浮気について

【女性の浮気】浮気を見破る方法

こんばんは。
浮気探偵.com編集部です。

女性の浮気のテクニック~これで浮気を見破れ!~

多くの浮気探偵事務所では、近年、男性からの相談が増えています。しかし、直感の鋭い女性に対して、男性はやや嗅覚が鈍く、妻や彼女の浮気に気付きにくい傾向があります。
病気と一緒で、浮気も早期発見がとても大切です。女性が後戻りを出来なくなる前に気付いてあげることは、浮気を未遂に防いだり、本当に大切なことを再確認してもらうきっかけに繋がります。

そこで今回は、妻や彼女の浮気を見破る方法をお伝えします。
それぞれ偶然あてはまることも多い些細な項目ですが、あまりにも重なる時は注意が必要です。

1、外出が増えた

女友達と称する人との外出が増えていませんか?
特に男性は女性に比べて、話を根掘り葉掘り聞かないことが多く、女性の口から出てくる友人の名前や、その友人との関係性を完璧に理解していないことがあります。そのため、女性ならピンと来るはずの「辻褄の合わなさ」にも気が付かず、なんとなく外出が増えたような気がしても、実際に誰とどこへ行っているのか把握していないケースが見受けられます。
日頃から親身に耳を傾けていれば、告げられた名前の人物とその場所に行くことが自然なのか?不自然なのか?しっかりと判断ができるはずです。また、今までは友達と外出するときに「女友達」といちいち頭に性別を付けていなかったのに、やたらと同性であることを強調するようになったら、それは浮気の可能性が考えられます。
外出先が、カフェではなく居酒屋になった、カラオケではなくクラブになった、ショッピングモールではなく映画館になった、など、行き先の変更にも気を付けておきましょう。

2、趣味の変化

聞く音楽が変わったり、観るテレビ番組が変わったり、今まで関心を持たなかったことに興味を持ち始めたり、そのような兆候がある場合も浮気の可能性があります。もちろん、新しい分野に関心を持ち始めることは珍しくないので、それだけで浮気を疑うことは時期尚早ですが、要注意ポイントとして挙げられる行動が、いきなりのジム通いです。美容や健康のために通い始めることも多いので、あまり過敏にならなくても良いのでしょうが、大きな環境の変化もない中で、美容やダイエットを唐突に意識し始めるには、それなりの理由があるのかもしれません。また、ジムではシャワーを浴びることができるため、口実としてジムを口にしていることも考えられます。

3、電話中の視線

夜中に電話をする回数が増えていませんか?
電話だけではありません。最近はLINEなどのSNSを利用して、頻繁に連絡を取り合うことが可能となりました。子供の学校行事に関する連絡や職場の伝達事項も、ごく普通にLINEで回ってくる時代になり、さらにスマホの普及で携帯電話自体が娯楽の一つとなっているため、電話をいじる行為そのものの時間が長くなっていることは不自然に感じません。しかし、学校や職場の連絡にしては時間帯がおかしかったり、電話をいじっている時の視線が落ち着かなかったり、急に部屋を移動したり…と、言動から怪しさを感じ取ることもできます。後ろめたさが伴う行為には、ぎこちなさまで伴います。些細な変化も見逃さないようにしましょう。

4、においの違い

吸っていないはずのタバコの臭いが、洋服や持ち物から頻繁に感じるようになったら要注意です。
シャワーで身体や髪の毛に付着した臭いを落とすことはできますが、洋服やバッグに付いた臭いはなかなか取れません。ご主人や彼氏に内緒で吸っている可能性もありますし、友達や職場の人が吸っているだけかもしれません。しかし、決まった曜日や夜のみなど、そこに規則性が感じられたら、浮気をしている可能性も浮上します。タバコだけではなく、お酒や使っている香水など、鼻から得られるヒントは意外に多いと言えます。

5、性生活の変化

浮気をしている女性の多くは、パートナーとの性生活を拒む傾向にあります。また、応えたとしても、形式的で手短に終わらせる方も見受けられます。育児や仕事などから来る疲労や体調の問題を理由に拒むことも考えられますが、浮気が始まった直後から、性生活に何らかの変化が見られることは、割合としても非常に多いです。回数が減るパターンだけではなく、逆に新しいことをチャレンジしようと試みるなど、新たな一面を見せることもあります。

このように、男性よりも上手に嘘を突き通せるはずの女性でも、何らかのほころびが出てくるものです。
小さな変化を見逃さず、そこで浮かび上がった自分の気持ちを素直に打ち明ければ、大きな困難から得られることがあるかもしれません。
結婚式の後ろ姿

<浮気探偵.com編集部より>

女性の方が直感的に優れているのは、女性の方が日頃からパートナーを観察しているからと言えるでしょう。
一方、男性が鈍感なのは自分自身のことが一番になってしまい、パートナーへの関心が薄くなっていることが考えられます。ここに挙げた5つの例は、いずれも相手をどのくらい理解しているのか?が重要になります。

頻繁に外出する女友達は、実在する人でしょうか?その人は何歳で何をしている人でしょうか?
ジムに通う目的を把握しているでしょうか?その音楽はお子さんの影響ではないでしょうか?
奥さんの電話にどれくらいの人が登録されているか知っていますか?LINEのスタンプは買っていますか?
お酒やタバコを嗜みますか?使っている香水の名前を言えますか?
夜のコミュニケーションに応えられないほど、疲れている原因が分かりますか?

何気ない日常にありふれていた沢山の情報を、深く知ろうとしなかったことは、女性にとって幸せの中に潜む不安だったのかもしれません。出逢った時の感情をいつまでも保つことは難しいでしょうが、興味や関心を持ち続けることこそが、パートナーを安心させる最大の方法だと思います。

コメント

  1. スクイレル より:

    確かに、女性からすると明らかな変化と感じる所を、男性は何気なく見過ごしてしまったり、そんなに深く考えなかったりするのでしょうね。
    うちの旦那に限って!という話はあまり聞きませんが、うちの妻に限って!っていう話はよく聞きますからね。女性は怖いです。って、そういう私も女性ですが(汗)

    1. 浮気探偵.com 編集部 より:

      スクイレルさま

      こんばんは。浮気探偵.com編集部です。
      なんだか、とーーってもお久しぶりな気がしますね!!お元気でしたでしょうか?
      私は元気です(聞いていませんよね…。編集部一同、元気にしております)。

      そうですね。男性の方が鈍いとか言うか大らかと言うか、逆に言うと男性の方が女性を信頼しているのかもしれないし、自信があるのかもしれないし、なんせ浮気相談の際も、女性の相談者はわりと浮気相手の目星をつけていたり、この日が怪しいと具体的なことを言えるのに、男性の相談者は曖昧だったり、半信半疑だったりすることが多いようです。

      何事も早いうちに対処した方が良いですからね。些細なことでも「うん?」と感じたら無料相談をしてみた方が良いと思います。

Comments are closed.

注目記事をチェック