すると、仕事はやはり定時に終わるようで、そのまま前回と似たような行動(レストラン→ホテル)を取っていました。向こうが約束を破ったので、私も面識のあったNの夫に、不倫の話をしたところ意外な答えが返ってきました。

Nが不倫をしたのは今回が4回目。今までも不倫をして、何度も話し合いをして、結局いつも許して離婚をすることはなかったそうです。さすがに、またか…という感じで呆れていましたが、慣れているのでしょうか、私よりショックを受けている感じには見受けられませんでした。

大きな効果は得られなかったので、夫にも「浮気していることを知っている」と伝えました。その時の夫は動揺し、悪かったとも謝ってくれました。私が「Nに仕事を辞めるように言ったのに!」と言うと、たしかにNは退職について相談したそうですが、夫が引き留めて、Nもそれに応じたようです。

Nは浮気が私にバレたことを夫に伝えず、そのまま不倫関係も仕事も継続していました。

夫の浮気と夫婦の行方

破局

「浮気はもうしない」と言った夫ですが、帰りが遅くなる日は少なくなったものの、完全になくなることはなく、4ヶ月ほど揉めた結果、離婚をすることに決めました。夫は「離婚だけはしないで欲しい」と言って来たのですが、これから先、どうしても夫を信じることができないと思い、別れを決めました。浮気相手のNには、慰謝料を請求する方向で進めています。

NとNの夫は、今回の浮気の件で再び揉めたようですが、離婚はしなかったそうです。またしてもNの浮気は許され、きっとこの後も同じことを繰り返すのでしょう。でも、そこは他の夫婦の問題。どっちでも良いです(ただ、内心では何度も浮気をされたのに許してしまうNの夫にしっかりして欲しい!と思っています)。

離婚が成立した後、夫に出ていってもらい、私と子供たちが今の家で生活していく予定です。夫とNが別れたかどうかは分かりません。離婚を決めることは、とても勇気が必要で、悲しい気持ちと悔しい気持ちでいっぱいでした。私の判断が正しいかったのか?それは分かりません。でも、今の精神状態では離婚がベストな選択肢だと思って決断しました。

不倫の証拠を裁判でも認めてもらうために!

離婚

今まで真面目だった人ほど、不倫に深くハマってしまいがちですよね…。こう言っちゃなんですけど、遊び人の方が軽い気持ちで浮気をしてしまうでしょうし、不倫相手と別れる時も後腐れがなさそうな…。

今回の「夫」は、浮気どころか仕事が終わると真っ直ぐ帰る真面目人間。Nだけが悪いとは思いませんけど、何度も不倫をしているNの毒牙にやられちゃったのでしょうか…。Nは過去に何回も不倫をして、結果許されている人なので、不倫に対する罪意識もそんなに大きくなかったのかもしれません。

さて、今回は真面目な夫ゆえに、不倫関係をあっさり認め、素直に謝罪をしました。しかし、どんなに証拠を揃えても往生際が悪い人は少なくありません。LINEのやりとり、メール、手紙、目撃談、今回のように追跡して決定的証拠を見た…など自分にとっては最大の切り札であっても、認めてもらえない限り、これらは全て裁判において無意味。

離婚にも応じてくれたようですが、不倫をしておきながら離婚には断固として応じないケースも多々あります。子供のため、二人の再生のため、家族のため。綺麗な理由を並べますが世間体、会社に知られたくない、自分の親への言い訳、子供から嫌われたくない、今さら一人にはなりたくない、など本音はわりと自分勝手。

これだけ証拠が揃っているのに、離婚に応じてくれない!

そんな時に有効なのが「確固たる証拠」と言われるホテルや不倫相手の部屋への出入り写真または動画。浮気調査を行う探偵は、時系列で行動を記録し、さらにホテルへ入った時間、出た時間、滞在時間、不倫相手の部屋なら電気が消えていた時間など、つぶさに書類化し、動かぬ証拠となるように鮮明な写真または動画を撮影します。これらは裁判で証拠として有効です。

今回、たまたま追跡がうまくいきましたが、思っていたより早くホテルを出た場合、目撃できなかったかもしれません。また長い期間GPSで追跡をしていると、それ自体がバレてしまう恐れもあります。

浮気調査の探偵会社は、たしかにお金が掛かりますが、不倫相手にも慰謝料を請求すれば元は取れるでしょう。そのためにも大きな武器となる鮮明な証拠を入手しましょう。スマホでの撮影では夜間だと相手の顔の判別が難しいので、プロに委ねた方が確実です!

人気記事ランキングpopularity