実録・恋人の浮気

【彼の浮気】見知らぬ女からの忠告LINE

こんにちは。浮気探偵.com~浮気成敗コラム~です。本日は「実録・恋人の浮気」として彼氏に浮気をされた女性の体験談をお伝えします。まずは、この体験談に登場する人物を紹介します。

登場する人物
・私 20代後半
・彼 30代前半
・浮気相手 花子

彼氏の浮気 私は元カノ?知らない女からのLINE

浮気

私には2年間、付き合っている彼氏がいました。出会いは合コンで、最初は友人として一緒に出掛ける程度の間柄でしたが、一緒に過ごす時間が楽しく、私の方から告白をして付き合うことになりました。出逢った時から私たちは社会人で、お互い仕事が忙しく、デートは基本的に週末や祝日でした。

平日は会えない日が多く、寂しい想いをすることもありましたが、仕事が終わって自宅に帰ると夜10時過ぎ。次の日のことを考えると、それから会いに行く気力もなく、主に電話やLINEでやり取りをしていました。とは言っても毎日のことなので、「今日は何か楽しいことあった?」とか「もう夕飯食べた?」とか些細な内容です。夜10時を過ぎても彼はまだ仕事中のことが多かったので、長電話になることもありませんでした。

週末や祝日だけ会う交際も1年が経過すると、お互いが少しずつ言葉にしなくても結婚を意識するようになりました。私も20代後半だし、彼は30歳を過ぎているし、なんとなくですが、自然と子供の話になったり、家を買うならマンションが良いか一軒家が良いか、など家庭をイメージさせるような話題も増えました。正式なプロポーズはされておらず、指輪も貰っていないけれど、これが彼の意思表示なのかも?と思っていました。今思えば、勘違いだったのかもしれません…。

連絡が取れない平日も

連絡

交際から1年半が経っても、相変わらず正式なプロポーズはされていませんでしたが、「一緒に住もうか?」みたいな話になることはありました。私も「そうしようか」と言うものの、なかなか本格的に動くことはなく、それよりも私には気掛かりなことがありました。それは平日に彼と連絡が取れない日が多くなったことです。

もともと彼は仕事が忙しく、夜10時に送ったLINEの返事が深夜1時だったり、翌朝だったり、すぐに既読になることは稀でしたが、ついには返信が来ない時があったり、電話をしても出ない日が増えました。彼に聞くと「会社に携帯を忘れてしまった」「取引先に携帯を置いて来てしまった」と言うので、「気を付けてよ」とだけ言っていたのですが、あまりにも忘れて来る日が多く、しまいには一緒にいる週末でさえ、上の空でいることが多いことに気付きました。

何かおかしい…。そうは思っても、週末は一緒に過ごしていたので、疑う余地などありませんでした。

花子から届いたLINEで浮気が発覚

LINE

ある日の朝、とても早い時間に彼からLINEが届きました。朝と言っても、8時とか9時ではなく、5時前だったと思います。

「こんな早い時間にどうしたんだろ…」
LINEを開くと、送り主は間違いなく彼になっていましたが、文章を打っているのは、「花子」と名乗る女性でした。

花子曰く、彼と花子は付き合っていると言います。彼は、私のことを「彼女はいたけれど別れた」と言っているそうです。しかし、週末に会えないことを不審に思った花子は、彼が寝ている隙を見計らって、彼の携帯を覗き、私との関係が終わっていないことを知った、と伝えて来ました。

朝早い時間だったので、すぐに状況を飲み込むことができずに「今、あなたはどこにいるの?」と返信すると、彼の部屋で、彼は横で寝ていると言い、丁寧にも彼の寝顔まで写真で送って来ました。

花子は続けます。
「私は嘘をつかれていたし、元カノさんと聞かされていた人と別れていないことも判明したので、今この瞬間、別れます。もう会いませんし、連絡も取りません。この先、関わることはありませんが、あなたも考え直した方が良いですよ。ちなみに、このLINEの送信履歴は残しておきますから」

ご丁寧な忠告の後に、花子とデートをした時に撮ったであろう写真も何枚か送られて来ました。写真の親密さから、花子の作り話ではないようです。

偶然見かけた別れた彼氏。その横には!

まさか彼が浮気をするような人だとは思いませんでした。しかし、花子の話には信憑性があり、嘘を言う理由も思いつきません。実際に彼の携帯から送られていたので、少なくとも彼が寝ている間に携帯をいじることのできる間柄なのでしょう。

浮気をするような人と結婚をすることなんてできない。彼が起きる時間を見計らって、別れを告げるLINEを送りました。ちょっと待って欲しい、とだけ返信が来たのですが、結婚相手として考えることができない以上、このまま付き合い続ける意味がない、と送り連絡先を消去しました。

それから彼と会うことはもちろん、電話やLINEでやり取りをすることもなくなりました。

およそ1ヶ月後の週末、友人と遊ぶ約束をしていたのですが、少し早く到着したため、カフェでコーヒーを飲んでいたところ、偶然にも同じ店に彼が入って来ました。しかも、その横には彼と手を繋いで微笑む花子の姿がありました。間違いありません。あれはLINEの写真で見た花子です。二人は気付いていなかったので、私は慌てて下を向き、気付かれないようにしていました。

花子は私に「今この瞬間、別れます」と言っていたのに、あれは私と彼を別れさせるための嘘だったのでしょうか。それとも私が彼を振って正式にフリーになったから、二人は再び付き合い始めたのでしょうか?真相は不明ですが、二人の様子を遠くから眺めると、とても仲が良さそうで胸が苦しくなりました。

悔しい気持ちを抑えながら、コーヒーを飲み干し、水の入ったグラスを持って彼らに近寄り、思い切り彼の顔を目がけて水をぶっかけました。足早に店を出ましたが、彼とはしっかり目が合ったことを覚えています。浮気をされたことも悔しかったけれど、花子と付き合い続けていたことがもっと悔しく、道端で涙がこぼれましたが、水をぶっかけたことで多少はスッキリしました。

今では二股を掛けるような人と結婚しなくて本当に良かったと思っています。同棲や結婚をしてからでは、もっと傷が深かったと思うので…。ダメージは完全に払拭できていませんが、良い教訓だと思うようにしました。あの時、もし私が別れなければ、きっと再び同じように傷つくことになったと思います。そんなことも分からないようでは、花子も絶対に幸せになれないでしょう。

水をかける行為はNG!逮捕されたケースも

婚約をしている間柄でなければ、自由恋愛の期間に該当するので、パートナーの浮気を法律で裁くことはできません。また、慰謝料などの請求も難しいでしょう。なかなか相手をぎゃふんと言わせる行動ができず、悶々としてしまいがちですが、今回のように水をかける行為は絶対にNG!暴行罪に該当し、逮捕されてしまうこともあります。

実際に、水をかけたことで逮捕されたケースは幾つもあります。例えば、行儀の悪い見知らぬ子供に注意したところ、その親が逆上して注意した男性に石けん入れを使って水をかけ、暴行罪に問われたケース。言い方は厳しくても被害者に落ち度はないとして、20万円の罰金刑が命じられました。

他にも両手ですくった水をかけて暴行容疑で現行犯逮捕、コップの水をかけて同じく暴行の疑いで現行犯逮捕、ひどいケースだと350mlサイズのペットボトルのお茶をかけて相手がショック死したケースもあります。

結婚前の浮気だと、制裁の方法がなく、悔しさだけが残りますが、「結婚前に相手の人間性が分かって良かった」と前向きに考えるようにしましょう。難しいことですが、気持ちの切り替えが大切です。

人気記事ランキングpopularity